2016年11月05日

ゼファー750の燃料コック&タンクキャップ&フューエルゲージを外してみよう

ネイキッド系のバイクの中心的な外装とも言える燃料タンク 僕は転倒によりタンクにダメージが行ってしまったので交換しました orz
その時に元付いていたタンクから、燃料コック、燃料キャップ、フューエルゲージ...etc を、移植 なので、ついでに記事にしてみました


〜燃料コック&燃料キャップ&フューエルゲージ着脱編〜


用意するもの
・6mmの六角レンチ
・プラスドライバー
・8mmのソケット
・燃料コックのガスケット 部品番号 11009-1656 価格194円(大抵の場合劣化していますので変えたほうが良いです)
・フューエルゲージのガスケット 部品番号 11009-1656 価格832円(こちらも劣化している場合があるので変えたほうが良いでしょう
)
あとフューエルゲージのガスケットは年式によって部品番号が違うので年式にあったガスケットを使用しましょう。 僕は2006年式のガスケットを発注したのですが、ガスケットにネジが入らなかった経緯があるので...
と、いいましてもネジごと発注してしまえば問題はありません

赤丸のものがガスケット、ネジ
直前の設定_2016_10_25_185903.bmp



さて、先に燃料タンクを外すのですがタンク内にガソリンが、いっぱい入っていますと作業ができませんので、灯油ポンプ等を使ってガソリンを専用の容器に移し替えましょう
イメージ図
続きを読む


posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。