2011年10月20日

ジムニーのフォグランプの球を交換してみよう

突然球が切れてしまったフォグランプ

DCF00524A.JPG

ただでさえ暗いヘッドランプの補助の変わりに点けているフォグランプ
フォグランプをつけないとハイビーム時に下、側面が暗くちょっと心細い
このままだと気持ち的に良くないので交換します


〜交換手順〜

*注1 この手順はJA12,22の場合ですので他の型は手順が違います
*注2 同じJA12.22でも前期型、後期型でフォグランプの色が黄色(前期)、クリア(後期)に変わりますがライト自体は一緒なので作業は同じだと思われます


まず、ライト下部のネジ一本を外します

DCF00525.JPG


画像ではフォグランプ一式を外していますが、外さなくてもライトは外れます。
ライトが外れましたら今度は切れてしまった電球を外します
まず、電球に接続されている線(白と黒)を外し次に電球を固定しているピンを押しながら外側に向けると電球が外れます

DCF00526B.jpeg

最初の線を抜くときに黒い線は簡単に外れますが、白い線は結構外れにくいので外れた反動で怪我をしないように注意してください

外れたフォグランプの電球

DCF00528.JPG

電球の種類はH3,12V55W
後はカーショップやディーラーで球を購入してきて取り付け作業は終了です
posted by marchyoo at 19:41| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&記録(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする