2011年11月26日

スノーアタック

新潟も気温が下がり日本海側でもそろそろ雪が降っても良さそうな時期になってきました
十日町や入広瀬などの豪雪地帯はもう雪が積もっているそうです
この前、今年最後の締の林道として走ってきた訳ですが、それにも懲りずまた林道へアタックしてきました

今回は友人たちと走行
DSC_1716.JPG

場所はこの前いった林道と同じです
ここの地域は豪雪地帯としても知られており、この付近一帯では積雪をしていました
入り口付近で1〜2cmの積雪
と、なると頂上ではどれくらい積もっていいるのか・・・・ 気になってきます。
そんなことを思いながら走行開始

数キロ走ると・・・
DSC_1718.JPG

少し積もってきました
更に走ると・・・

DSC_1719.JPGDSC_1720.JPGDSC_1721.JPG

それなりに積もってきました
10cmはあるかな?
ここまで積もると5%以上有る傾斜(憶測ですが)は登るのがきつくなって来ます
回転数を上げると雪をかくので慎重に登っていきます

更に登ると
DSC_1726.JPGDSC_1728.JPG

20cm以上の積雪
まだ行けそうです
そして・・・

DSC_1731.JPG<
DSC_1733.JPGDSC_1732.JPG

スタック!!
どうやら雪が下に入り込み亀状態
ここで積雪は部分的ですが40cmほどの所もありました
こうなったらレスキュー開始!
雪をスコップで掻き牽引ロープで引っ張ってもらうが、それでも出ようとしないジムニーくん
そんなことを続けていたら牽引している友人のジムニーが滑っていきスタック!

この時、私が運転していたので凄く情けなく申し訳ない気持ちでいっぱいだった
さて二台ともスタックという前代未聞の出来事に焦りがこみ上げてくる
とりあえず脱出しなければ・・・ 
皆で友人のジムニーを押すが、これがまた重い
上り坂とノーマルタイヤが相まってなお更脱出できない
そこで私のジムニーならまだ雪を書いて下に押せば脱出できそうなのでこっちに作業を変えます
なんとかみんなと力を合わせて私のは脱出成功!

今度は友人を助ける番だ
牽引ロープをくくり付け引っ張るがビクともしない
私が余計にもがいたせいで結構はまったみたいだ
本当に情けない・・・

とりあえず、障害となっている雪を全部取り除き牽引するとなんとか脱出成功
脱出できたときは一安心しました
この積雪だとノーマルはここまでが限界みたい

DSC_1736.JPG

チェックポイントの土砂崩れ箇所まではいけませんでした
ここから県境までは10km程だと思いますが、どれくらい積もっているかは不明です
まさか、一週間でこれほど積もるとは・・・ 予想外でした

posted by marchyoo at 15:03| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする