2015年06月28日

ゼファー750のクラッチワイヤーを交換してみよう

最近、クラッチを繋ぐと、ゴリゴリとどこか引っかかるような感覚が出てきました。 ワイヤーオイルを注しても特に改善されません orz
新車時から変えてないと思われるクラッチワイヤー だとしたら、11年物です! それに4万4千キロも乗っているので寿命かもしれません。 なので思い切って交換します



〜クラッチワイヤー交換編〜

用意するもの
・12ミリのスパナ
・クラッチワイヤー (部品番号 54011-1309  値段1501円)

今回使用したクラッチワイヤーは純正品 値段は年によって変わっていきますので、参考程度に
ハンドルを変更している場合は、そのハンドルにあったクラッチケーブルを選択しましょう

初めにシートを外し燃料タンクを外します 燃料タンクの外し方は下をリンクしてください

‘ゼファー750のフューエルタンク(燃料)を外してみよう’



準備が出来ましたら、クラッチレバーを前(フロント側)に押し、アジャスタ(クラッチの位置を調整するダイヤル)の位置を三角の合わせマークの位置に4か5が来るようにします
DSCN2837_R.JPG

アジャスタのダイヤルが4か5のとき以外だたと、このようにレバーが前に出てしまいクラッチーケーブルのタイコが外れません(画像は3のとき)
続きを読む
posted by marchyoo at 05:22| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

2015年 北海道ツーリングPart2

Part1からの続き
予定よりだいぶ早い出発 高ぶる心を抑えながら、深夜の住宅街を足早に出てのであった


〜6月10日〜

バイパスに入ると、デジタルメーターの時計が0時を表示しているのが目に入る どうやら10日に入ったみたいだ
それにしてもこのバイパス、深夜で交通量は減ってはいるものの、流れがメチャメチャ早い... こっちもそこそこのペースで走っているが、バンバン先にいく車たち まるでサーキットのようだ 区間的には‘ぬわわkm’以上のペースで流れている区間も ふひぃ〜 (;´д`)

荷物積載で少しは和らいで?いますが、大型トラックが横を過ぎ去ると、どういうわけかトラック側に車体が吸い寄せられ、うわああああ! な感じになります 怖いですよね!

バイパスを下りしばらく静寂な田舎道を走り、国道7号線へと合流 後は目的地の秋田市まで真っ直ぐです
村上の山沿い入ると、霧がすごいのなんの シールドは水滴で視界が悪くなるし、体は冷えてくるし... それでもって時間帯のこともあってトラックの大名行列に入ってしまいなかなか、この輪の中から抜け出せない... 寒い、それにお腹が減ってきた これはいかんな...

そんな矢先、前に見えたのは見覚えのあるドライブイン! すぐさまよります
久しぶりに来たペガサス
DSCN2232_R.JPG

山沿いにひっそりとあるペガサス 僕は何気にこういうところは好きである くたびれている感じがまた何とも言えません 独自の空間と言うか… 懐かしいような寂しいような
空腹と寒さでジェベルを降りた私にそんなことを思っている余裕があったのか...多分なかったかも 爆 

速攻で店内に入り一目散にコイツの前にいく
冷えた体とお腹が減ってしまった私にはこれが一番である
DSCN2233_R.JPG

いいよ! うどん そば自販機ちゃん!!
お金を入れて、うどんを注文
自販機の機械が動き出し秒読みを開始するアナログな熱線式?カウンター (ニキシー管というらしい)
30秒ほどだろうか、チーンと高らかに店内に響く完成の合図
そして、アツアツのうどん なんと天ぷら付き
DSCN2234_R.JPG

ズルズルズル〜 う、うめぇ Σ(゚Д゚)
見た目はアレだが、相変わらずにうまい うますぎる! ありがとう自販機ちゃん!!
しばし余韻に浸りながら独自の空間で一服
DSCN2236_R.JPG

DSCN2235_R.JPG

男のロマン満載な自販機などが立ち並ぶペガサス店内 そう、間違っても家族で訪れてはいけないのだ...
ぺガスの詳細は記事にしていますので、気になる方はリンクしてください

‘懐かしのドライブイン巡り’

ペガサスで寒さと飢えをしのいだ僕は、かっぱを羽織、トラックの大名行列に参加するのであった...

100km 130km 170km 200km... 結構走ったな・・・ あともうすぐじゃ!
秋田市内に入った頃には夜は更けていた コンビニにて
DSCN2237_R.JPG

朝日が眩しいぜ...
コンビニでおにぎりとお茶を調達、そして走りきり疲れた体を休めるべく満喫にいそぐのであったつ´Д`)つ

つづく・・・?!
 



posted by marchyoo at 21:41| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

ホンダ・モンキー

友人からモンキーを譲ってもらいました
DSCN2814_R.JPG

また、FTRカラーがまた渋い!
そしてとても小さな車体がとても可愛い...
可愛いよ! モンキー!!
posted by marchyoo at 02:13| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

2015年 北海道ツーリングPart1

帰ってきたので簡単に北海道での経過を書いていきます


〜6月9日 よる 〜

食料も揃えたし、合鍵も財布に入れたし、後は忘れ物はないよな? おっと、携帯の充電器を忘れるところだったぜ・・・
重要なものは忘れないですが、ないと不便極まりないものを案外忘れたりします 

お、荷造りも沖縄ツーに行った時みたいに綺麗にまとまったな ふぅ・・・
ブログでも更新して明日の出発に備えて、ひと寝入りはいるか (-_-)゜zzz…
明日は、早朝に出るから 起きれるかな... 

そんなことを思いながら床に就いたのが22時ほど それからは、あそこに行こう、ああしよう、楽しいことや不安なこと、頭によぎりますよねぇ。 小さな時の旅行の前日のようになかなか寝れない う〜ん 明日は早いのに困ったな・・・
てか、もう、30分も立ってるのか…! 寝よ寝よ!

10分… 15分… 30分… 40分…

ファッ!? 寝れん...(;´д`)

ここまできたらもうダメ ベッドから起き上がりジャージを脱ぎ着替え始める自分
シャッターを開けるとバッチこいと、問いかけるジェベル

ふぇぇぇ いつでも、でれるんだよぉぉぉ
DSC_8160_R.JPG

きっと、こう問いかけたに違いない

カシュッ  ピッ
H2.jpeg

おおよそ0時か う〜ん 6時までに秋田市に入れるかな?

チョーク、チョーク... あった 
イグニッション

キュル ボッ パパパパパパパ

よる、遅いから暖気はあまり、できんな... ジャケット来て最終チェック 携帯、財布OK!

静寂に包まれた誰もいない住宅街から、ソロソロとアクセルを小さく開けクラッチを繋いだのであった

キュォォォ ポトトトトト


Part2へつづく
posted by marchyoo at 17:34| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

準備OK

明日から、北海道に向けて出発します
いままで、新潟港からフェリーにて上陸をしていましたが、下道で青森まで行き上陸する予定です
天候に恵まれてくれ〜!
DSC_8160_R.JPG
ラベル:北海道
posted by marchyoo at 20:38| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CB400SF(NC31) レストアの記録

無事にレストアも終わったので作業をまとめてみました

持ち込み時
DSCN1466_R.JPG

レストア後
DSC_8147_R.JPG
DSC_8152_R.JPG


〜目次〜

・File1 CB400SF(NC31) 車両持ち込み
友人の軽バンにて無理くりに積んできたので、きっと窃○団に間違われたに違いない 笑
・File2 電源チェックの巻
中華バッテリー殉職
・File3 サービスマニュアル&パーツリストの巻
いいよ!サービスマニュアル&パーツリスト!!
・File4 冷却水漏れの巻
悲劇の予兆
・File5 灯火類チェックの巻
ここに問題がなかったので作業が順調にいきました
・File6 周辺整備の巻
こういう作業は何か好きである
・File7 キャブレター洗浄の巻
開けた時は拍子抜けしたが、最後の方で牙を剥きやがった
・File8 冷却機器の洗浄の巻
予兆
・File9 冷却経路洗浄の巻
\(^o^)/ グロチュウイ!
・File10 エンジン始動の巻
O☆MO☆RA☆SHI
File11 復活の巻 (終)
END
posted by marchyoo at 13:32| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CB400SF(NC31) 復活の巻 (終)

エンジンも無事に動いたので僕の作業は、ここでおしまい
動くようになったCBくん
DSC_8029_R.JPG

ただ、このままだと、まさに修理中!と、いった感じのオーラーがぷんぷんしますので、友人と依頼主で板金、塗装をすることに

塗装を剥いで板金
download5.jpeg
download4.jpeg

板金も終わり、塗装へ モデルのカラーはCB750(RC42)の赤、黒、金をオマージュ
塗装中
続きを読む
posted by marchyoo at 12:58| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼファー750の二次エア供給装置を外してみよう

年式が2001年からだとヘッド周りに色々と装置が付いていてごちゃごちゃしています。これだと作業性が悪いのでヘッドについている二次エア供給装置(バキュームスイッチバルブ)を外します

まず燃料タンクを外します。前に記事にしていますので、下記をリンクしてください

‘ゼファー750のフューエルタンク(燃料)を外してみよう’

イグニッションコイルも外すと作業性が良くなります。 外さなくても作業はできます

‘ゼファー750のイグニッションコイル&レギュレーターを外してみよう’

そうしますと二次エア供給装置が見えてきます
先に太いホースと細いホースを外します
DSCN1942_R.JPG

そうしたら、左右ヘッドについているホースも外しましょう
DSCN1940_R.JPG

DSCN1939_R.JPG

これで二次エア供給装置が外れます
DSCN1943_R.JPG

さっぱりとしたヘッド周り ヘッド周りのゴチャゴチャは高年式車の泣かせどころです (´;ω;`)
DSCN1944_R.JPG

ここを、外せば整備性があがりますが、車検時に引っかかりますので、つけておくのが無難かもしれません
 僕はすっきりとしている、ヘッド周りの方が好みですがね... 余談ですが、この間、ゼファーを車検に通しに行ったんですよ、この時に私は排気ガスで一回だけ不合格になりました (´;ω;`) 本当にフルノーマルであったのに落ちたのはビックリです。 後に無事に受かりました!

 ちなみに、この二次エア供給装置を外すと、車検に通らないのは当たり前なんですが、排気ガスを測ると、やはり、CO,HCが基準値内に収まらない可能性大らしいです
 
posted by marchyoo at 00:02| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

ゼファー750のイグニッションコイル&レギュレーターを外してみよう

プラグコードの交換やレギュレーターの故障時などに取り外しする箇所です。
その他、キャブレターを外す際に、ここを取り外すことによって作業性が向上します

〜イグニッションコイル&レギュレーター着脱編〜

この作業はエンジンが暑いうちですと、火傷の危険があるので注意です

使う工具
・プラスドライバー
・10mmのソケット

まず、燃料タンクを外します。ここは前にも書いていますので、下記をリンクしてください


‘ゼファー750のフューエルタンク(燃料)を外してみよう’


タンクを外しますと、フレーム真ん中に何やらギザギザした楕円形のものがありますね。 これが、レギュレーターです
プラスネジ2箇所を外しハーネスのカプラーを取り外しレギュレーターを取り外します
DSCN1931_R.JPG

続いてイグニッションコイルを外していきます。ゼファーの場合、一つのコイルで二つの点火をしているので、コイルが二つ付いています
コイル本体からハーネスに繋がっている配線を外します
続きを読む
posted by marchyoo at 23:41| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼファー750のフロントフォークをオーバーホールしてみよう 組立編

さて、今度は部品を交換して組み立てていきます


〜フロントフォーク組立編〜

交換部品(番号は部品番号)

H オイルシール 92049-1356
I ガイドブッシュ(インナ) 44065-1086
J ダストシール 92093-1359
K ガイドブッシュ(アウタ) 44065-1085
N 銅ワッシャ 11009-1553

DSCN1888_R.JPG

画像はないですが、下のも変えると良いと思います
・トップボルトについているOリング 92055-1321

続きを読む
posted by marchyoo at 22:40| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼファー750のフロントフォークをオーバーホールしてみよう 分解編

フロントフォークからオイル漏れが見られたので、ついでにフォークをオーバーホールしてみました
DSCN1849_R.JPG


〜フロントフォーク分解編〜

用意するもの
・各サイズのヘキサゴンレンチ 特にフォーク底のボルトを外すのにラチェットが使えるものが良いでしょう
・マイナスドライバー


初めにフォークのトップボルトを事前に緩めておきます。フォークを外したあとに緩めるとなると難儀ですので
トップボルトはハンドルが邪魔しているので、工具が入らず緩められません。なので、ハンドルを固定している4箇所のボルトを外しハンドルをフリーにします
DSCN1841_R.JPG

フリーになりましたらハンドルをズラし、トップボルトを緩めます。サイズは確か22mmだったような
DSCN1845_R.JPG

続きを読む
posted by marchyoo at 17:19| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

ゼファー750のエアクリーナーを外してみよう

吸気するうえでゴミやチリを除去してくれるエアクリーナー ここが極度に汚れていたり、エアクリーナー自体が経年劣化により破損しているとエンジンフィーリングに影響が出てきますので、エンジンの調子が悪いなぁと、思ったり低速がギクシャクする時が・・・ 排気音がおかしいなど、様々な症状が出る場合があります

ですので、そのような不調を未然に防ぐためにも定期的なエアクリーナーの点検、又は交換をすることをオススメします


〜エアクリーナー着脱編〜

用意するもの
・プラスドライバー
・ヘキサゴンレンチ(六角)


先にシートを外します
続いてサイドカー左右を外します
Zep750 T2.JPG

サイドカバーを固定している ‘爪’ を折らないように注意しましょう 古い車種ほど、ここが弱っている場合がありますヨ!

続きを読む
posted by marchyoo at 08:48| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

2015年 鎌房・甲子林道

東北の極悪林道と名高い甲子林道 ジムニーで林道を走っていた時から頭の片隅にあったもの 紹介サイトやレビューを見ると四輪では走破は無理と書いてあったので諦めていました

だがしかし、オフ車に乗っている今、ここにチャレンジしようとするのだ!!



〜甲子林道レポート〜

林道名 鎌房・甲子林道 

走行日 2015年 6月2日

道の距離 8.3Km (西部林道分岐から甲子峠区間)バイクのトリップなので目安程度に
走行時間 2時間20分
ルート西部林道分岐から鎌房・甲子林道へ入り甲子峠へ向かう(上り)

地図だとこんな感じ


道の状態 道ってレベルじゃねぇぞ!!(廃道)

*注 私は単独でのアタックでしたが、おすすめしません。この道自体がデンジャラスな道ですので走行するのは考えたほうが良いかもしれません

先のアタックで体力を消費した自分 だが、その道は目的地ではなかったのだ! 西部林道を西郷方面へ走ると、お目当ての林道がありました

鎌房・甲子林道 一説によると最新版の地図だと消されているとか
私は西部林道の分岐からアタックを開始しました

左が鎌房・甲子林道 右が西部林道
DSCN2122_R1.jpg

続きを読む
posted by marchyoo at 13:38| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

2015年 旧西部林道(廃道)

福島県に存在する ’とある一つの林道’ その道のりで出くわしたのが、この旧西部林道です 実はツーリングまっぷる上に掲載されてある本来の西部林道と勘違いしてしまい入ってしまった

西部林道は地図だと、スキー場付近にあるので、目印としていたスキー場に向かいます
スキー場の看板
DSCN2093_R.JPG

ここを進むとスキー場のゲートに出くわします。スキー場内の営業はしていませんが、なんか入るのが気まづかったのでUターン *本来ならこのままスキー場内を通過し現西部林道につながるとのことです

そんでもって、ゲートの脇に林道ぽい道があったので、そこを進むことに *これが旧西部林道(廃道区間)の入口だったのです
ゲート脇にある怪しげな道
DSCN2095_R.JPG

続きを読む
posted by marchyoo at 16:41| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

エンジン始動の巻

水回りの洗浄も終わったので、本格的にエンジンをかけるべく元に戻していきます

キャブレターを取り付けて
DSCN1807_R.JPG

エンジンオイルを入れて
DSCN1802_R.JPG

クーラントを入れて
DSCN1803_R.JPG

やけに入るなクーラント液・・・ お、だいぶ上がってきたな! そろそろ良さそうだ
エンジン始動じゃぁああああ!!


  ・・・?!


続きを読む
posted by marchyoo at 19:48| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする