2015年10月04日

ゼファー750のリアサスペンションを外してみよう

ゼファーのサスペンションは外側に2本付いているオーソドックスなツインショックです。 ここの記事では、ゼファーのショックアブソーバーのはずし方を書いていきます


〜リアサスペンションの取り外し編〜

使う工具
・プラスドライバー
・ヘキサゴンレンチ サイズ5mm、6mm(私の場合は社外のボルトのためサイズが変わっているやもしれません)
・ソケットレンチ コマサイズ12、14、17mm


 まず、リアタイヤをセンタースタンドを使い上げます。 付いていない場合はメンテナンススタンドなどを使ってください
 ちなみにリアサスを外す際は片方ずつ外したほうが良いです 二本とも外すとスイングアームが下がりきってしまい、サスを付けるときに微妙にめんどくなりますので…

続いて、マフラーのサイレンサーがリアショックを隠しているので外します
ステップ下のボルトは12mm タンデムステップ側のボルトは14mm ソケットレンチ緩めて外します
DSCN2003_R.JPG

ボルトを外したらサイレンサーを左右に揺すりながら外します続きを読む
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする