2011年03月30日

4L&ニュートラル復活

以前にも書いたように私のジムニーは4Lとニュートラル(トランスファーのほう)が入らなくなってしまいました。

と言っても一ヶ月前までは難なく入っていたのに何故か気づいたときには入らない
症状は2Hから4Hには入るがその上のニュートラルと4Lまでレバーが動かない
力を入れて無理やり動かそうとするとレバーが曲がるのではないかと思うほど硬く動かない
4Hに入っているときはちゃんとフロントプロペラシャフトが回っていたので4躯にはなっています
4H又は2H時には得にトランスファーやデフから異音は聞こえなかったので問題は無いはず・・・
解消策としてトランスファーのオイルを交換したが一向に動く気配はゼロ
私のジムニーは2型の方なのでマニュアルハブではなくエアロッキングハブの方です
もはやお手上げ状態なので取り合えずトランスファーを下ろし内部を見てみることにするが事態は急展開する

ミッション側のプロペラシャフトを外そうとするがフランジとジョイント部分が固着していて中々外れません
固着した部位をハンマーで叩きます

DCF00289A.jpeg

丁度ジョイント部分に打撃を与えていると今まで回らなかったプロペラシャフトが、くるりと一回転
あれ? と思い手で回してい見るとすんなりと回るプロペラシャフト
もしや・・・ ニュートラルに入ったのか!?
慌てて下から這いずり出て車内のトランスファーレバーを4Lの方へ動かすとゴソッと入りました!!
エンジンを掛け試しに走ってみると4L特有の申し分のない力
まさか、ハンマーの打撃で直るとは夢にも思わなかった!
のちのち考えてみると1ヶ月の間4Lに入れていなかったので内部でシフト関連が固着していたのかも知れません
でも4Lがこんなに簡単になおってよかった〜
でも喜び余って次の日に対角線スタックしてしまいました(笑)

posted by marchyoo at 00:36| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

対角線スタック

前々回に続いてまたまたスタックネタ
4Lが無事に直った(後日書く予定です)のでオフロードコースで4Lの威力を検証・・・ と、思った矢先!!

DCF00297.JPG

ズボッとフロント左が泥沼にはまって対角線スタック!!(大汗)

ライン取りを誤ってしまった結果、見事にハマッてしまいました(汗)
正面からはこんな感じに・・・

DCF00296.JPG

右後タイヤが空転する状態
最初は4Lなら余裕で脱出できるだろう・・・ そんな儚い希望を持っていましたが前進後退ともにビクとも動かず、ただひたすらフロントからかき出される泥水飛沫を見ていて事の重大さに気づく
降りて状況を確認した結果、フロントデフが完璧に乗り上げ右後輪は宙に浮きLSD又はデフロックをしていないので抵抗が無いタイヤ所謂地表に接地していないフロント左、リア右に動力が逃げているので完全なお手上げ状態 \(^o^)/

とりあえず木や石をはまっているフロント側の泥沼に入れてみるがこれがまた深いのなんの!
底まで20cm以上で下はヘドロ
あえなくこの作戦は失敗
この時、二人で来ていたのでもう一人に車体を押してもらったりしたがビクともしない
少しでも動いていないタイヤの抵抗を逃がしてやろうと土木作業をするがこれでもダメ
流石に二人ではダメだと思い頼れる助っ人(友人)を呼び男三人で土木作業をし車体を押したりするが、底が付いている車体は微塵も動く気配がなくこれもまた完敗!!
こんな作業が2時間続き人力ではもはや脱出は不可能なことを悟り最終兵器である友人のワゴンRでの牽引作戦に切り替え
正直この時あまりこの作戦に期待していなかった
なんたってNAエンジンFF駆動であれだけ見事にはまって乗り上げている車体が動くのだろうか
それにあまり頼りがたくない車種だったからだ(ワゴンR乗りの方すみません)
とりあえずもう後が無いので物は試し
リアに牽引ロープを繋ぎ勢いを付けて一気に引っ張り挙げる作戦
勢いをつけるため友人のワゴンRが後退しているのが後越しから確認できる
そして一気に加速!
タイミングを見計らってこっちもバックでアクセル全開!!

そうしたら・・・

ズボッと見事に脱出できました!

この時、3人の男たちの歓喜の声が周囲に響き渡った
多分、普通の人からみたら危ない3人組だと思われていたと思う

今回、ずいぶんお世話になった穴
DCF00301.JPG


汚れた車体
CA3F0151A1.jpgCA3F0152B1.jpg



その帰り道何を思ったのかオフロードコースを爆走する友人のワゴンR
正直、ものすごく頼もしくも見えた
ワゴンRも外見から思わせないオフロードの走破性、牽引力そのほかジムニーにはない快適装備の数々
とても良い車だと思います

今日は、そんな感じの一日でした。

本当はこんな自体が無ければワゴンR(MC22S)のオイル交換や点火プラグ交換、エアクリーナ交換などを紹介したいと思っていました。
また、機会がありましたら紹介したいと思っています
posted by marchyoo at 01:17| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

穴ボコ修理

とある日、高圧洗浄機で足回りを掃除していると・・・

DCF00269.JPG

こんな穴が開いていた!(修理途中の写真です)
しばらく塩カルたっぷりの道路を走っていたので小さな穴が広がり最終的には大きな穴になってしまったのでしょうか
やっぱり、見落としがちなタイヤハウジング?がやれれてしまいました
流石にこの穴を見過ごす訳にはいかず近所のホームセンターで補修部品を買ってきて修理

今回、使用したもの
DCF00270.JPG

お値段は1000円でお釣りが帰ってきます
この手の補修用品はホームセンターやカーショップで手に入りますので助かります
補修の仕方ですが、この穴埋めパテで穴を埋める前に錆などをなるべく除去しその上から穴が開いた部分を円を描くように最初埋めていき、ある程度周りが塞がってきたら、一気にパテで穴を埋める感じです
大きい穴だったので何回にも分けてじっくりやっていきましょう

パテで埋めた後
DCF00272.JPG

安上がりで穴を塞げたので満足
これで当分は持ちそうですね!
そう言えば、穴が開いた箇所の奥の方を防錆処理していなかったので、後々また穴が開く可能性があります orz
posted by marchyoo at 17:12| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

初スタック

買い物帰りに砂浜を走行してみました

AZ12.jpeg

初めての砂浜アタック
最初FRで挑戦したが、速攻でスタック!
後輪タイヤが回るに回るり砂を巻き上げるのがサイドミラーごしに確認できました
この時、スコップを外していたのでめちゃくちゃ焦る
ですが、四駆に切り替えると何のこれしき
すぐに出られ一安心・・・ したのもつかの間
調子に乗って走っていると砂がだんだん軟らかくなりハンドル操作が不能!
見る見る海の方へ・・・
最終的には波でえぐられた段差に落ち車体が横転するのではないほど傾きながら止まりました(汗)
後少し動くと横転するのではないかと思うほど傾いていたので、正直怖かった
この時、4Lが使えず4Hでエンジンを回しまくって何とか難を逃れ今度こそ一安心
やっぱり4Lが使えないとものすごく不安
今度こそ4Lを直し万全の準備で再トライだ!


おまけ

壁紙もどきを作ってみました

壁紙1A.jpeg

posted by marchyoo at 21:58| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

N→4L

最近気づいたこと・・・
ジムニーはパートタイム4WDなのでトランスファーレバーを操作することによって4WDにすることが出来ます

最初、何なの判らなかったトランスファーレーバー(左)
DCF00284.JPG

この4WDには2種類あり雪道や滑りやすい路面では4H
スタックしたときや急勾配、悪路などでは4Lなどと使い分けてできるのですが、私のは4Lとその真ん中にあるニュートラルに入らなくなってしまいました orz
つい最近まで4Lとニュートラルには問題なく入っていたのに何故・・・?
操作手順どうりに整地でハンドルを水平にしてやってみても入らない
力任せに無理やりやってみるとレバーが曲がりそうで怖いし何らかの問題有り!?

下にもぐってみてみても異物などは見当たらないしブラケット又はマウントのゴムにも異常は無いみたい
ファーオイルを交換しても改善の様子無し

年式、走行距離的にガタがきたのかな
今度、トランスファーを降ろしてみて内部を探ってみます


それと車内が寂しかったので以前、ジムニーに乗っていた友人の真似で銭形と次元をチョイス

DCF00286.JPG

posted by marchyoo at 11:46| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

いろいろと不足

ふと近所のスパーやホームセンターに行ってみると店内が薄暗い
どうやら店内の半分の電灯を消している
そう節電だ
不慣れな光景に少しなれなかった

節電と言うと私が住んでいる地区も今日から計画停電が始まります
オール電化などの家は暖房などで苦労するのではないでしょうか
幸い私の家にはガスストーブ(めちゃくちゃ古)があったので何とか停電の間だけは暖をとれそうです

計画停電などで近所のお店などを何件か回ったけど、電池・懐中電灯などのものが全て品薄又は品切れ
あと紙おむつやトイレットペーパー、ティッシュ、カップ麺、飲料水、缶詰などもこれまた品切れ又は品薄な状態です。
昨日は平日なのにも関わらづスパーやホームセンターなどが満杯でした
中越地震のときはこんなことが無かったけど、今回の地震の影響は相当な物です
あと、ガソリンも2000円分しか給油できないなど制限が付いていました
ガソリンがなくなったのか、早くに店を閉めているスタンドもちらほらと見受けられます
スパーでバイトをしている友人の話を聞くとやはり飲料や乾麺、缶詰などが不足しているとの事です
それと上記にも書いた乾麺、飲料水などの流通も次第に難しくなってきているという情報も耳にしました
私の家は飲料水、乾麺、缶詰、ペーパーなどを蓄えていないので少し不安になってきた

今現在、雪交じりで風が凄く強いです
停電時の暖房もしっかりしないと体調を崩しそうな天候
体調を崩さないように気をつけないと!

最後になりますが、地方紙(新潟日報)を見ると新潟のほうも放射能値が上がっているらしいです
posted by marchyoo at 11:08| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

とんでもない事に・・・

先に被災された方々にお見舞いを申し上げます

先週に発生した地震の影響で仕事はストップ
そんな訳で仕事が始まるまで休みを頂き帰ってきました。
まず自宅の被害状況はゼロ
新潟市内も相当な揺れを観測したそうだが、何にも無くてよかった

話は地震発生時になりますが、私はそのとき中休みで睡眠をとっていました(汗)
3時50分頃だったかな・・・ 突然ベットが揺れだし目が覚める
目を開くと電灯が頭上にあるのだが、左右に激しく揺れていたを覚えている
一分ぐらい揺れていたのだろうか
そのときは凄く時間が長く感じられた
揺れている時はそんなたいした地震ではないだろうと正直思ったが、となりから聞こえる悲鳴や動揺をしている他の人の声が聞こえたので相当な揺れだったのだと気づく
地震の状況を知ろうと思ったが仕事が始まる寸前だったのでテレビを見る暇も無く仕事へ戻る
職場の中の話を聞いていると、東北地方で大きな地震が起き被害が出ているそうだった
そんな話を聞いていると友人や家族のことが心配になり仕事中頭があまり回らなかった
仕事を終えテレビを見ると被害は自分の想像をはるかに超えるものであり、各地で火災や行方不明者が出ていてしばらく呆然としていました。
急いで友人や家族の安否を撮ろうと携帯から電話をしてみるが、この地震で回線がパンクしていて中々繋がらない・・・
固定電話も繋がらない
更に不安はつのりその時は中々寝れなかった
追い討ちをかけるように又もや激しい揺れで目が覚める
建物自体がギシギシと音を立てて揺れ暗闇のなか夢なのか現実なのかもう訳がわからない
何とか頭が動くようになり起きようと思ったら携帯電話から聞いたときの無い着信音が流れる
まるで火災報知機のような音だ
携帯を見てみると緊急地震速報のメール受信だった
初めてのことだったのでここでも少し動揺しました
結局この日は寝れず朝を迎えた
この日はとても晴れていてまるでさっきまでのことが嘘のようにまで思えるほどの天気だった
朝の仕事を終え職場の人とテレビを見ていると、目を疑う光景が流れていた
家がや自動車が津波で流され石油コンビナートや市街地、山からの火災
更に原発の冷却装置が壊れ炉心の温度が上がりメルトダウンが起きる寸前とか、放射能が漏れているなどの被害の状況が流れに流れた
一番印象的だったのが津波の映像
スマトラ沖地震の時よりインパクトが強かった
この時初めてとんでもないことが起きてしまった・・・ のだと気づきました

何とかこの後に連絡が取れなかった友人や家族と連絡が取れたので一安心
これから更に被害の状態が明らかになるでしょう・・・



あらためて被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに本日の更新を終了させていただきます。





posted by marchyoo at 11:03| 新潟 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする