2015年11月16日

ゼファー750のカムチェーンテンショナーを外してみよう

エンジンのカバー類をしこしこと磨いていたらカムチェーンテンショナー付近からオイルが滲んでいるのを発見 なんでオイル漏れを直すことに 
実はこの作業は二回目の作業である 最初の作業もオイル滲みがあったのでパッキンを交換して完治したのだけど、まさか一年近くでまた漏れてくるとはな カワサキか・・・



〜カムチェーンテンショナー取り外し編〜

必要な物
・8mm、10mm スパナとソケットのコマ
・口の細いマイナスドライバー
・ガスケット 部品番号 92055-1583
・ガスケット 部品番号 670D2010
・テンショナーのロッドを抑えるプレート(自作)

*ゼファー750のカムチェーンテンショナーは大型のものから小型の物へと年式が上がるに従い変更されています この記事でのテンショナーは小型のテンショナーに変更されているモデルですので、大型のテンショナーのモデルは作業内容が変わりますので注意です

カムチェーンテンショナーの変更モデル年月(憶測なので参考までに)

1991〜1999年 大型のカムチェーンテンショナー
2001〜2006年 小型のカムチェーンテンショナーに変更

オイルが漏れた問題のカムチェーンテンショナー
DSCN3079_R.JPG
続きを読む


posted by marchyoo at 06:27| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。