2016年07月13日

2016年 北海道ツーリングPart2.5

2016年 北海道ツーリングPart2の林道編

名称の後に続いている数字はツーリングマップルでのおおよその座標位置
例 会津若松IC(18 D-7) ツーリングマップル東北2010年度版より

このページでの座標データはツーリングマップル東北2010年度版です

野宿した道の駅よこはま(99 H-1)から、遠くないところに林道があったので、この旅初めての林道へ

有畑林道(101 J-7)
陸奥湾から太平洋へと抜ける林道 峠からは老部川林道に繋がり太平洋へと抜ける
全長は地図上だと14.5km 
ありはた方面から入ると緩い勾配が続き峠へとゆく 道はしまっていて道幅もあり走りやすいいが、峠をすぎ老部川林道へと入ると急激に道が悪くなるのが印象だ この峠から先は自動車での走行はできなくはないと思われるが無理はしないほうが良いと思われる 
支線は数箇所ほどあるが林道名を表記する看板が立てられているので道に迷うことは少ないと思われる

目印としては、ありはた駅があるのでそこを目指す ここをすぎると風力発電の風車があるので、そこからが林道へつながる
目印の風車
DSC_0081_R.JPG

ここから田んぼ伝いにダートが始まり有畑林道へと接続
有畑林道の入口
DSCN3680_R.JPG

林道には熊出没の看板が立てれているのは、よく見る光景だけど、ここで見た看板はいままで一番インパクトが強く頭からなかなか離れてくれない

続きを読む
posted by marchyoo at 16:56| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする