2012年06月11日

ZRX400のフロントホイールを外してみよう

リアホイールの着脱は以前書きましたが、フロントホイールの方は触れていなかったので書いてみます(書くネタがないので・・・)

フロントホイールを外すとタイヤ交換やフォークの着脱などが出来るようになります

〜フロントホイール着脱編〜

用意するもの
・めがねレンチ(口径は忘れました・・・
・ヘキサゴンレンチ(同じく忘れました
・パンタグラフジャッキ2脚
・バイクメンテナンススタンド


さて、初めにメンテナンススタンドを使用し車体を立たせておきます
そうしたらホイールを外す際に下準備をしておきます
まずキャリパーを2箇所外します
T1.JPG

キャリパー2は箇所のボルトで絞められています
キャリパーを両方とも外したら今度はメーターケーブルを外します
T2.JPG

メーターケーブルは画像のロックナットをペンチなどで回すと緩みますので外してしまいます
外した時にメーターケーブル中のワイヤも飛び出すので注意
お次はフロントフェンダーを外しますが、画像を取り忘れたので画像はありません
ボルト4本で止まっているので、ヘキサゴンレンチで外します
さて、これで下準備は終わりです ここからホイールの着脱に作業を移します

ホイールは中心にアクスルと言う長いボルトで差し込まれ固定されていますので、このアクスルを外すとホイールが外れます
このアクスルはフォーク両側面のボルトで閉められておりどちらかのボルトを緩ますと片方が空回りし外れません
なので、アクスルを固定しているボルト(アクスルクランプボルト)画像右の箇所をを緩まさず左箇所のクランプボルトだけを緩ますことで、供回りを防ぐことが出来ます 
T3.JPG

そうしたらアクスルを特大のヘキサゴンレンチで緩ませます 
この時全部緩ませません ただ緩ますだけです

T5.JPG

画像のようにめがねでレンチで取っ手を延長させてやると使い勝手が良いです
アクスルを緩ませたらパンタグラフジャッキ2脚を利用し前輪を持ち上げてから残りのアクセルを緩ませ外します
この時、一緒にホイールも外れます
T6.5.JPG

これで作業は終わりですが、アクスルを取りホイールを外すとなにやら2個ほど部品が外れる場合があります
外れるのはメーターギヤとカラーですのでなくさないように注意してください
メーターギヤ、カラーはこのような構成、又は箇所にはまっています

DCF00635.JPG

DCF00634.JPG

カラーは車体正面からみると右側でメーターギヤは左側です
あとメーターギヤには取り付け箇所がありますのでこの箇所に合うようにギヤをはめ込みましょう
DCF00632.JPG

メーターギア側の画像はありませんがギア側にもはめ込む凸部がありますので、この凸部を画像の取り付け部に合わせるようにはめます

後は逆手順で組んでいき作業は終です

posted by marchyoo at 21:26| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ZRX400 整備&メンテナンス記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする