2012年11月29日

フロントバンプストッパースペーサの制作

ロングショックによるリフトアップから、なんだかんだ2ヶ月以上経ちました
ここ最近になり気づいたわけではありませんが、下回りを目視で点検してみるとなんとオイルパンが何かに接触し凹んでいるではないか!
凹んでいる箇所はドレンボルトを真ん中にしてフロント側、接触した箇所をよく見てみると、どうやらフロントデフの上部に接触したみたいだ

以前にフロントをジャンプさせるような走行をした時にフロントショックがフルボトムしオイルパンとデフに接触したものだと思われます
不思議とこの時タイヤは干渉しなかった・・・ 195 16位では干渉しないのか?
普通ならこのような事態になる前に車体に付いているバンプストッパーによってフルボトム時のショックを車体へ逃がすようになっています
バンプストッパーの図
DSC_3770_R.JPG

バンプストッパーは画像に見えるボルトとその反対にあるボルト、計2本で外れます

ロングショックに交換したことにより純正ショックより縮が増えたのかフルボトム時では今の高さでのバンプストッパーではショックやショックマウントに負担がかかりすぎ破損する恐れがります
これについて調べてみるとロングタイプのバンプストッパーやバンプストッパー自体にスペーサーを噛ませて高さを確保する方法が見つかりました
前者は部品自体を買わないといけないので、比較的に作業が出来そうなスペサーを制作しストッパーの高さを確保します

今回、スペーサーを制作する際に使用した材料はホームセンターに売っていた9mm厚の平鉄板
マジックペンで切断箇所や穴あけ箇所を書いた図
DSC_3767_R.JPG

あとは切断し穴あけをするだけですが、9mm厚の鉄板は手ごわくグラインダーの激安の歯が2枚殉職しました
今回はストッパーに2枚スペーサー噛ませ18mmのかさ増しで様子を見てみます
DCF00145_R.JPG

車体に装着した図
DSC_3772_R.JPG

最初の画像より若干かさ増しが出来ました これに8の字バンプストッパーを入れると効果は尚ありそうです
制作費は工具があったので材料費のみで、鉄板一枚が198円だったので396円で収まりました

〜おまけ〜

この間、山道を走ってきたら除雪車が塩カルを道路いっぱいにまいていました 塩カルによるサビを最小限に防ぐためにシャーシブラックで下回りを塗っておきました
塗る前
DSC_3765_R.JPG

塗った後
DSC_3773_R.JPG

これで何とか冬を乗り越えそうです
posted by marchyoo at 06:56| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&記録(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする