2010年11月02日

フォークオイルの交換

ZRXを購入してからオイル交換やフルード、クーラント液のどその他もろもろを定期的に交換してきましたが、フォークオイルだけは交換していませんでした(汗)

その理由はいたって簡単!
なんか面倒くさそうだったから・・・
それにやったことの無い作業だったのでなんか踏み切りがつかないな〜 と、言うのもあります
他のオーナー様がやっているインプレなどを見ていると、手順も複雑に感じることもあり凄く難しそう
油面調整なんかも専用の器具を使うみたいだしな・・・

ですが、交換していないせいか最近フォークの動きが前より悪くなった気がする
乗り心地が悪いというか、接地感がないとうか・・・ 上手く説明できません!

その問題を解決すべく重い腰を上げフォークオイルを交換することに着手します

作業工程は割愛します

フォークを外す際に邪魔になるものを全て外し作業がしやすいようにします
DCF00089.JPG

フロントフェンダーを外すとなんかスリムになるな〜
何かマッチョがいっきにスリムダウンしたというのか変な感じです¥

そんなことは置いておいて何とかフォークが無事に外れました
DCF00090.JPG


そうしたらトップキャップを外しオイルを抜いてみると・・・
DCF00092.JPG

う〜ん 思ったより真っ黒じゃない!?
オイルの劣化具合が2ストのミッションオイルみたいな感じみたい
多分、以前のオーナーさんも変えていないと思われるので10年物5万8000km変えていなかったと思われます
それと新品のオイルの色は(カワサキ純正)赤ワインみたいに赤いです
そう考えると、やはりそれなりに熟成されているのでしょうか?

後は油面を規定値に合わせるのですが、油面を合わせる工具がない(汗)
そんな訳で手元にあった定規で油面を合わせてみました

後はフォークをを元どうりに組みなおし試乗するだけ♪
ですが、生憎の悪天候 orz
近いうちに感想を書きたいと思います

ついでですが、オイルが無い状態でインナーチューブを置くまで沈み込ませるとインナーチューブが中で固定されるのかわかりませんが、動かなくなりますので注意してください
私は二本とも上のような状態になってしまい大幅に時間を食ってしまいました(涙)


追記 2010 11/3

雨が一時的に止んだのでその隙に走ってきました
オイル交換で減衰力が良くなったのかフォークの沈み込みがGood
乗り心地も改善しました!
ですが、ハードなブレーキングをするとフォークがフルボトムするのはZRXの仕様なのでしょうか?
と、まあ満足のいく仕上がりになったのでよかった!
posted by marchyoo at 17:04| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400 整備&メンテナンス記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする