2012年05月08日

ジムニーのクロスメンバーをカットしよう

社外バンパーを付けると、どうしても気になってしまうクロスメンバー

DCF00698.JPG

拡大図

DCF00700.JPG

このクロスメンバーは純正のバンパーの取り付け部分になっています
社外バンパーを付けると、どうしてもこのクロスメンバーが気になってきますね
ですが、これを切除してしまうと純正バンパーはもちろん付くことはできません
・・・・だが、気になってしまったので今回はここををカットしますヨ!

〜実践編〜

用意するもの

・ディスクグラインダー
・目や顔を保護するもの
・クロスメンバーキャップ
・ *注 クロスメンバージョイント(今後、純正バンパーに戻す方は用意)

やり方はとても簡単 クラインダーでカットするだけです

フルフェイスヘルメットは目や顔を同時に保護できるスグレモノ(用途が完璧に間違っています)
DCF00705.JPG

このクロスメンバー、結構頑丈なパイプで出来ているので切るのには多少時間が掛かります
切った位置ですが、牽引フックから2cmのところで切断しています

カットしたクロスメンバー

DCF00732.JPG
内部にはサビがてんこ盛り
クロスメンバーはカットしたあと大事に保管しておくのが無難かと思われます
社外から販売されているクロスメンバージョイントパイプなどを使用すれば切除したクロスメンバーを元の状態に戻すことが可能なので・・・
今回、このカットに踏み出した訳にはこのクロスメンバージョイントパイプの存在を知ったことが決め手です
私はタニグチのモノを購入しました

それと、カットした部分は空洞になっていますので何かキャップをしておくことが良いと思います
キャップをする前にカットした部分のバリ取りをし中のゴミなどを取り、切り口の防錆処理をしておきましょう
クロスメンバーキャップ(タニグチ製)
DCF00727.JPG

単管パイプのキャップなどでも代用できそうな気がしますが、定かではありません
あとはこのカットした部分に蓋をすれば作業は終了です

DCF00726.JPG

DCF00729.JPG


クロスメンバーをカットしたことにより前輪タイヤがはっきりと見えるようになりました
とりあえず正面から見るとスッキリしたのが伺えます

DCF00731.JPG







posted by marchyoo at 22:22| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&記録(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。