2014年06月30日

CBR250F 整備記4 ようやく走れるか?

今まで、CBR250Fの記事をサボっていたので、前の記事からの経緯を簡単にかかせて頂きます

・4月 やっと仕事が終わり家に帰る やったー
・ジャズと並行でCBRも直そうとするが、やる気が起きない その後もgdgd
・5月の後半、やっと直し始める。 問題箇所はタンクのサビと燃料コックの漏れ
・オクでタンクをGET 燃料コックもりプレイス品をGET!!
・タンクは問題ないが、新品で買ったはずのコックがなんかおかしい?
・コックを開けると・・・ 内部で盛大に部品が腐食し朽ち果てていました /(^o^)\
・なので、漏れていたコックとニコイチしてコックを作る ちなみに、このコックMC14もOKと書いてあたが、加工しないと、つきませんでした orz
・エンジン始動! 調子いい感じ!! だけどセルが回らない時がある。 セルを叩くと何とか回りました。 接触不良か?
・タンクもコックも上手くでき、友達に引渡し めでたしめでたし


ここから、今回の修理記事を書いていきます

これで無事にツーリングも行けるね! と、思ったのも束の間 またしても調子を崩してしまったCBR250F!

〜症状1〜
・最初のエンジン始動は問題はないが、数キロ走行後、エンジンを切ると始動が困難になった
最後にはセルを回しすぎてバッテリーが上がる 男は黙って押しかけさ! 涙

・対策
バッテリーも古く寿命も近いと思い、ユアサバッテリー(新品)に交換 が、症状は改善せず・・・

〜症状2〜
・数キロ走ると、エンジンが吹けなくなり止まりそうになる

推測
キャブ、数年ものの詰まったエアクリーナーか?


〜症状3〜
・満タンに入れたはずのガソリンが数日後には半分減って、翌日には空っぽになったとのこと。 特に漏れた形跡がなかったので、夜中に妖精さんがいたずらしたのかな?

推測 
妖精さんに注意! カバー掛け防犯をしっかりしよう! 爆
タンクの鍵穴、タンクに穴はなし となると、コック、キャブが疑わしい 

〜症状4〜
・時々、セルが回らなくなる でも、叩くと回る時もある

対策
バッテリーを新品にするもセルは回らない なんで、セルの社外リプレイス品を購入


治して乗っていると、次から次へと問題箇所が出てきます。 ムムムゥ〜

とりあえずCBRを車庫の中に入れ原因追求を開始!

タンクのガソリンが空っぽになった原因を調べる どこに消えたんだガソリン約10リットル?
タンクに穴は空いていないので、やはりコックをニコイチした際にまずったかな・・・ 分解し疑わしい箇所に液体ガスケットを塗りとりあえず様子を見るのとに
キャブレター周囲も見てみるがガソリンが漏れた形跡はない 

セルの問題に取り掛かるべく新品に交換 バッテリーも充電し、イグニッション!! エンジン始動
キュルキュルキュル〜 なんか、回るのめっちゃ早いし、セルの作動音が甲高い! が、時々セルがジ〜と言って回らない時がある

数分間アイドリングするとエンスト 再始動を試みるが、掛かる気配が全くない たまに初爆の音はあるが、続かない チョークを引くと、なおさらダメでした 

プラグを見るとビチャビチャに濡れています どうやらカブっているのかな? ついでに火花チェックもするが特に問題はなし ビリっと感電はしましたが 笑
プラグはNGKのCR8EH-9がついていました 調べてみるとCBR250Fは標準プラグがNGKだとC9EH-9とのこと
今、付いているプラグCR8EH-9は調べると小、中排気量のホンダ車に対応しているらしいです
プラグの型番が違うのでこれも、原因のひとつか思いプラグを買いに店を回るが、どこもC9EH-9なんて型番のプラグが置いていない・・・ orz 後日談、プラグは指定じゃないCR8EH-9でも、問題ありませんでした。

プラグが入手出来なかったので、エンジン不調の原因を探ります
まず、キャブを洗浄しゴミや詰まりがないか、調べる。続いてパイロットスクリューの戻し回転数を変えてみるが特に効果はありません それどころか濃い方にしたら調子が悪い。 やっぱりカブっているみたい
なので、パイロットスクリューの戻し回転数は標準である2回転1/2にしておきました

キャブやプラグやらいろいろと試しましたが、効果はありません それどころか、次第にエンジンの調子が悪くなってきているような・・・
しかも、マフラー集合部から謎の液体が漏れるし・・・
たまに始動ができても、ブロォッブロォッブロォッと、苦しげに回るエンジン そしてマフラからは白煙が・・・エキパイを触ってみると暑いところと冷たい所があるので、燃焼がうまくいってないみたい

しまいには、エンジンを無理にブリッピングしていると
ブオッ ブオッ ブオオ〜ン どぴゅっどぴゅっどぴゅっ〜

ヘッドカバー上部に付いているブリーザーホース?から、茶色いゲ○のような液体が吹き出す始末((((;゚Д゚)))) な、なんじゃこりゃあぁぁぁぁぁあああ!!
ヘッドから吐き出された吐瀉物を触ってみるとサラサラでツンと、ほのかに酸っぱい香り おまけに生暖かい・・・ どうやらCBR250Fには命があるらしい 

その後も考えられる事を考えますが、一向に前に進みません 部屋に戻り情報を集めるも気にかかるものもなし orz
車庫に戻ると満身創痍そうに見えるCBR250F その上を見ると気になる光景が目に入ります
DSCN0744_R.JPG

キャブレターに送るために吊るしていた容器内のガソリンがなくなっていた 200ccほどはあったぞ!?
ホースからも漏れた後はなくエンジン外部にもキャブレターからも、漏れた形跡はない???
ガソリンはどこへ消えた? そういえば、このバイク、キャブレターがエンジン斜め上に付けられているタイプだよな・・・ 仮にオーバーフローホースからガソリンが排出されないくらいのガソリンの漏れる量なら、キャブレターのメインボアを流れて行く先は燃焼室・・・ \(^o^)/

そんな推測をしながらセルを回すとジッと言って回らない 押しがけしてもいつもなら回るタイヤがロック
不思議に思いジェネレター部を手動で回すとめちゃくちゃ重い! 一瞬、焼き付いたんじゃないかと思いました 汗
何回か手動でクランキングすると、そこそこ軽く回るようになりました

このクランキングが重い理由を考えると、新たな推測が思いつきました。 何らかの原因でキャブレターからオーバーフローし、ガソリンが燃焼室に入りピストンが上死点にいく行程中、シリンダーに混入したガソリンが邪魔をしてピストンが上がり難くなった それでクランキングが重くなったのでは?

と、なるとエンジンオイルにガソリンが混ざっているはず。 オイルフィラーキャップを開け匂いを嗅いでみると、ツ〜ンとした酸っぱい匂いがします
違いを比べるべく、正常であるゼファーの方を嗅いでみると至って普通のオイルの匂い。 ツ〜ンと酸っぱい匂いはしません
それにオイルレベルゲージの棒をみると、オイルの量を測るラインを超え棒全体の真ん中までオイルが付着していました

意をけして、ドレンボルトを開けると

ブッシャアアァァァァァアアアア!!

DSCN0747_R.JPG

オイルが通常の2、3倍ほどの量が出てきました (;゚Д゚)! しかもガソリンが大量に混ざっておりサラサラ・・・
よくこれで、エンジンがかかったもんだ! 流石は世界のHONDA!!
ちなみにオイル受け皿の容量は5〜6リットルだったような… どうやら消えた約10リットルほどのガソリンは燃焼室に落ちたらしい・・・ よくぶっ壊れなかったもんだ (;゚д゚)ゴクリ…

マフラーも外すと集合部からガソリンのような液体が出てきました 
それでオーバーフローの原因を調べます
どうやら1.2番のキャブレターからメインボアを伝って燃焼室に落ちているのを確認 
キャブをまたしてもばらします
DSCN0755_R.JPG

フローとの高さは漏れていない3.4番を参考に10mmとしました
DSCN0753_R.JPG

フロートバルブ、シート面には磨耗、傷、異物などは見当たりません これで大丈夫だろう
キャブをセットしガソリンを流すと1.2番からガソリンがボア内に漏れてきます キャブをドツいても漏れはとまりませんので、失敗です そのほかフローとの高さを6mm、8mmと試しましたが、どれもだめでした
 今度は、漏れていない3.4番のフローとバルブを、漏れている1.2番に入れ替えてみますが、これもだめでした
 お次はシートを同じく入れ替えると、な、なんと、漏れは治まりました!!

次にガソリンを別容器に入れ点滴のようにキャブにガソリンを送り漏れないかチェック よく朝、確認すると容器内のガソリンはまったく減っていません。
これは、いけそうです! タンクを付け試運転 ギュイーーン エンジン回転が鋭く上昇します 10000rpmを超え15000rpm 当時物?のモリワキの集合から奏でる排気音は官能サウンドに近い 規制前45psは速ぇ!

と、言うわけで今回の問題は完治か!!


まとめ

〜故障例〜
キャブレターからのオーバーフローによる燃焼室へのガソリンの混入 それに伴うエンジンオイルへのガソリンの異常量の混入

〜今回の原因〜
・油面の調整不良
・シート面の取り付け場所が悪かった? なかなか腑に落ちません


症状

・ガソリンタンク内のガソリンが減る 
・エンジンが温まると始動が困難か調子が悪い
・プラグがビチャビチャに濡れている
・マフラーから白い煙が出る
・ヘッドカバーから出ているブリーザーホース? から茶色い液体が出る
・バッテリーは充電されているのにセルが回らない or 押しがけでもタイヤがロックする
・手動でクランキングするが重い
・オイル量が多い
・オイルの臭いがガソリンくさい ツ〜ンと刺激的

最後に燃焼室に液体が混入しクランキングが重くなったときに、無理に回すのは良くないらしいです
最悪、コンロッド、ピストンが破損するらしいです
上記の場合で、クランキングが重くなったプラグを抜いてまわしてみましょう。 そうすれば楽々クランキングできるはずです。
それでも駄目な場合は、それ以外の故障が考えられます
posted by marchyoo at 19:02| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CBR250F(MC14)整備記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

スズキ・ジェベル250XC

DSCN0712_R.JPG

先週の北海道ツーリングは、とても楽しいものでした。 フェリー着岸後に家に帰る。ここまでは普通でした
その数時間後、売買契約書にハンコを押すまでは・・・

そんな訳でジェベル250XCが新たな仲間に入りました!

ジェベル250XCの簡単な詳細

・メーカー スズキ
・車名 ジェベル250XC(DJBEL250XC)
・型式 BA-SJ45A
・年式 2006年式
・走行距離 6500km
・エンジン 4ストローク油冷単気筒DOHC
・最高出力 30PS(8500rpm)
・最大トルク 2.8kgm(7000rpm)
・車両重量 139kg

見た目は好みが分かれるけど、個人的にはとても魅力的なデザインです あと、燃料タンクが、でかいのがイイ!
人生初のオフ車なのでこれからが、とても楽しみです。
posted by marchyoo at 16:24| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ・ジェベル250XC その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

2014年 北海道ツーリングてきとうデータ

滞在日数 8日 うちフェリー2日

総移動距離     1810.7km
一日の平均移動距離 181.07km

ガソリン給油量 83.17L
最安値 163円 当麻地区   
最高値 171円 雄武地区
平均  166円

最高燃費 24.6km 稚内〜旭川 
最低燃費 20.5km 美瑛〜富良野 ストップ&ゴーが多かった
平均燃費 23.1km

移動した車両 
カワサキ ゼファー750 2004年モデル ノーマル
posted by marchyoo at 21:59| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ツーリング2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月11日〜12日 最終日

天候 晴れのち雨 走行距離416.6k 総走行距離1804.7 燃費 未測定

ルート 興部〜小樽

起きると天候はまあまあ 一週間ぶりの布団だったので疲れがだいぶ抜けたような気がします 
だけど、天気予報は悪いみたいです ここ一週間ほど雨だとか う〜ん、まいったな…

この宿泊施設では、年上の方々と話などで持ち上がり楽しかった XR250乗りの方のお話を聞いて久しぶりに林道に火がつきました 笑 帰宅後、まさかの・・・
そして、もうひとり日本をめぐりに巡って25周目の強者のおじいちゃんとも出会いました。 この、方のお話は聞いているとすごいの一言です。 各地のご飯や道の駅、お店・・・etc 情報量が膨大すぎて半端ない!!
朝に、ご飯を作っていただいて感謝感謝!! おいしかったよ!おっちゃん!!

ここで別れを告げ、知床に向かいますが雲行きは目に見てわかるようによくありません (´・ω・`)
天気予報のこともあるし、こうなったら、長居するのではなく撤退して資金を温存することにしました


翌12日 
久しぶりのホテル宿泊は快適そのもの 至って普通のビジネスホテルですら泊まる時にワクワクしました 笑
朝食を済ませフェリー乗り場に行くと、帰りの便がお出迎え
DSC_4926_R.JPG

さらば北海道! 今度来るときはダートを楽しみたいぜ!!
posted by marchyoo at 21:05| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ツーリング2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

6月10日 火曜

天候 晴れ時々雨 走行距離302.3km 総走行距離1690.4km 燃費23.1km

ルート 稚内〜興部
ここ数日感天候に恵まれない。 バイクに荷物を詰め込んでいると日本海側に青空が見えました
今日の目的地は留萌にするか〜 
しばらく道道を走っていると大規模草地放牧場に突入

しばらくWindowsXPの壁紙の世界でした
DSC_4903_R.JPG
DSC_4919_R.JPG

遠くには利尻富士も望めます
DSC_4910_R.JPG

私が写真を撮っていると牛が集まってきました
DSC_4916_R.JPG
DSC_4914_R.JPG
DSC_4921_R.JPG

もう少し長く居たかったけど、雲行きが怪しくなってきたので、牛さんに別れを告げ留萌に向かいます
ですが、途中あいにくの雨に遭遇 来た道を戻り晴れている太平洋側に行きました
この時は曇っと追いかけっこ状態です 三日前に野宿した場所にある宿泊施設が解放されていたのでそこで休むことにします

最後に道中で見つけた看板
DSC_4923_R.JPG

牛が真っ白に (;゚Д゚)!

posted by marchyoo at 21:28| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ツーリング2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

6月9日 月曜

天候 にわか雨 走行距離26.1km 総走行距離1388.1km 燃費23.4km

今日は朝から雨 う〜ん移動するのが面倒だな・・・ そんな訳で一日中テントの中でこもることに決定!

午前中に、ずっと寝っ転がっていたせいか、背中が痛くなり少しばかり走ってきました
ノシャップ岬
DSC_4895_R.JPG
DSC_4896_R.JPG 
DSC_4897_R.JPG
DSC_4899_R.JPG
DSC_4900_R.JPG

う〜ん天候も良くないし微妙〜 orz ささくさと退散してバイクを磨いてやりました。 この時に自分の吐く息が白いことに気づく 今日も冷えそうだ・・・
そんなんで、夜に備えるべく、お夕飯は豚生姜焼き煮込みに!! ご飯と一緒に煮込んで炊き込みご飯化!
これで、洗い物が少なくなり一石二鳥
だが、しかし焦げてしまいました\(^o^)/ でも、うまかった!

posted by marchyoo at 13:31| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ツーリング2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

6月8日 日曜

天候 曇り時々にわか雨 走行距離231.3km 総走行距離1362km 燃費24km

今日は野宿だったので朝一に起き撤退 朝食はセイコーマートでおにぎり
しばらく海岸線を走る 千畳岩なる看板があったので行ってみます
DSC_4863_R.JPG
DSC_4866_R.JPG
DSC_4872_R.JPG

海に張り出している岩がすごい! ここで便意に襲われる 敷地内にあったトイレに駆け込むが、なんと紙が無い(;゚Д゚)! すぐ向かい側に運良くトイレがあったので入るがここも紙がない!!\(^o^)/
この後、数キロ先のコンビニまで行き事無きをえました

で、クッチャロ湖にも行ってみます
DSC_4885_R.JPG

さらに北上するとパーキングシェルターがあったので少し休憩
DSCN0678_R.JPG

ここでゼファーの総走行距離4万kmに突入!
DSCN0677_R.JPG


そんで、昼は最北端のマックで
image.jpg

ドナルドの優越感がスゴイ
昼飯ごテントを張っるが生憎の雨orz
明日は、はれるかな…
posted by marchyoo at 17:08| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ツーリング2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

6月7日 土曜

天候 晴れ 走行距離339.3km 総走行距離1130.7km 燃費20.7km

ルート 旭川〜美瑛、富良野〜興部

今日は天候に恵まれたが、風が強かった

今日の朝食は確かご飯に、食べるラー油をぶっかけたものだったような なにげにうまい! 
朝食も済ませ遅めに出発 9時ころかな?

美瑛に行く道中に大雪山が見えしばらく眺める 
その後、パッチワークの路を走る この道は景色がとても綺麗 360度見渡せます
DSC_4800_R.JPG

そこから大雪山をパシャリッ
DSC_4787_R.JPG

ふと、ゼファーも一枚
DSC_4793_R.JPG

こう見ると荷物のボリュームが多い もう少し減らせたかなぁ
この辺りは有名な所が多いので少し回る とりあえずメジャーな3箇所に足を運んでみたよ!

セブンスターの木
DSC_4804_R.JPGDSC_4807_R.JPGDSC_4816_R.JPG

続いてケン&メリーの木
DSC_4827_R.JPG

最後にマイルドセブンの丘
DSC_4836_R.JPG

美瑛も堪能したので、この道にも行ってみました
DSC_4847_R.JPG

ジェットコースターの道 走ると不思議とジェットコースターに乗った気分に浸れます ここ何年も乗ってないなぁ 愛車でジェットコースターを味わいたい方にオススメ!

ここからは温泉に足を運びます 富良野岳を一気に駆け抜け山頂にある十勝岳温泉に到着
DSC_4851_R.JPG

ここからは富良野を一望できますDSC_4849_R.JPG

ここの温泉でまず一風呂 十勝岳を見ながらの温泉は壮観 ここは是非、また行きたい
そして近くにある無料温泉、吹上露天の湯も入りキャンプ場を探します
途中、狐に遭遇
DSC_4854_R.JPG

人になれているのか、自分からよってきました
キャンプ場を探すがここで一つ気になることが なんと、明日この地域は雨が降るらしい・・・
そんなんで天候が良さそうな太平洋側に逃げます
途中、美味しそうなアイスがあったので寄る
securedownload.jpg
securedownloadhh.jpg

美味しかった!

でもここからキャンプ地である興部までは結構距離がありました
到着したのは夜の9時頃 興部の無料の宿泊施設に泊まろうと試みるも時間外でしまっている!
そんなんで今日は野宿 (´・ω・`)
posted by marchyoo at 07:56| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ツーリング2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

6月6日 金曜

天候 晴れ時々曇り 走行距離207.6km 総走行距離791.4km 燃費24.6km

ルート 音威子府〜旭川

6時半に起床し朝食をすませ出発 
朝食はカレーである
image.jpg

今日の目的は旭川 国道40号を下り名寄で道道101号に乗り換え
しばらく走ると万里の長城が現れた 写真は後日載せる予定
DSC_4758_R.JPG

長城長さは2kmほど 記念碑より
DSC_4761_R.JPG

頂上の上は歩けるようになっていました 本物の再現率がすごい!
DSC_4763_R.JPG


旭川に到着
昼にラーメン蜂屋
DSC_4773_R.JPG
image.jpg

う、うめぇ(゚Д゚) 焦がしラードの香りが何とも言えない

夕食はラーメンすがわら
image.jpg

こちらも美味すぎる! もう一杯おかわりしてぇ;゚Д゚)!
そして郊外でキャンプ
image.jpg


明日は温泉を計画 \(^o^)/
posted by marchyoo at 20:31| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ツーリング2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

6月5日 木曜

天候 晴れ 走行距離200.7km 総走行距離583.8km 燃費22km

ルート 稚内から音威子府へ

疲れていたのか爆睡してしまいました
七時近くに起床
image.jpg

流石に日本最北端近くともあり、寝袋一枚では寒くなかなか寝付けませんでした。
なので、持ってきていたバイクカバーに、包まる。 結構オススメ 笑
朝食はシーチキンご飯
image.jpg

ご飯を済ませ9時に出発
キャンプ場内にある高台からは稚内の街を一望
DSC_4609_R.JPG

北防波堤ドーム
DSC_4637_R.JPG
DSC_4634_R.JPG

近くの漁港
DSC_4639_R.JPG
DSC_4640_R.JPG

しばらく、付近を探索し以前行って気に入った白い道に行きました
image.jpg
DSC_4685_R.JPG
DSC_4692_R.JPG

道は貝殻て敷き詰められている。
image.jpg
DSC_4655_R.JPG

この道を進むと日本最大規模の風力発電の風車群が目前に現れます
image.jpg
DSC_4710_R.JPG

そして、丘を下ると日本最北端の宗谷岬につきます
image.jpg

最北端に着いたどー!
DSC_4713_R.JPG

だが最北端ともあり気温は、9.7度 と肌寒い ((((;゚Д゚))))
image.jpg

そして、最北端のガソリンスタンドで給油 (・∀・)!!
image.jpg

あとは国道を下りエサヌカ線へ
image.jpg
image.jpg

道は陽炎で、空に溶けていくようだ
DSC_4747_R.JPG

拡大図
DSC_4752_R.JPG

まさに道路が空に溶けていますね 道路にカメラを向けファインダーの中を覗いていると、空から車が出てきたのはびっくりしました!

草原の中を真っ直ぐな道が一本
今日のキャップ地は美深
image.jpg

夕食は少しパワーアップし牛カルビ
image.jpg
image.jpg

そして、寝る!
image.jpg

今日は、バイクカバーに包まらなくて済みそうだ 笑
posted by marchyoo at 20:31| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ツーリング2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

6月4日 水曜

天候、晴れ 移動距離368km 燃費24.3km

ルート 小樽港を出発後、稚内へ

AM:03:30に起床 船内窓から外を見渡すと薄らと明るい 天候は良さそうだ!
 

どうやら、着いたみたいだ
image.jpg

アナウンスに従い車両甲板に降りる そして、荷物を愛車に縛り付け待機・・・
上陸開始!︎
image.jpg
image.jpg

二年ぶり北海道に上陸 バイクでは4年ぶり だが、3回目となると18歳の時に初めて上陸した時の感動はさほどありませんでした だけど、初日はやっぱりワクワクします
進路を北にとるが、まずはセイコーマートで朝食
image.jpg

道中、山頂に雪が残る山をバックにパシャリッ
DSC_4483_R.JPG

途中、古い建物があったので立ち寄る
DSC_4512_R.JPG
DSC_4514_R.JPG

この建物は旧花田家番屋 明治時代、ニシン漁が盛んだった頃の建物だそうです
内部には当時の漁業道具や写真などが展示してありました 展示物の中で囲炉裏の中から出土した仏像には心にくる物がありました

黄金岬付近にて
DSC_4489_R.JPG
DSC_4503_R.JPG

そのあとは、景色を楽しみながらひたすら北進
遠別の道の駅で昼寝
image.jpg

一日限定30食のコロッケは揚げたてサックサク! 
近くに猫を発見 警戒してなかなか近寄ってきませんでした orz
DSC_4523_R.JPG

うおー 真っ直ぐな道だ︎!
image.jpg
DSC_4528_R.JPG
DSC_4544_R.JPG

そして風車群だ︎!
image.jpg

道道106号沿いのオトンルイ風車発電所
DSC_4573_R.JPG
DSC_4582_R.JPG
DSCN0663_R.JPG
DSCN0665_R.JPG

初めて通るオロロンライン
DSC_4590_R.JPG
DSC_4591_R.JPG

しばらく、電柱も街灯、ガードレールもない道を走ります この道を走っていると、まるで日本ではないような気分を味わいました 海に浮かぶ利尻富士も幻想的の一言 もっと早くに知っておけばよかった 

この道を抜けると今日のキャンプ地である稚内に入ります
テントを張ったぞ︎!
image.jpg

セイコマートで仕入れたプルコギを食べる︎!
image.jpg

そして寝る!(-_-)zzz
image.jpg

てか、めっちゃ寒い︎⁈ ((((;゚Д゚)))))))
posted by marchyoo at 20:54| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ツーリング2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出港

6月3日 火曜 晴れ

荷作りはOK
image.jpg

友達に見送られ新潟を出港

image.jpg
image.jpg
DSC_4402_R.JPG

しばらくの間さらば!
DSC_4414_R.JPG

適当に撮影
DSC_4452_R.JPG
DSC_4449_R.JPG

北海道と、いったらコレ!
DSC_4437_R.JPG

一年ぶりに飲んだがうまい!

船内でビンゴ大会!
image.jpg

景品は新日本海フェリーの絵ハガキ 狙いらソフトクリーム引換券だったが、良しとしよう!
昼食は特製ビーフカレー 旨し!
image.jpg

夕食は奮発しました \(^o^)/
image.jpg

途中、姉妹船である、らいらっくとすれ違う
DSC_4466_R.JPG

明日の上陸に向け就寝(-_-)zzz
posted by marchyoo at 20:26| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ツーリング2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

北海道へ

明日が楽しみだぜ! 忘れ物ないよな…。
TIKETTO_R.JPG

本当の計画では九州〜沖縄に行く予定でしたが、出発が遅れ梅雨入りしたために急遽、北海道に変更
車種もジャズ50の予定だったんですが、これも変更しゼファーに。 ジャズ50で気ままにトコトコツーもいいのですが、やはり心配箇所が出てきたので・・・
posted by marchyoo at 21:35| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする