2011年10月24日

ジムニーのブリーザーホースを交換してみよう

タイミングベルト交換の作業のついでにブリーザーホースも交換してみました
距離を走っている車両やオイル交換をあまりやらない車両などはどうしてもこのホースがオイルやスラッジなどで詰り気味になってきます

私のも例外ではなく詰まっていました
DCF00543.JPG

ブリーザーホースの画像はありませんがやはり詰り気味でした
このブリーザーホースが最終的に全部詰まってしまうと最悪タービンが壊れてしまうとか・・・
とりあえず目視点検は簡単なので見てみて詰まっていたら交換するのが無難だと思います


〜交換手順(F6Aエンジン)〜

*注1 大きく手順は省略しています
*注2 この車両はJA12ですが、エンジンはF6AなのでJA11でも同じだと思われます


1 ボンネット開ける
2 インタークーラーを外す(銀色のラジエターに似ている物)
3 インタークーラーステーを外す(エキマニ側のボルトを締める際は空間が狭いので結構難儀します)
4 ブリーザーホースを外す
5 *注 ヘッドカバーを外す(この作業は必要であれば行ってください。ホース交換までは4の手順だけで構いませが、ついでにヘッド側の掃除もしておくと一石二鳥です)


ブリーザーホースはクリップ2個で止めてあるのでこれを外すと外すことが出来ます
DSC_0831A1.jpeg


外したらあとは新品のブリーザホースに交換するだけ
純正パーツ番号 11191-82C00(99年のパーツ番号なので変わっているかも知れません
)
DSC_0837.JPG

ついでに詰まっていたヘッドも洗浄
DCF00544.JPG

あとは元に戻して作業は終了です
posted by marchyoo at 22:26| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&記録(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。