2013年12月10日

ゼファー750のフロント周りをバラしてみよう

この作業を行うことによりフロント周りの整備または部品の交換、調整が行えます

〜フロント崩壊編〜

用意するもの
・各サイズのメガネレンチ
・各サイズのソケット、レンチ
・モンキーレンチ
・六角レンチ
・ハンマー
・各種グリース(組むときに必要)
・プラス、マイナスドライバー
・ペンチ
・特殊工具 ステムナットレンチ
サービスマニュアル(これがないと、もしもの時に困ります)

特殊工具 ステムナットレンチはステムを外す時に使用します バイク部品屋さんで1000円程度で調達できます
ステムナットレンチ.JPG


*注意 この作業は自信が無い場合はプロに任せることをおすすめします DIY魂がある方は悪魔で参考までに

先にガソリンタンクを外します
こちらをリンク

‘ゼファー750のフューエルタンク(燃料)を外してみよう‘

ここでステムヘッドボルトを緩めておくと後の作業がし易くなります
Zep750fb1.JPG

次はハンドルを外します 詳細は下をリンク

’ゼファー750のハンドルを外してみよう’

次はフロントホイールを外します 詳細は下をリンク

’ゼファー750のフロントホイールを外してみよう’

次にフロントフォークを外します
こちらも下をリンク

‘ゼファー750のフロントフォークを外してみよう’

ヘッドライトも外します 詳細は下をリンク

‘ゼファー750のヘッドライトを外してみよう‘


これで下準備はおしまいです。 これからはフロント崩壊(分解)への道筋です

最終的にこうなります
Zep750fb18.JPG

最初にウインカーを外します
ウインカーハーネスをたどりヘッドライトケース内のウインカーハーネス外します
Zep750fb5.JPG

私のはカプラーで継っていますが、年式によってキボシになったりしています
ウインカーハーネスを外しウインカーを固定しれいるボルトを外しウインカー外します
Zep750fb4.JPG

次はヘッドライトケースのボルトを外します ボルトは左右、計2ヶ所
Zep750fb3.JPG

今度はライトケース下のボルトを3ヶ所外します
Zep750fb6.JPG

部品の構成はこのとおりです
Zep750fb57.JPG

スピードメーターに付いているメーターケーブルも外します
Zep750fb8.JPG

外れたメーターケーブル
Zep750fb9.JPG

ライトステーも外します ボルト2ヶ所止めです
Zep750fb511.JPG

外れたライトステー
Zep750fb12.JPG

フロントの配線引き込み図
Zep750fb10.JPG

メーター下のナット2ヶ所を外しライトブラケットを取り外します
Zep750fb13.JPG

このナットを外すとメーター本体も外れるので外します 車体から取り外す場合はヘッドライトケース内のハーネスを外してメーター本体を取り外します
最初に緩めておいたステムヘッドボルトを取り外し、ステムヘッドを外します
Zep750fb14.JPG

画像ではメーターが付いたままですが、先にメーター外しステムヘッドという順にいきます
これを外すとステムロックナットが現れます ここは特殊工具のステムナットレンチを使い外しますが、案外手で回るほどのトルクで締められています 
組むときにここの締め具合は絶妙ですので、この手で締められている力の感覚を覚えておきましょう
Zep750fb15.JPG

ステムロックナットを外すとステムベース(下のもの)が外れますが、ステムベース軸とステムベアリングの間にOリングが有るので簡単には外れません ですので、Oリングを外しステムベースを取り外して今回の作業はおしまいです
Zep750fb1416.JPG

外れたステムベースとステムベアリング
Zep750fb17.JPG

posted by marchyoo at 23:08| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼファー750のハンドルを外してみよう

ハンドル交換や調整等で着脱するハンドル そんな工程を書いてみました

〜ハンドル着脱編〜

用意するもの
・プラスドライバー
・各サイズのソケットレンチ
・六角レンチ

*注意 ハンドルの位置を触るのでポジションの変化や最大にハンドルを切った時のタンクへの接触に注意しましょう

タンクは外さなくても作業は行えますが、外しておいたほうが作業はしやすいです 傷つけると嫌なので・・・
タンクの着脱はこちらをリンクしてください

‘ゼファー750のフューエルタンク(燃料)を外してみよう’

下準備が終わったらハンドルを外していきます
その前に現ハンドルのポジションをマジックなどでマークをつけておきましょう 
Zep750h2.jpg

これによってポジションを変更するときの目印となります
そうしたらハンドルスイッチ左右を外します スイッチボックスは裏側プラスネジ2ヶ所止め
Zep750h3.jpg

スイッチボックス右
Zep750h4.JPG
Zep750h5.JPG

こちらを外すとアクセルにつながるケーブルがありますが、外す際にケーブルの位置を覚えておきましょう
Zep750 C3.JPG


スイッチボックス左
Zep750h6.JPG

こちらにもチョークケーブルがあります。 チョークレバーを紛失しないようにしましょう
次にブレーキ、クラッチレバーを外します 両方共、六角ネジ2ヶ所止めです
Zep750h7.jpg

これもマジックで目印を付けておきます 
最後にハンドルを固定しているボルト4箇所を外し作業はおしまいで
Zep750h8.JPG

組むときにブレーキ、クラッチ、ハンドルポジションの確認を行い調整して作業はおしまいです

posted by marchyoo at 21:50| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼファー750のヘッドライトを外してみよう

ライトが切れたり、もしくは交換したりする時に外すヘッドライト そんな工程を書いてみました
バイクの目とも言われるヘッドライト
Zep750hd1.JPG

ヘッドライトの外し方は、丸目ネイキッドのカワサキ車なら、ほぼ一緒です


〜ヘッドライト着脱編〜

用意するもの
・プラスドライバー


ヘッドライトケースの左右にプラスネジがあるので外します
右下側
DSCN5694_R_R.JPG

左下側
DSCN5693_R_R.JPG

*注 画像ではヘッドライトが変わっていますが同じ車両です

外れたネジ カラーがついているので紛失に注意
Zep750hd4.JPG

プラスネジを外しましたらヘッドライトのリムを両手で掴み右へと回すと
DSCN5695_R_R.JPG

ガコッ とレンズが外れますのでヘッドライトのバルブに繋がっているカプラーを外しレンズを書体から取り外します
DSCN5696_R_R.JPG

外れたヘッドライト
Zep750hd6.JPG


あと、間違えてもヘッドライトリム(メッキの所)側のプラスネジは回しては行きません
回してしまうとライトの光軸がずれてしまいます
Zep750hd3_R.jpg

と、言っても光軸は自分で調整できるので触ってしまった場合は調整します

posted by marchyoo at 21:07| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼファー750のフロントフォークを外してみよう

〜フロントフォーク着脱編〜

用意するもの
・ヘキサゴンレンチ(六角レンチ)
・各径のソケットレンチ

初めにフロントホイールを外します これは以前に書きましたので下をリンクして参照してください

‘ゼファー750のフロントホイールを外してみよう’


ホイールが無事に外れたら、もうひと踏ん張りです

ステム側のボルト3箇所を緩めフォーク本体をステムから外します
Zep750fk1.JPG

外れたフォーク
Zep750fk2.JPG

外したらインナーチューブに傷がつかないように注意しましょう もし傷がついてしまった場合は細めの耐水ペーパーやオイルストーンで何とかするることは可能です
外したフォークは逆手順で組んでいきましょう

組む時の注意事項ですが、インナーチューブトップとステムヘッドが面一になるようにしましょう 左右同じようにしないと走行時に支障が生じるので要注意です(画像はZRXです)
DSC_3942_R.JPG

最後にケーブル、ハーネス、ホースを正しく通してハンドルの動きを妨げないようにしましょう


posted by marchyoo at 20:37| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする