2016年10月19日

老いきたパソコンくん...(延命処置!)

ここ最近になって、また調子が悪くなってきたパソコンくん たぶん、8年ほどは使用しているので、そろそろ寿命か...
いままで、メインHDDがクラッシュ(本当に涙目なりました)したり、サウンドボードが壊れたりなどのトラブルがありましたが、買い換えずに直しては使い続け今に至ります

それで今度はUSBの接続口の調子が悪くなりました。 最初はiPodの充電ができなくなり(iTunesではiPodは操作できる)USB接続の外付けHDDも認知しなくなり、USBメモリ内のデータを転送しようにも、これもまた認知しない...
最初は接点が調子悪いのかと思い、パソコンにある全てのUSB接続口を試しに差してみるが反応なし
それどころか、USBメモリーを差し込んだ途端にPCの電源が落ちる始末... これはやばいな(ヽ´ω`)トホホ・・

ちなみにUSBメモリー以外にUSB接続できるマウス、外付けHDDでも同じく差し込んだ瞬間にPCの電源が落ちます
他のPCで同じものをUSBに差し込むと普通に認識したので、どうやらデバイスには問題はないと推測

一度、PCと周辺機器のコンセントを全て抜いて放置して放電させても症状は治らず これは困ったな
調べると、USB接続口に差し込んだ瞬間に電源が落ちるのは、どこかでショートしていて、それを感知し保護するために電源が落ちるとの情報を発見 なるほど... 最悪、マーザーボードの故障だとか... ここで買い替えを悩みましたが、小事情により断念 とりあえずPCの掃除をして調子の悪いパーツを、この際に交換して様子を見ることにします

さて、筐体のフタを開けます
DSCN4136_R.JPG

バラしていきます・・・

CPUの冷却装置 きたねぇ !!
続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする