2012年10月24日

再 フェンダー錆穴修理

なんだかんだで四国から帰ってきました。 流石に1000kmの帰り道は体に応えます
以前に補修したリアフェンダーのサビ穴ですが、やはり防錆処理が甘かったのと塩カルが合間って穴埋めしたパテに亀裂が入りましたので補修へ・・・

DSC_3741_R.JPG

DSC_3740_R.JPG

グラインダーでパテを削ると内部がサビでいっぱい(汗)

DSC_3743_R.JPG

内部から貫通している図

DSC_3745_R.JPG

どうやら防錆不足の上でのパテ盛りは、ただサビの進行を進めただけでした orz
フェンダーは前よりもサビの腐食が進み下のアーチ状のところは辛うじて残っている有様 ここまで来ると鉄板で溶接板金したほうが良いと思われるが、そのうような経験もないし業者に出すには懐が寂しい・・・
こうなれば自分でまたしても直していきます
今回はしっかりとサビを落とし防錆処理もそれなりにしました

使った防錆剤 
POR-15とホルツのもの
DSC_3746_R.JPG

ホルツでサビを処理しPOR-15でコーティング
DSC_3744_R.JPG

POR-15は皮膜を作ってくれるので期待ができそうです
気候性がないのでFRPで固めその上からガラスメッシュなどで補修していく予定です
これでもダメなら板金屋さんへ出そうと思っています・・・



posted by marchyoo at 21:02| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&記録(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。