2015年05月27日

キャブレター洗浄の巻

色々と手間がかかりそうなスーフォアくん(CB400SFのこと)
抹消届け書類を見てみると、かるく5〜6年は経過しているのであります。 車検の満期日は丁度10年ときた。(;゚д゚)ゴクリ… さてさて、長期不動車のキャブレターでも開けて内部の確認をしますよ!

キャブレターを車体をから取り外します こんな作業は何回もやっているので、‘ちょろいハズ’ でした...

  〜数時間後〜

キャブレターを外した車体
DSCN1472_R.JPG>

長年の汚れがいい味を出しています
DSCN1470_R.JPG

いや〜大変でした 汗 取り外すのに普段の倍の労力と時間を食いました orz
おおよそ購入時から変えていないであろうインマニ(22年物?)がキャブレターに食いつき外れない キャブを渾身の力で左右上下に揺すってもビクリともしないキャブレター 困ったな...

なので最終奥義パワープレイである ‘バールのようなもの’ を使用して無事に取り外すことができました ちなみに使ったのはタイヤレバー 笑

さてさて、無事に外れたキャブレターを分解し洗浄していきますよ! 普段メンテナンスしていないキャブレターは大抵、フロート室のプラスネジに苦戦するのですが、ここはすんなりと外れました 車体から外れた瞬間におとなしくしなりやがって...

内部は青錆は出ていたが、予想外に綺麗続きを読む
posted by marchyoo at 22:00| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。