2014年07月04日

軽くラリーだった模様

オフ車を買ったので、これはダートを走らずにいられない そんなんで初ダートに向け出発

ダートまでの道中、国道352号線を通ります 2014年6月28日時点では新潟から福島まで通行は可能でした。
 この352号線は国道の称号があるくせに、えらく道が険しく狭く到底、国道とは思えません。 なんたって洗い越し区間もあるし、走破しようとなると70kmもGSは皆無
 どちらかというと山岳道路と言ったところでしょうか? ですが、景色はGood!! 自動車だとトンネルをくぐってワープできますが、このチートトンネルは終日二輪車乗り入れ禁止ですので、バイクの方は気合を入れて走破しましょう! 無論、崖伝いを走るので無理は禁物ですよ!!

DSCN0714_R.JPG

スノーシェッドが綺麗
DSCN0718_R.JPG

途中、残雪を発見!
DSCN0720_R.JPG

無事、福島まできたが、ここまではウオーミングアップに過ぎなかった
DSCN0721_R.JPG

この酷道352号線の詳細は以前にも記事にさせていただいたので、気になる方下をリンクしてください

‘THE 国道352号線‘

さて、福島側までたどり着きました。 ここからはダートを走りにいきます! ですが、初ダートともあり、写真を撮る余裕がなかったので、写真は少なめです。

まず、栃木県に抜ける林道を走行 川俣檜枝岐林道も入口付近
DSCN0723_R.JPG

木々が美しい
DSCN0725_R.JPG

福島側は走りやすく、峠まで順調に行けましたが、栃木県側は、じゃがいも程の石がゴロゴロと転がり、溝もあったのですごく疲れました 写真を撮る暇もありません!
 栃木側は水溜りが、多数点在し泥だらけになりました 無論、靴は水没 笑
途中、田代山林道へアクセスしようと思いましたが、工事のためゲートがしまっており断念 orz
 県道に入り次なる林道を目指している途中に気になる道があったので突撃

橋を通り
DSCN0737_R.JPG

トンネルをくぐり 暗くて怖ぇっ
DSCN0736_R.JPG

もう一つのトンネルを抜け 
DSCN0730_R.JPG

道を進み
DSCN0726_R.JPG

DSCN0727_R.JPG

ダムを望みながら進み
DSCN0729_R.JPG

行き止まり!!
DSCN0728_R.JPG

引き返すと、こんな看板が
DSCN0738_R.JPG

正直、船着場へ行く道ではなかったよ! もはや廃道とかしていましたし!

次なる林道へ行く途中に平家の落人伝説がなんとやらがありましたが、山奥の村や温泉などで、この手の話はよく目にします 

そして、安ヶ森林道へ
DSCN0739_R.JPG

峠付近
DSCN0740_R.JPG
DSCN0741_R.JPG

栃木側? は、舗装路でしたが、この石碑からはダートでした 道はとても走りやすく、川を横目でみながら走りました とても、気持ちのよい道です

今度は、小塩塩丿林道に行くが、途中で廃道化
DSCN0742_R.JPG

私は、この時点でグッロキーだったのでアタックせず、引き返しました
 ここで帰路に戻るべく西会津へ向かいますが、いきなりのスコール顔負けの集中豪雨に会い看板を見落とし若松の方へ大きく道をそれてしまいました トホホ。
 おかげ、合羽を来ていたのにパンツまでくっしょりです orz  ですが、若松に行くと先ほど豪雨はどこへ行ったのか、快晴そのも! まったくゲリラ豪雨ってのは厄介なものだ でも、雨の中を走るのも悪くないかも

ヘトヘトになりながらも、無事に家に帰還! 走行距離はおおよそ470km程 
 なんと、あれだけ走ったのにガソリンは一回も給油しませんでした (;゚Д゚)! 噂には聞いていましたが、ジェベルの航続距離恐るべし!

posted by marchyoo at 00:12| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。