2015年06月28日

ゼファー750のクラッチワイヤーを交換してみよう

最近、クラッチを繋ぐと、ゴリゴリとどこか引っかかるような感覚が出てきました。 ワイヤーオイルを注しても特に改善されません orz
新車時から変えてないと思われるクラッチワイヤー だとしたら、11年物です! それに4万4千キロも乗っているので寿命かもしれません。 なので思い切って交換します



〜クラッチワイヤー交換編〜

用意するもの
・12ミリのスパナ
・クラッチワイヤー (部品番号 54011-1309  値段1501円)

今回使用したクラッチワイヤーは純正品 値段は年によって変わっていきますので、参考程度に
ハンドルを変更している場合は、そのハンドルにあったクラッチケーブルを選択しましょう

初めにシートを外し燃料タンクを外します 燃料タンクの外し方は下をリンクしてください

‘ゼファー750のフューエルタンク(燃料)を外してみよう’



準備が出来ましたら、クラッチレバーを前(フロント側)に押し、アジャスタ(クラッチの位置を調整するダイヤル)の位置を三角の合わせマークの位置に4か5が来るようにします
DSCN2837_R.JPG

アジャスタのダイヤルが4か5のとき以外だたと、このようにレバーが前に出てしまいクラッチーケーブルのタイコが外れません(画像は3のとき)
続きを読む
posted by marchyoo at 05:22| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。