2010年12月15日

新潟県内は今日から冬型低気圧が強くなり雪が降るとか何とか
と、言っても私が住んでいる所は平野部なので雪は降らなそう(降っていない)
車があるから雪道を走ってみたい・・・ そんな欲求から多分雪が降っているであろう地域までジムニーで行くことに

数時間後、そこには白銀の世界が・・・

DCF00238B.jpeg

DCF00237A.jpeg

いや〜 タイヤが滑るしハンドルは取られるわで大変!
雪を求めて来た結果、予想以上に積もっていて正直戸惑いました(汗)
多分、多いところで15センチ以上は積もっていたと思う
やっぱり、山は平野部と違い何かと面白い



posted by marchyoo at 15:54| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

自作スコップホルダー(ジムニー用)

スペアタイヤがあるだけではちょっと寂しいリア周り

DCF00234.JPG

そこで、お手軽にドレスアップできるスコップホルダーを作ることにしました
部品は全てホームセンターで購入
購入した部品

DCF00235.JPG

・M12のスタッドボルト(150mm)
・M12用ナット
・鉄パイプなどに使うクランプ
・平皿
・ワッシャー

お値段は全部で700円弱
作るのはとても簡単
まずスペアタイヤ側にある穴にスタッドボルトを差し込み固定してクランプを取り付けるだけですので何の加工もしないで作ることが出来ます

スラッドボルトを差し込む穴

直前の設定20101213145919.jpg


完成したスコップホルダー
DCF00236.JPG

少しカッコ良くなったかな
と、まあこんな具合にできました。
posted by marchyoo at 15:21| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪が降るのは近い?

家にいるのも退屈だったので友人と少しお出かけ
ジムニーを手に入れたのでやっぱりオフロードとかが走りたい

そんな訳で村上市にある某林道を走行してきました
ジムニーでの初めて林道走行
やっぱり車高が高いのとタイヤが大きいのは悪路で力を発揮してくれます
今回、走行した林道
最初はフラットダートが数キロ続くが、だんだんと道が険しくなり真新しい崩落箇所(地すべり)や積雪が酷くなってきたので走破ならず・・・!
写真はでは写っていませんが、林道からの景色は絶景

DCF00229A.jpeg

右側は断崖絶壁
しかしここは人っ子一人いない山奥なのでもし落ちたら・・・(もちろん携帯電話の電波も届かない)
だが雪化粧した山々を間近で見るのは何とも言えない美しさ

更なる景色を求めて山道を上がっていくが今度は雪が道に積もっています
DCF00231B.jpeg

DCF00232.JPG

小さい雪だるまが作れるくらいの積雪かな
どうやら、先ほどまで見ていた雪化粧した山間部まで登って来たらしい
更に先を進むが、積雪により道が見えなくなり断念!
今度、雪が溶けた時に走行してみたい林道林道でした

〜おまけ〜

車体がめちゃくちゃ汚れてしまったジムニー

DCF00233.JPG

汚れているジムニーもなんか悪くない
posted by marchyoo at 08:30| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

スズキ・ジムニー

偶然によって手に入れた車ジムニーくん

E JA12W.jpeg

〜車の詳細〜

年式 1998年
車名 スズキ・ジムニー(XLリミテッド)
型式 E-JA12W
駆動方式 パートタイム4WD
トランスミッション 5MT
走行距離 約162000km 
エンジン 水冷直列3気筒657ccICターボ(F6A型)
最大馬力 64ps/6,000rpm
最大トルク 10.0kg・m/4,000rpm


JA11のワイルドウインドウが一番気になっていたが、諸事情によりこのJA12Wを入手しました。
免許を取得する前からジムニーに乗りたかったので本当にラッキーでした!
距離は走っていますが、エンジンも調子が良さそうなので20万kmまで走るぞ!

乗り心地はある意味でワイルドの一言(笑) でもそれがまた良い
走破性能性能は評判通りに凄く期待以上でとても満足
ワゴンRでスタックしそうになった林道も余裕をもてあましながら走行可能
もっともそんな林道をワゴンRで走ろうと言う考えがアレですが・・・ 
泥沼状のオフロードコースも走ってみましたが、問題なく走行できました
それとこれからは雪が降りますのでちょっと楽しみw
今までバイクに乗れないので苦痛であった冬もこのジムニーが来てから楽しみに変わろうとしています。
早く雪降んないかな〜





posted by marchyoo at 15:30| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

指令 ジョグを復活させよ!

訳あって又しても放置プレーされ続けたジョグ
久しぶりに(3ヶ月)にエンジンを掛けようとしたが掛からない!
セルは勢いよく回るがエンジンはうんともすんとも言わない
その内、バッテリーが上がってしまいキックで始動を試みるが結果は同じ(汗)
どうやら数回に渡る長期間放置プレーに嫌気がさしたのか、すねてしまったようです

そんなことは、さて置きプラグを見てみると・・・
DCF00199.JPG


プラグがビチャビチャにぬれていますね(大汗)
どうやらプラグがカブって火花が散っていないのかと思い火花チェックをしたが、元気良く火花が散るプラグくん
多分、ZRXより火花の散りがよかった気が・・・
塗れているプラグが気になったのでシリンダー内部を覗くと
DCF00200.JPG


こっちもビチャビチャ(汗)
おまけに排気ポートにまで混合気の液体が滴っています
どうやら、キャブかエアクリ、燃料に問題がありそうですね・・・
そんな訳で急遽ジョグを分解整備します

外装を外した図
DCF00203.JPG

スクーターもある意味フルカウルみたいなものなので、ここまでの作業は結構面倒です
画像はありませんが、エアクリーナを見てみるととってもキレイ
交換してから月日は経っていますが、全然走っていなかったせいかな
その反面、キャブを見てみると・・・

DCF00201.JPG

見事に汚れていますね・・・
周りの汚れは2ストオイルが漏れているのか、触った感じガソリンと違ってヌルヌルしています
キャブのガソリンを抜くためにフロート室のネジを回すが、燃料の出が悪い
こういう時はかなりの確立でフロートに異物が詰まっている可能性があります。

さて気になるフロート室&キャブ内部
DCF00204.JPGDCF00206.JPG

フロート室は水が燃料に混ざっていたのか、底が錆びていました
だけど、フロートを除けばキャブ内部はとても綺麗
ちょっと拍子抜け
フロートバルブも段つきがないので、オーバーフローはなさそう
ジェット類&各ポートも詰まってなかったし・・・
キャブは問題なさそう

と、なると燃料かな・・・
そう言えば、最後にガソリン入れたのは半年以上前だったような気が(汗)
そんな訳で新鮮なガソリンをキャブ内に給油しセルを回してみると、一発始動!

エンジンが掛かり久しぶりに見た白煙
DCF00208A.jpeg


どうやら原因は長期間放置されることによるガソリンの劣化だったようです
噂には聞いていましたがガソリンも劣化るんですね!
ガソリンが腐るとキャブの中で固体化してジェット類を詰まらせるなどがあるそうです
腐ったガソリンは異様な匂いが擦るそうですが、今回はそんなに熟成されていなかったのかそのような匂いはしませんでした
ですが、長期間放置することによりガソリンタンク内に水が溜まってエンジン始動不能という線もうかがえます

それと今回参考にしたエンジン始動条件を書いてみます

・良い火花(プラグから火花は散っているか)
・良い空気(エアクリーナは詰まっていないか)
・良い燃料(燃料が劣化していないか)
・良い圧縮(基準値の圧縮はあるのか)
・良い混合気(丁度良い混合気になっている)


もしエンジンが始動しない! or 掛からない!事が起きましたら上記のことを確認してみると思い当たる点が出てくると思います


posted by marchyoo at 22:36| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョグ(3KJ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする