2015年10月30日

2015年 北海道ツーリングPart10

Part9からの続き

〜6月17日 曇りのち晴れ 移動距離274.1km 燃費26.8km〜
ルート 稚内〜天塩川
目が覚めテントを出てみると天候はまあまあ とくに急ぐこともないので朝食を済ませ、少しぼーと、してこれまた遅めの出発 どうもキャンプ場だと、ゆっくりしてしまい出発が遅れがちである でも、それも悪くはないと感じるのであった

さて、行き先はとくに決めてはいなかったので、稚内周辺をぶらっと見てみます
手始めに港へ向かうんだけど、ここでとりわけ目を引くのは、北防波堤ドームだと思う
DSC_9026_R.JPG

僕のなかで防波堤と言うとコンクリートのブロックを高く積み上げたものをイメージしますが、この防波堤はドームとなっているので防波堤の中を入ることが出来ます ただ、入るだけならなんの楽しみ見るものもないと思われまが...
DSC_9031_R.JPG
DSC_9028_R.JPG

古代ローマ建築を思わせる半アーチ型回廊が来た者の目を奪う (;゚д゚)
このように手がこっている作りをしているので、よってみる価値は大いにあったと思います 
外から見てみると、とっても長い 長さ427mは伊達じゃないかも
続きを読む
posted by marchyoo at 22:35| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

2015年 北海道ツーリングPart9

Prat8からの続き

〜6月16日 曇りのち晴れ 移動距離217.0km 燃費28.4km〜
ルート 稚内〜猿払周辺


毎度のことセットしておいたiPhoneのアラームで目が覚めるのだけど、どうも二度寝をしてしまいなかなかん起きられない 昨日、最北端の温泉・童夢にて長湯し過ぎたのもあるのだろうか...? たぶん、疲れが溜まってきたのだと思う 

やっと、目を開けむくりと起き上がる 先に目に入るのは無論テントの中である
DSCN2525_R.JPG

テントの中は狭くて快適とは言えないけど、わりと悪いとも思わない 流石にテント生活をずっと続けろと言はれると嫌になるのだが... 
まあ、そんなことをその時考えていたかは今思えば曖昧な記憶の中だけど、とりあえずお腹が空いたので朝食を取ることにしよう

今回の北海道での朝食は、ほとんどお茶漬けと味噌汁であった
DSCN2526_R.JPG

なぜ、御茶漬なのか? と、いうと 
 朝はなるべくご飯が食べたい→そんでもって暖かいご飯が良い→でも作るのは面倒...→それなら夕食のときに明日の朝の分まで炊いておけばいいのでは?→と、なるとお茶漬けが一番手っ取り早いかも…

 こんな具合で決まったのである でも、ズボラながら名案だと思っていたこのお茶漬け作戦には一つ致命的な欠点があったのであった それは、普通の白米よりも腹持ちが何割か悪いのである 
 ぼくは、お昼を決めていないときは昼食を軽視しがちな傾向があるので、夕食までには、お腹はほぼほぼエンプティーになっているのである なら、途中で間食すれば問題は万事解決なのだが、旅をしているとやはり食費が一番かかってしまうのでどうも気が進まず億劫になってしまうのであった もちろん、少しくらいなら間食はするのだが... 
 この、問題を解決すべく夕食の際に炊くお米の量を増やしたのだが、こんどはお米の減りが早くなる問題が浮き彫りになったのでった。 普通に考えれば、そんなことは当たり前なことだと思うのだけど、こうして旅していると、いろいろなことが、重なって盲点になっていたのである もし、長期間の旅をするとなるとその時に準備できる旅費にもよるのだけれど、やはりここが一つの焦点にのるのだと、この時に思ったのでった

朝食を食べ終わりテントとを片付けて荷物を一通りまとめてみた
DSCN2529_R.JPG続きを読む
posted by marchyoo at 22:01| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

ゼファー750の馬力チェック

今日は、友人と一緒に馬力チェックに行ってきました

さて気になる相棒の馬力は… ;゚д゚)ゴクリ… 
DSCN3074_R.JPG

後輪馬力 61.41ps
最大トルク 5.69Kg.M

〜車両データ〜
測定車両 カワサキ ゼファー750 2004年式
総走行距離 46500km
エンジン、吸排気変更箇所 K&Nリプレイスフィルター  POSHのリミッターカットそれ以外はノーマル

前回、から比べると数値的には少しほど落ちましたが、誤差の範囲だと思う そう言いかせている
ちなみに測ったパワーは後輪からの出力ですので、カタログ値より低い数値となっています
これを駆動などで損失している分を足してみるとカタログ値に近い数値になります

損失15%で 70.62ps
損失10%で 67.6ps 

本当の馬力はわかりませんが、おそらくはこれが近いと信じたいです 
馬力チェックは3000円ほど 空燃比やメカニックの方のアドバイスなどがもらえるので、自分的にはオススメだと思います やはりプロの方のアドバイスは本当に助かります 


〜おまけ〜
測定がちょうど2年前でしたので、その時のデーターです

DSCN3075_R.JPG

測定車両 カワサキ ゼファー750 2004年式
総走行距離 33000km
エンジン、吸排気変更箇所 K&Nリプレイスフィルター  それ以外はノーマル

後輪馬力 62.30ps
最大トルク 5.71Kg.M

損失15%で 71.6ps
損失10%で 68.5ps 

これの二つを見比べて見て最初に思ったのは、今回の方がトルクカーブがフラットになってるぞ!! 通りで最近調子がいい気がする訳だぜ...

よく見てみるとトルクの計測数値のスケールが違うので前回の測定よりもフラットに見えるだけだっというオチ (ヽ´ω`)トホホ・・
posted by marchyoo at 21:04| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750(ZR750-C10) その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

2015年 北海道ツーリングPart8

放置プレイしすぎたので再開します 

Prat7からの続き
そこそこ観光ができ満足 敬遠していた定番スポットに足を運ぶの悪くないと思いました


〜6月15日 霧のち晴れ 移動距離290.1km 燃費28.0km〜
ルート 雄冬〜稚内

セットした目覚ましのアラームがぼくを眠りから目覚めさせる、だが、断る! 疲れがたまったのかなかなか起きれない と、いうより起きたくないのだ まだ、寝たいzzz
やっと目が覚めもぞもぞと、起床 目が開かない… 時計をみると10時を過ぎている 流石に寝すぎたか (゚A゚;)
朝食を済ませ出発の準備をしていると一台の車が止まり、年配なおじさんがおりてきて、キャンプ場に設置してある国道開通のモニュメントをスナップしていました
国道開通のモニュメント
DSC_8631_R.JPG

 ちなみに僕が一泊した雄冬という地区は国道が開通するまでは陸の孤島と言われていたらしく、厳冬期には陸路は使えず船のみでしか、アクセスができなかったとか その悲願も込めてのモニュメントだろうか

さて、出発したはいいけど生憎の霧 
DSCN2491_R.JPG

これでは景色も楽しめないし、寒い ((((;゚Д゚))))
近くに雄冬岬展望台があったので立ち寄ってみた
高台にある立派な展望台である
DSC_8637_R.JPG

展望室は360°ガラス張りになっているので雄冬岬を一望できるのだが、生憎の霧でこのとおり (´・ω・`)
続きを読む
posted by marchyoo at 00:00| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

ゼファー750のヘッドライトレンズを外してみよう

ヘッドライトを外すことはありますが、レンズ自体を外すのはなかなかないと思われます。僕は車体リフレッシュの時にヘッドライトのリムを交換しましたので、その際にレンズを取り外しました
 欲をいいますと、レイブリックのマルチリフレクターを入れて今風なフロント周りにしたいのです 笑 ただ、懐がs(ry


〜ヘッドライトレンズ着脱編〜

先にヘッドライトを外します ここの作業は下記をリンクしてください

‘ゼファー750のヘッドライトを外してみよう’

ヘッドライトが外れましたらレンズを固定しているリム(外側の丸いメッキのもの)を取り外していきます
とりあえず裏側にします そうしますと、リムとレンズが3箇所で固定されているのがわかります
DSCN2963_R.JPG

ちなみにAのネジはライトの光軸の左右ネジです。 ここを外すと光軸がズレますが、ここを外さないとレンズは外れませんので外します。光軸が気になるようでしたら、外す前にネジ山に色を付けてマーキングすると、組んだ際に以前に近い光軸が出ると思います このAのネジにはスプリングとプラスチック製のナットがペアになっていますので紛失しないように注意です
DSCN2969_R.JPG

 Bのネジ(2箇所)はレンズをリムに固定しているだけですので、外す際はAのネジより気にしなくて良いと思います。 ここも、プラスチック製のナットがありますので、紛失に注意です

このA,Bのネジを外しレンズをリムから外して作業はおしまいです
外れたレンズとリム
DSCN2973_R.JPG

最後に組んだ際にライトの光軸がずれていると思いますので調整しておきます
上下の光軸も調整できますが、この作業では左右の光軸しか触っていませんのでリム側にある左右の光軸調整ネジを回したり緩めたりして以前に近い光軸を出しておきましょう
DSCN2968_R.JPG

それでも本当に前の光軸に戻したい方は車屋さんかテスター屋さんにだして調整してもらうのが間違いないです。
posted by marchyoo at 00:00| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

ゼファー750のタコメーターユニットを交換してみよう

以前に発覚したタコメーターの修復暦 /(^o^)\ナンテコッタイ 確かにそんな予兆はいま思えばありました
空吹かしすると一瞬だけ止まるタコの針 微妙にチリが合わないメーターカバーなど...

で、開けてみると
DSCN3033_R.JPG

ぼ、ボンドで修復されているだと・・・?! (゚A゚ )
悩みましたね このまま見なかったことにするか、Assy交換するか 本当に悩みました。 季節の変わり目で肌寒い中、ホットにするかくらい悩みました でも、中古は程度の割に値はるしな...


〜タコメーターユニット交換編〜

続きを読む
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

ゼファー750 EFFEXエフェックス:イージーフィットバー EZ-FIT

もともとついていたハンドルバーが社外のもので、僕のポジション的には前のめりなりぎみでした なので、ZRXのときにチョイスして好印象だったEFFEXエフェックス:イージーフィットバー EZ-FITに交換してみることに
DSCN1276_R.JPG

純正ハンドルバーからの上下ノーマル比:7mm/前後ノーマル比:7mmと、そんなに変わりがなさそうな数値です
ちなみに、エフェックスのハンドルバーはハンドルスイッチボックスの取り付け穴があいていますので、ほぼポン付けできるようになっていみます。
めんどくさがりですので、取り付け穴は加工済みなのが好印象です 
DSCN1277_R.JPG

 ハンドルは高いもの、低いもの、ノーマルに近ものの3種類の高さが選べるのもナイスなポイントです。 本当は高いポジションのものを狙っていたんですが、ゼファー750の場合だとブレーキホースの長さが足りないので要ホース交換らしく断念しました orz

とりあえず交換してみましたので比較してみました
交換前
DSC_7660_R.JPG

交換後
DSC_7663_R.JPG

全然かわんねぇ〜!! 変わった点はハンドルがメッキになったくらいか 笑
 パット見は変わりませんが、乗ってみると確かにポジションが変わっています 上下ノーマル比:7mm/前後ノーマル比:7mmは伊達じゃない ただ欲を言えばもうちょっとバックがよかった
 ちなみハンドルを交換してから微々たるハンドルの振動が目立ち始めました 僕が選んだメッキタイプは他のカラーより肉厚、素材が違うらしくそこが原因なのかな? 対策として重りでも入れてみようかな
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750 カスタム記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

車体リフレッシュ

僕のゼファーは生産されてから、おおよそ11年ほどたっていてそこそこ、くたびれている箇所が出てきました
今のところは、乗り換える気はないのでくたびれている箇所、とくに目に見えるところをちょこっとなおしていこうかなぁ そんなふとした思いから作業を開始したのであった

〜車体リフレッシュ編〜

交換した部品
・タコメーターAssy
・タコメーターカバー
・取り付けネジ
・ヘッドライトのリム
・サイドミラー
・右側サイレンサー

測定した作業
・圧縮圧力測定
・キャブレターの同調測定

まずはマフラーのサイレンサー 実のところ以前に転倒していらい傷が付いたままの乗っていました
ガリガリ傷が生々しい
DSCN3037_R.JPG

流石にサイレンサーを純正新品に交換するのは懐に痛すぎる (;´д`)
ソコデ、DIYライダーの強い味方! ヤ○オクにてサイレンサーをゲット!!
届いたサイレンサー(下)
続きを読む
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

ギックリ腰

先週は寒かったけど天候は良く絶好のツーリング日和の日が多々ありました むろん、ぼくも秋の山道を駆けるべく一人山へ向かったのであった

 今回走りに行った山道は新潟と山形を結ぶスーパー林道 この道はまさに山岳道 勾配がきつく車幅が狭いうえ、道もクネクネとしていて運転に気を遣いとても疲れる道でした このスーパー林道を通る前に廃道を一本走っていたので僕自体の体力も消耗気味 それでも山道を走っていると、誰もいない山奥での何とも言えない開放感、ゆっくりと流れる自分ひとりだけの時間... ぼくはその時間を堪能した

以前、発見したダム湖にてひと休憩 流石に疲れた ここは、朽ち果てた木々が何とも幻想的で素晴らしいところ   
続きを読む
posted by marchyoo at 12:14| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェベル250XCにアンダーガードを取り付けてみよう

ダートを自分なりに走り、やっと自分の思うような走りができてきました。まだまだ、走れていませんが... 慣れてくるとガレ場アタックなどに挑戦したりするものです。 僕のジェベルはローダウン化されていることもあり、車高が下がっています むろん、車高が下がると最低地上高が下がりフレームに障害物がガツガツとヒットしてしまいます
おかげで、フレームは凹んでいる箇所もあり、後にクランクケースもやってしまいそうな... そんな気がしましたので奮発してアンダーガードを購入しました

今回チョイスしたアンダーガード
CYCLE-AMサイクラム:スキッドプレートタイプII 
DSCN2844_R.JPG

チョイスしたといってもこれしか売っていませんでした 本当はアルミ製の物が欲しかったのですが、流用するのも面倒ですし... 
ものは、強化プラスチック製
DSCN2845_R.JPG

手に取ってみると思った以上に結構頑丈にできています。ただステアケースなどガツガツと下回りをヒットさせるのは向いてなそう ガレ場くらいなら大丈夫かな? 多分、いけます 
ちなみにアメリカ製ともあり作りは大雑把 ですが、ガードが手に入るだけ感謝ものです
続きを読む
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ・ジェベル250XC その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

友達のバイク整備

ここ最近の出来事

友達と一緒に走っていると信号待ちであることに気付きました

私 「なんかフォークが汚れてるな? どれどれ近寄って見てみよう フォークオイルがもれてる!」 
友人 「Oh...」

この夏は夏らしくない天候で傷んでしまったのだろうか? よく、見てみると左側の漏れ方がひどかった ストロークさせると、インナーチューブにたっぷりとついてくるフォークオイル しかもオイルの色も灰色でかなり汚れているみたいだ

ツーリングも来週控えてるし、思い切ってオーバーホールすることに決定 半ば強引に私が決行してしまった 無論工賃はラーメン代である ラーメン美味しいよ! ラーメンちゃん!!

部品を発注し届くまで調子のよろしくないリアブレーキを見てみることに
症状としては、リアブレーキ使用時にギギギギ... と音が出ているみたいだ あと、ブレーキの効きが少し弱いのも気になりました

リアタイヤを外してブレーキ内部を見てみます
外れたリアタイヤ
DSCN3001_R.JPG

ドラムブレーキ内部
続きを読む
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

ゼファー750にエンジンガードを取り付けてみよう

もともと付けていたカワサキ純正エンジンガードがサビ、擦れなどでくたびれてきたので、新しいものに交換することに

いままで付けていたカワサキ純正エンジンガード
正面
DSC_4792_R.JPG

こうやってみると、象の耳みたいです 左右に大きく出ていて、いかにもエンジンガードってなかんじがします
個人的には嫌いではありません ちなみにメッキ そして錆びやすいのが悩みどころ

ただ、乗り慣れてくるとワインディングで擦ってしまうので、バンク角があまり取れません
DSCN2976_R.JPG

DSCN2978_R.JPG

エンジンガードはフレームに直接取り付けられている箇所があるので、このまま使っているとフレームが凹んでしまいます ちなみに多少フレームが凹んでいます... orz

今回、純正ガードから変える代物はモリワキのスキッドパッド
純正みたいに強調せれているわけではなく、スタイリッシュに仕上がります そんな訳でNewガードに変更していきますヨ!

続きを読む
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750(ZR750-C10) その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

ゼファー750の吹け上がりを撮ってみました

K&Nのフィルター以外はフルノーマルのゼファー750の吹け上がり動画を撮ってみました



タコメーターの調子が悪いのか、時折5〜6千回転付近でタコの針が一瞬止まってしまいます orz
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

ゼファー750のスピード、タコメーター球&インジケーター球を交換してみよう

スピード、タコメーター、インジケーター球交換って、やろうと思うと何気にめんどいっ… だけど、バイク屋さんに任せるよりも自分でやりたい!! そんな方のために見やすいようで見にくいメーター球交換手順を書いてみたのであります

ちなみにインジケーターとは、メーター下にあるウインカーランプ、ニュートラルランプ、ハイビームランプ、オイル警告灯ランプが入っているカバーのことです

僕もニュートラルランプが切れてしまったので、作業に取り掛かりましょうか
DSCN5688_R_R.JPG



〜メーター球交換編〜

用意するもの
・プラスドライバー
・口が細いプラスドライバー
・10mmのレンチ
・メーター球各種 
タコメーター 12V 1.7W T7
スピードメーター 12V 3W T7
インジケーター 12V  3W T6.5

ちなみにメーター球の読み方 
・最初の数字は電圧の値 Vは電圧のボルト (今のバイクは、ほとんど12Vなので間違えないと思います まれに6Vがありますので注意 )
・真ん中の数字は電力の値 Wは電力のワット (ワット数が大きいと明るくなります)
・最後はウエッジ球の種類(電球の種類ということ 外見が似てる物がありますが型番が違うものがあるので間違えないように)


さて、メーター球を交換します。
続きを読む
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

ゼファー750のメーターユニット(本体)を外してみよう

何気にゼファーのメーター球交換はメンドイかも… メーター単体で外さないとメーターカバーが外れないもので...


〜メーター着脱編〜

用意するもの
・10mmのレンチ
・プラスドライバー

最初にヘッドライトのレンズ側を取り外します 
ここは、プラスネジ2箇所で止まっているので外します

続きを読む
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

オドメーターがゾロ目になりました

快晴の海岸線を走るのはとても気持い このままどこまでも行くのも悪くはない
DSCN1783_R.JPG

そしてオドメーターがゾロ目に
DSCN1781_R.JPG

不吉な数字ですが、まぁ記念に撮りました 僕が所有してからおおよそ1万5000kmほど走り総走行距離は今は4万5000kmほど 距離的には結構走りましたが、いまだエンジン、車体は好調を維持できています その分、記事にしていませんが消耗品は変えてあるところは多々あります 
ただ、小キズなどが増えてきたのでリフレッシュしたいところです
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750(ZR750-C10) その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

ゼファー750のエアクリーナーを交換してみよう

久しぶりにエアクリーナーを見てみますと
DSC_4077_R.JPG

oh... 結構汚れているもんです orz
このエアクリーナーが汚れていたり破損している場合はエンジンの調子が悪くなる時があります。ゼファーのエアクリーナーはスポンジの湿式エアクリーナーですので、汚れている場合は洗浄して再度使用できるスグレモノです

ですが、このスポンジを触ってみてボロっと形が崩れるもしくは、明らかにスポンジがボロボロで風化している状態でしたら要交換です 値段は純正だと三千円後半だったと思います


〜エアクリーナー交換編〜

用意するもの
・エアクリーナー (純正品番 11013-1157 値段3,683円)
・インテーク (純正品番 39161-1065 値段2,149 円) *注 破損している場合交換をお勧めします
・ヘキサゴンレンチ
・プラスドライバー
・ソケットレンチ

*注意 値段は変動しますので目安程度にしてください

まずシートを外しタンクを固定しているネジ二箇所を外します 
続きを読む
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

ゼファー750 ドレミコレクション製メッキフェンダー

ゼファーを購入した時から、これだけは絶対に付ける!! そう思っていたパーツであるメッキフェンダー
もともとZRXに乗っていた時から気になっていたパーツでもありましたが、いかんせんZRXは他車種のものを加工して使わないと、つかないらしかったので、断念していました orz

でもゼファーには車種専用で出ていますのでそんな心配はありません なんで、長年欲しかったパーツをマイバイクに装着してみますヨ!

装着前
2004E38080Zep750C10_R_R.JPG

メッキフェンダー装着後
ゼファー750 メッキフェンダー.jpeg

いや〜 いいです! メッキフェンダー!! やったね!
と、いってもこのフェンダーは、とある事情により頂いたものなので、その方には感謝しています m(_ _)m

僕が装着したものは、定番であるドレミコレクション製フロントフェンダーAというものです
装着後はフロント周りの侘しさがなくなり、大変満足しています。 キラッと光るフェンダーがお気に入り♪
カラーリングも相まって往年の名車を沸騰させます 笑 

取り付けは特に難なくできましたが、レビューをみますと加工してつけた方もいますので、製造ロットによってバラつきがあるのでしょうか? とりあえず付けてよかったパーツです
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750 カスタム記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

ゼファー750のリアサスペンションを外してみよう

ゼファーのサスペンションは外側に2本付いているオーソドックスなツインショックです。 ここの記事では、ゼファーのショックアブソーバーのはずし方を書いていきます


〜リアサスペンションの取り外し編〜

使う工具
・プラスドライバー
・ヘキサゴンレンチ サイズ5mm、6mm(私の場合は社外のボルトのためサイズが変わっているやもしれません)
・ソケットレンチ コマサイズ12、14、17mm


 まず、リアタイヤをセンタースタンドを使い上げます。 付いていない場合はメンテナンススタンドなどを使ってください
 ちなみにリアサスを外す際は片方ずつ外したほうが良いです 二本とも外すとスイングアームが下がりきってしまい、サスを付けるときに微妙にめんどくなりますので…

続いて、マフラーのサイレンサーがリアショックを隠しているので外します
ステップ下のボルトは12mm タンデムステップ側のボルトは14mm ソケットレンチ緩めて外します
DSCN2003_R.JPG

ボルトを外したらサイレンサーを左右に揺すりながら外します続きを読む
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

ジェベル復活

さてさて帰ったはいいけど、ぐずってしまったジェベルくん バッテリー死亡・キャブからのお漏らし… なかなか手間がかかる子です
 バッテリーは交換しないといけないので、定番の台湾ユアサに
台湾ユアサ TTZ7SL
DSCN2884_R.JPG

本国のユアサバッテリーだと型番はYTZ7Sになりますが、この台湾・ユアサのバッテリーは4種類のバッテリーを代用できる互換型バッテリーなので型番が変わっています。 あと、バッテリーサイズが気持ち大きいとかなんとか
でもって比較してみます
DSCN2889_R.JPG

見た感じは多少、大きいかななと思う程度(左・台湾湯浅 右・本国ユアサ)
見比べてみたけど、差ほど変わりは無受けられません なので、そのまま入れてみました
多少、大きいかな? と、感じましたが、すっぽりと収まります 
DSCN2891_R.JPG

キーオン ピッ
DSCN2890_R.JPG

復活だ!
DSCN2892_R.JPG

難なく始動したジェベル 気持ち調子は良さそう 続いておもらしをしたキャブを点検
DSCN2896_R.JPG

DSCN2897_R.JPG

う〜ん 特に異常はなさそうだな...(;゚ Д゚)
元に戻しクラッチ、アクセルワイヤーに注油しておしまい
DSCN2893_R.JPG

秋の林道が楽しみです (;´∀`)
posted by marchyoo at 07:36| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする