2015年06月05日

ゼファー750のエアクリーナーを外してみよう

吸気するうえでゴミやチリを除去してくれるエアクリーナー ここが極度に汚れていたり、エアクリーナー自体が経年劣化により破損しているとエンジンフィーリングに影響が出てきますので、エンジンの調子が悪いなぁと、思ったり低速がギクシャクする時が・・・ 排気音がおかしいなど、様々な症状が出る場合があります

ですので、そのような不調を未然に防ぐためにも定期的なエアクリーナーの点検、又は交換をすることをオススメします


〜エアクリーナー着脱編〜

用意するもの
・プラスドライバー
・ヘキサゴンレンチ(六角)


先にシートを外します
続いてサイドカー左右を外します
Zep750 T2.JPG

サイドカバーを固定している ‘爪’ を折らないように注意しましょう 古い車種ほど、ここが弱っている場合がありますヨ!

続きを読む
posted by marchyoo at 08:48| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。