2013年01月11日

続・故障は突然やってくる 〜レッカーの巻〜

新年早々と唐突に故障したジムニーくん・・・
久しぶりにやって来た休日が故障の原因追求になるとは、今年は厄年になりそうですね orz
取り敢えず故障の症状を書いてみると

・今まではなんの予兆もなく快調であたっが、走行中にいきなりエンスト
・調べるとFIのヒューズが飛んでいた
・FIのヒューズを入れ替えると何とか走る
・10数キロ走行後エンジンを切り数時間遊ぶ、エンジンを掛け帰ろうとすると、FIのヒューズが飛びエンスト
・FIヒューズを変えしばらく走行できたが10キロ付近でまたしてもヒューズが飛びエンスト
・翌日、エンジンをかけるアイドリング中にFIヒューズが飛びエンスト
・ヒューズを変えるが、セルを回すとヒューズが飛ぶ
・数回試すが、すべてのヒューズが飛びエンジンすらかからない\(^o^)/オワタ
・燃料ポンプを外し点検するが異常は見当たらない
・取り敢えず中古の燃料ポンプに変えるが・・・・

〜もしや燃料ポンプ?〜
ヒューズが飛ぶ原因がわからず、21万km以上交換していない燃料ポンプが怪しい
前に、燃料フィルターを交換した時にフィルター内が結構汚れておりサビのようなものも出てきたので、燃料タンクのサビが燃ポンに詰まりモーターに負担が掛かりヒューズが飛ぶのでは! こんな仮説を立て燃料タンクを外し点検してみると・・・

燃料タンク中.JPG

あれ!? 全然サビてないじゃん!(汗)
若干のサビはあるものの、想像より正反対に綺麗でした
画像はありませんが、燃料ポンプも点検してみるが詰まりや動作に異常は無し
ヤフオクで至急に落札した燃ポンに交換し様子を見てみる事にします

燃ポンを変えセルを回すとエンジンが普通に掛かった! アイドリングも40分程続けてみるが、エンストもなく問題はなさそう
テスト走行をしようと25km程走るが特に以上もなく快調 折り返し地点でエンジンを切りトイレ休憩を取り再スタート
アクセルを踏み込み加速していくジムニー すこぶる快調である! が、数百メートル走るとエンスト(汗)
路肩に止めFIヒューズを見るがやはり飛んでいる ヒューズを取り替えセルを回すがかからない(汗)
なんとヒューズが飛んでいる また、取り替えるがエンジンは掛かりもしなくヒューズが飛ぶ
もう、打つ手なし! しかも外は雪が横殴りに降り夜の冷え込みで万事休す(大汗)
最後の頼みの綱、保険会社のレッカー屋さんに救いを求め事なきを得る(レッカー屋さんに大変感謝)
私の休みも終わりが近づきこの際に車屋さんに預けることにしました

代車のライフくん
ライフくん.JPG

ジムニーが治るまでの相棒になりそうです
すぐに治ると良いのだが・・・
posted by marchyoo at 16:03| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&記録(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする