2012年05月09日

ジムニーにフレーム補強ステーを付けてみよう

ジムニーに社外フロントバンパーを取り付ける箇所は強度が足りていないらしく激しい牽引や障害物などのヒットなどで取り付け穴内部から千切れるらしいです

DCF00747.JPG

画像で見るとバンパー取り付け穴がフレーム先端に近いのが分かります
見るからに貧弱に感じられます

それでこの箇所を補強するためのパーツが各メーカから出ています
部品はこんな感じのものです

DCF00742.JPG

横から
DCF00749.JPG

この補強部品をどう使うのかはとても簡単
フレーム先端部分に蓋をするようにはめ込むことによって補強されるらしいですヨ!

ここに

DCF00743Z.jpeg

補強ステーを被せバンパーのボルトを同じくはめ込むだけで完了

DCF00750.JPG

各メーカーの部品も形状は若干違えど大体一緒です
これにより補強は出来たらしいですが、どれほど強度がでたのかは分かりません
ただ、フレーム先端の空いていた箇所が塞がれることによって上下左右の強度が上がったのは事実だと思います。
ハードな道を走る人は保険として付けておくのもいいかもしれませんね


〜おまけ〜

壁紙もどきを制作してみました

jimny JA12W.jpeg




posted by marchyoo at 23:57| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&記録(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。