2012年04月30日

パンク

とある山の細い道での出来事
山の周辺を散策していたら細くて面白い道を発見
進むにつれ道が狭くなり右側は小さな崖になっている
左側には鉄製の太い配管が通っていた
その配管には目もくれずただ右側の崖に注意がそれていた
そのとき、ガツッという鈍い音と強い衝撃が車内に伝わった
最初は左側の配管に接触しただけだろうと軽い気持ちで流していたが、物の数秒で左フロントからの違和感に気づく
車を止め左フロントを見てみると

DSC_2066_R.JPG

DCF00691.JPG

なんとタイヤ側面がパックリと切れているではないか!
当たった配管を見てみると、どうやら配管つなぎ目に接触したらしい
速度は数キロしか出ていなかったが、このつなぎ目が結構鋭利な形をしている
恐るべし配管!
何とかスペアタイヤを持っていたため自走して帰ってきたが、スペヤはH/Tなのでこれでは安心して山道は走れない・・・
さて、これからどうしようか・・・
マッドタイヤ一本単位では中々安く売ってないし4本総取替えは懐が痛い
どうしたものか(汗)


posted by marchyoo at 21:26| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする