2012年11月06日

BLITZ スーパーサウンドブローオフバルブDD

前から気になっていたブローオフバルブ
友人のターボ車に乗せてもらった時にブーストを掛けアクセルを離すとプッシュンとレーシーな音?が聞こえ欲しくなりました
そんな訳で今回、購入したブリッツのブローオフバルブ
ジムニー ブローオフバルブ1.JPG

このブローオフバルブは前の記事に書いた用に私のJA12,22の後期型にはブローオフバルブを置くスペースが狭いため対応はしていません。 ですが、エアロッキングハブのエア供給装置を外した事によりスペースが確保できたのでブリッツのブローオフバルブを購入する切っ掛けなりました
ブローオフバルブの取り付け自体はむずかしいものではなかったのでステーの穴、拡張も合わせて30分程で完了

取り付ける前
ジムニー ブローオフバルブ2.JPG

取り付け後
ジムニー ブローオフバルブ3.JPG

以前、耳にした情報だとブローオフバルブの取り付け場所はインタークーラーのステーに付けるらしいですが、この箇所は振動が多いためブローオフバルブ自体のステーが振動により折れ脱落する可能性があるそうです
なので前に取り外したエア供給装置のステーが何とも良い感じだったので位置を決め付けてみると綺麗に収まりました
ブローオフバルブ自体はタービン保護の役割も兼ねてあるそうですが、私の車はほぼノーマルなのでチューニングといよりエンジンルームを開けたときの見た目とプッシュンと聞こえる開放音重視です
これを付けるとブーストをかけアクセルを離すとプッシュンと派手な開放音が楽しめますが、その分少し音が派手かなぁ・・・というのも素直な感想です
ただ、体感というか確実に弄った感が味わえるパーツです

動画



posted by marchyoo at 18:26| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&記録(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする