2010年11月27日

ウインカーか折れた例

画像フォルダを整理していたら、こんなのが出てきた

ちょっとした前置き

走行中に下を照らしている右ウインカー
おかしいと思い近くのコンビに寄ってフロントを見てみると

NEC_0504.JPG

いや〜 ボキッと折れていますね(汗)
折れた訳は未だに不明です
多分、ウインカー支柱にヒビが無数に入っており振動なのか風圧なのかで折れたのだというのが推測です

それと少し心に残っている写真(ネイキッドで無理した例)

NEC_0325.JPG

幻想郷付近にて撮影・・・ と、言うのはウソになりますね。
正確には北海道音威子府にて撮影

北海道ツーリングで、もとっも行って見たかった候補の内の一つ、函丘に向かう途中の一枚です
頂上からの度肝を抜かれる幻想的な景色を一目見たくて林道を走行!
だが、石がごろごろ転がってるわ道は悪いわで10kmを越えた付近で撤退 orz
正直、パンクと熊が一番怖かったw
こんなところでパンクした時には携帯の電波は届いてないですから、顔が青ざめますね。
ましては熊と鉢合わせになってしまったら・・・
だけど、行ってみたかったなぁ と、思う悔しい一枚
来年こそわっ!・・・ !? 



(完)




posted by marchyoo at 20:42| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ZRX400-II その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

ZRX400の点火プラグを交換してみよう

点火プラグの交換作業はバイクの整備に当たってオイル交換の次にメジャーな整備ではないでしょうか?
ZRX400の指定プラグ(NGK CR9E)
DCF00177.JPG


キャブレターから作られシリンダーに送られ圧縮された混合気に点火させピストンを直線運動に変える工程にあたって重要な部品にあたるのが、点火プラグです。
この点火プラグを交換しないとエンジンの始動が悪くなったりミスファイアの原因になってきますので定期的な交換をオススメします。
メーカー指定の交換推薦時期は二輪の場合3000〜5000kmとなっていますが、そこまでシビアに考えなくていいと思います。
私の場合、1万kmで交換していますがそんなに問題などは起きませんでした。
ですが、車体の状態や車種によって異なってきますので参考程度にして下さい


〜プラグ交換編〜


用意するもの

・ソケットレンチ
・プラグレンチ(車載工具で入っています)
・点火プラグ

今回、使用するプラグはZRX400指定のCR9E(NGK)です
その他イリジウムプラグなどの高性能プラグなどがあります
イリジウムプラグはパワーが向上、燃費UP、始動性の向上など様々な利点があるそうですが、普通のプラグとの値段差は倍近くになるので懐と相談してチョイスして下さい。

さて、ZRXのプラグ交換に話は移りますが、これがまた結構面倒くさい作業になります
ゼファーやXJRなどの空冷エンジンの場合、シリンダーヘッドの形状上プラグ交換が容易です
ゼファーなどはプラグが直接エンジンから出ていますので物の数分で取り外しが可能になってきます

ZRXの場合はそうはいきません
プラグホールの箇所がエンジントップにありますので、どうしてもガソリンタンクを外さなければいけなくなってきます

ガソリンタンクの脱着は以前、記事にしていますので下のURLをリンクしてください
http://marchyoo.seesaa.net/article/128185850.html

上手くタンクを外すことが出来たでしょうか?
そうしたら、シリンダーヘッドの上にあるゴム製のカバーも外します
DCF00165.JPG

年式によってはこのゴム製のカバー無い場合があります
あと、これまた年式の話になってきますが、高年式なるにつれブローバイやら二次空気何とか装置などでヘッド周りがごちゃごちゃしてきますので、プラグの交換は多少違ってきますが、基本的に作業は一緒だと思います。

そうしましたら、プラグキャップを外しプラグを外します
画像はプラグキャップを外したものになります
DCF00162.JPG


プラグを外すにあたって使用するプラグレンチ(車載工具)
DCF00163.JPG

プラグレンチが無い場合はバイク屋さんなどで調達してきましょう
プラグレンチの内径は確か16mmだった気がします
プラグホールにプラグレンチを差込、反時計回りに回しプラグを取り外します
取り外した点火プラグ
DCF00164.JPG

電極がキツネ色に焼けていますので良い感じかな
でもちょっとカーボンが溜まっているので燃調がこいかかも知れません
と、まあプラグの焼け具合を観察することによってエンジンの調子が判ってきますので、ついで観察しておきましょう
プラグの焼け具合やその調子などはデンソーさんで詳しく解説してありますので要必見です!
http://www.denso.co.jp/ja/products/aftermarket/repair_parts/plug/basic/diagnosis/index.html

プラグを全て外したらプラグをエンジンに取り付けていきますが、プラグのねじ山に耐熱グリースなどを塗っておくと作業がやりやすくなります。
注意点ですが、プラグを回しすぎるとプラグホールのねじ山がねじ切れる場合がありますので気をつけてください
こうなった場合はヘッドの交換かねじ山の修復になり相当な額のお金が飛んでしまうのでくれぐれも注意です
プラグを付け終わりましたらあとは逆手順の作業をしていきプラグ交換は終了です

最後になりますが、プラグキャップにも差し込む場所がちゃんとありますので、同じ箇所に差込ましょう。
一箇所でも間違えると、エンジンが掛からなくなるか、アイドリング不調、ふけ上がりが悪くなるの症状がでますのでこちらもくれぐれも注意しましょう。


おまけ
プラグキャップの配線の位置はこうなっています
配線取り回し図.jpeg

@〜Cの数字は各気筒の番号です(サービスマニュアルに従って左から番号をふってあります)

posted by marchyoo at 00:14| 新潟 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ZRX400 整備&メンテナンス記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

Nプロジェクト ブラスターUビキニカウル

見た目重視企画第二段

〜ビキニカウルを装着せよ!〜


五つ星評価(私的評価なので人により大きく変わります)

・取り付け難易度 ☆☆
・見た目 ☆☆☆☆
・お値段 ☆☆☆
・満足感 ☆☆☆☆
・オススメ度 ☆☆☆



何故、ビキニカウルを装着するかは見た目重視以外にも差別化を計るためでもあります
実は私と同じカラーリングのバイクを何台か見かけるようになったのでビキニカウルを装着することによって少しだけ差別化をしていきます。

ビキニカウルと言っても様々なメーカーから出ていますが、数あるメーカー選んだのはNプロジェクト
何故、Nプロジェクトなのかは見た目が好みだったり最初から塗装済みで販売していて取り付けが簡単そうだったからです。
実はいつも使用する通販サイトで割引してあったのが決定打だったというのもあります(笑)

そんな訳で届いたビキニカウル(中央)
DCF00131.JPG


最初から純正と同じカラーで塗装されているのでGoodです
スクリーンの色はクリアとスモークの二種類
スクリーンの形状もノーマルからエアロタイプがあります(今回のはノーマルです)
取り付けも付属の専用ボルトが付いてきますので機械弄りが苦手な方でも容易に取り付けが出来る設計になっていますので安心です

説明書と専用ボルト
DCF00132.JPG

このボルト見た目は安そうですが、ボルトオンリーで買うとなると3000円弱もする高価なボルトでもあるので紛失しないように気をつけましょう(汗)
カウルの取り付けですが、専用のボルトをヘッドライトを支えている二つのボルトに取り替えるだけですので簡単です

ビキニカウルを取り付ける前と取り付け後の比較写真

ノーマル
ノーマルに近いZRX.JPG

ビキニカウル取り付け後

DCF00161.JPGDCF00160.JPG
DCF00159.JPG


正面より横からの視点の方が好み! ・・・ですが、ウインカーをガムテープで補修しているので台無しですね(涙)
う〜ん 大分見た目が変わって満足です!
ですが、ノーマルの方が私的にバイクらしいスタイルで好きです
ビキニカウルは好みの差が分かれる商品だと思うので良く考えてからチョイスすることをオススメします
あと、値段もそんなにリーズナブルとは言えないので・・・
風防効果ですが、ノーマルスクリーンのせいなのか体感できるほどの効果は感じられませんでした
しかし、体を伏せると効果は歴然です
まずカウルが風を防いでくれるので、同じアクセル開度でもグイグイ進んでいく印象です
カウルを付けますと立ちゴケに要注意!
多分、ウインカーと一緒にカウルも損傷する確立は大ですので・・・
と、まあカウルを装着すると利点もありますが、気をつけなければいけない点も出てきました。

posted by marchyoo at 01:13| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400 カスタム記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

M-MAXリミッターカット

〜M-MAXリミッターカットを装着せよ!〜


・取り付け難易度 ☆☆
・見た目 ?
・お値段 ☆☆☆☆☆(中古でしたので) 
・満足感 ☆☆☆☆☆
・オススメ度 ☆☆☆




前々から気になっていたリミッターカット
ですが、割と値が貼る商品です
某オークションで商品をたしなめていると、一つ目に止まるものが!

【M-MAXリミッターカット! 500円 入札0】

500円なら落札してもいいけど、多分値上がるだろうな・・・
以前、他社製のリミッターカットを競り負けているので不安が過ぎります
そして、時間が過ぎていき帰宅してオークション結果を見てみると
「500円 落札1 オークション終了」  ・・・!? 落札できているだと!?
そんな訳で、お手ごろな値段で手に入ったM-MAXリミッターカット

DCF00155.JPG 


値段の割には外見は綺麗な分類に入るのではないでしょうか
今現在、ZRXのリミッターカットではこのM-MAX社製のものは売られていないようです
現在はP社からの物が流通しています
このリミッターカットを装着すると高回転域でのパワーが上がるらしいのパッケージを目にしましたが、真相はどうなる事やら
中身は抵抗器とかが入っているらしいですので、電気の流れが変わってくるのでしょうか?

M-MAXリミッターカットの取り付け方ですが、とても簡単です
何たってカプラーを取り外してつけるだけですので

DCF00157A.jpeg

まず、ヘッドライトを外すと電装品がいろいろ出てきます
その中の一つ画像の赤印の物にM-MAXリミッターカットを繋ぎ直せば作業は終了です
書き忘れましたが、アース線も適当に電気が通電しそうな箇所に付けておきます

付けるとこんな感じ
DCF00158.JPG

付けるのは簡単ですが、この中にヘッドライトが納まるのでヘッドライトの取り付けの方が苦労しました(汗)
気になる高回転域でのパワー向上ですが、乗ってみてところ私は感じられませんでした



posted by marchyoo at 19:46| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400 カスタム記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

レイブリック マルチリフレクター(ブルー)

記事カテゴリを新たに追加しておきました
この「ZRX400 カスタム記録」には、主にカスタムしたパーツなどのインプレなどが書かれていきますヨ!
ここからは自己満足の世界なのでそこのところよろしくお願いします
それとこのカテゴリ内では五つ星段階評価をしていきます


前回の記事にも書いたように今回のカスタムはパッと見て弄ってるな〜 と思うカスタムを目指していきます

〜その第一弾 マルチリフレクター計画(青く光るライトを目指せ!)〜

五つ星評価(私的評価なので人により大きく変わります)

・取り付け難易度 ☆☆
・見た目 ☆☆☆☆
・お値段 ☆☆
・満足感 ☆☆☆☆
・オススメ度 ☆☆☆




夜中を走っているとカスタム車やバイクなどに搭載されているブルーに光るヘッドライトがカッコイイ!
そんな訳でHIDを装着しているがどうしても青く光らない
どうやらランプが青く光る要因にはHIDの光度やヘッドライトのレンズにも関係があるそうだ
そんな訳で以前から気になっていたレイブリック・マルチリフレクターを購入してみました

純正(右)とマルチリフレクターランプ
DCF00141.JPG

今回はブルーのマルチリフレクターを選んだので見た目的にも弄ってる感が出そうですw
それと何となくライトの光も青くなりそう


純正とヘッドライトとマルチリフレクターランプを比べた図

純正
DCF00133.JPGDCF00140.JPG


レイブリック マルチリフレクターランプ(ブルー)
DCF00143.JPGDCF00142.JPG

見た感じ弄ってる感が出たので満足です
私の比べたときの感想だと純正ヘッドライトだと古臭い感が出ていて渋い
マルチリフレクターだと近代的な感じで渋さには掛けると言った所でしょうか
あと、マルチにしたら青く光るようにはなりましたが、純正から比べると夜は暗く感じられ見難いです(HIDのせいもあると思います)
取り付けは説明書を見ればとても簡単です
ですが、ちょっと値段が高い気が・・・
後で夜間じのライトの光をアップしていきます
posted by marchyoo at 12:44| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ZRX400 カスタム記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

届け物

いつも整備ばかりで中々カスタムが進まない我が愛車ZRXくん
ノーマルに近いZRX.JPG


マフラー、エンジンガード、HIDなどを除くと殆どノーマルです。(FCRを忘れていました)
ノーマルのスタイルも好きですが、心の奥底では少しカスタムしたい… と、言う欲求もあります
ノーマルの外見からパッと見て弄っているように見えるカスタムを目指していきますヨ!
そんな訳で今回頼んだパーツたち

DCF00131.JPG

左からレイブリックマルチリフレクターヘッドライト(ブルー)とNプロジェクトブラスターカウル
ライトは以前、同じ物を友人がつけていてカッコイイな〜と思い購入
そして殆どツーリング又はぶらり旅しか行かないので、風防効果などを狙いカウルもチョイス
今回の買い物は高くつきましたので、もう当分部品は変えないかな(汗)
後日、記事にして内容をアップしたいと思います



posted by marchyoo at 16:51| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400-II その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

風強い

いきなり雨が降ったり止んだりで曖昧な空模様が続く近頃
それに風も強い
今日は瞬間的ですが、バイク小屋がぶっ飛ぶのではないかと思うほどの突風が吹き荒れちょっとバイクの様子が不安
それに気温も寒くなってなってきて私の苦手な季節である冬がもうちかいですね。
そう考えるとなんか気が重くなってきます
今年も大雪になるのではないかという噂を小耳に挟みましたが、どうなることやら
posted by marchyoo at 16:12| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

大型バイク

友人が大型バイクを購入したのに衝撃を受け私も欲しくなってきました。
DCF00109.JPG

今までSSは好みではなかったので敬遠気味だったが、改めてみるとカッコイイ・・・ の一言だけです(汗)
ネイキッドのバイクらしいスタイルが好きだったと言うのにフルカウルもとても捨てた物じゃない!
何か心がネイキッドからフルカウルに移り変わりそう。
あと、ステッカーもいっぱい貼れそうだしなぁ
それにパワーの面でも圧倒されました
ちょっとアクセルをひねるだけで数百キロでるなんて・・・ 大型はバケモノですね(汗)
今、FCRを着けていますが付いていくのが精一杯です(大汗
もう少しZRXにもパワーがあれば・・・
でもパワーアップにはお金が掛かるし、いっそのこと大型に私もステップアップするときなのか!?
だけど、今のバイクも凄く愛着が湧いてるしどうしようか悩む
でも、大型はのってみたいしな〜
もうしばらく考えてみよう! 
posted by marchyoo at 02:20| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

最近の食生活

出稼ぎから帰ってきてから、まともな食生活を送っていないような気がする
まず、殆どの確立で朝ごはんは食べていません。
そして昼ごはんもカップ麺かファーストフード、パンなど
夕ご飯もというか殆ど夜食に近いけどカップ麺又はコーヒー類
この生活を送っているせいか体重がまたへってしまった… orz
何だろう働いていないのも関係があるが、腹が減らなくなってしまったらしい
胃袋も更に小さくなった気がする
無職になると食生活も乱れますねぇ。
なんか三度の飯よりバイク or 遊びが好きらしい
所謂、ぷー太郎の典型的な例かな
一日中、バイクを弄ったりパソコンしたり友人と遊んだりしてなんで飽きないのだろうと不思議に思ってきた
ですが、友人達は学業又は仕事をしているので平日は暇すぎて死にそうになることがちらほら
最近は雨ばっかりなのでバイクも乗れませんしねぇ・・・。
とある友人からは「このままの状態だとガチで将来やばいぞ!」などといわれています
確かにこのままだと、近い将来まともな人生を歩んでいないような気がします。
さて、どうするかな・・・ ・・・。
こんなことを書いていますがベッドに入って寝て起きたら昨日悩んでいたことや不安だったことなどが忘れてる or どうでもよくなっているのが大半です
どうやら私には危機感と言うものが全然無いらしい
このままだ破滅の道を歩んでいくので、とりあえずまた仕事でも探すかな。
短大を中退してから夜間の大学に進学しようと思いましたが、今年は私情により辞めました
それと短大を中退した理由は休みが少ない(ここ重要)のとやる授業が高校と殆ど代わりがないものだったと言うだけです。

最近気がついたこと
マクドナルドのハンバーガーはずっと80円だと思っていたが、どうやら100円にランクアップしたらしい
マックポークと一緒じゃねぇか!
一昔前は60円だったのにな




posted by marchyoo at 23:31| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

今日は祝日

今日は友人と少しばかりドライブに行ってきました
車はスズキ エブリイのMT
教習所以来のMTだったのでもうガクガク
相変わらず、クラッチの操作がなれない(汗)

ルートは私がよくバイクでワインディングを楽しむ場所だったが、もう怖いのなんの
車になれていなのもありますが、バイクと同じ速度を出したら確実に死ねる気がします(汗)
あまりのノロノロ運転だったため後続の車もさぞかしイライラしていたのか追い越しをされました
その後を見ていたけど、あんなに速度を出して怖くないのかな(汗)
それともアレが普通の走り方なのか
いつかは普通に運転できるようになりたいぞ!
そうなると練習あるのみか!
と、言っても車が無いので練習できません orz
posted by marchyoo at 19:19| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

フォークオイルの交換

ZRXを購入してからオイル交換やフルード、クーラント液のどその他もろもろを定期的に交換してきましたが、フォークオイルだけは交換していませんでした(汗)

その理由はいたって簡単!
なんか面倒くさそうだったから・・・
それにやったことの無い作業だったのでなんか踏み切りがつかないな〜 と、言うのもあります
他のオーナー様がやっているインプレなどを見ていると、手順も複雑に感じることもあり凄く難しそう
油面調整なんかも専用の器具を使うみたいだしな・・・

ですが、交換していないせいか最近フォークの動きが前より悪くなった気がする
乗り心地が悪いというか、接地感がないとうか・・・ 上手く説明できません!

その問題を解決すべく重い腰を上げフォークオイルを交換することに着手します

作業工程は割愛します

フォークを外す際に邪魔になるものを全て外し作業がしやすいようにします
DCF00089.JPG

フロントフェンダーを外すとなんかスリムになるな〜
何かマッチョがいっきにスリムダウンしたというのか変な感じです¥

そんなことは置いておいて何とかフォークが無事に外れました
DCF00090.JPG


そうしたらトップキャップを外しオイルを抜いてみると・・・
DCF00092.JPG

う〜ん 思ったより真っ黒じゃない!?
オイルの劣化具合が2ストのミッションオイルみたいな感じみたい
多分、以前のオーナーさんも変えていないと思われるので10年物5万8000km変えていなかったと思われます
それと新品のオイルの色は(カワサキ純正)赤ワインみたいに赤いです
そう考えると、やはりそれなりに熟成されているのでしょうか?

後は油面を規定値に合わせるのですが、油面を合わせる工具がない(汗)
そんな訳で手元にあった定規で油面を合わせてみました

後はフォークをを元どうりに組みなおし試乗するだけ♪
ですが、生憎の悪天候 orz
近いうちに感想を書きたいと思います

ついでですが、オイルが無い状態でインナーチューブを置くまで沈み込ませるとインナーチューブが中で固定されるのかわかりませんが、動かなくなりますので注意してください
私は二本とも上のような状態になってしまい大幅に時間を食ってしまいました(涙)


追記 2010 11/3

雨が一時的に止んだのでその隙に走ってきました
オイル交換で減衰力が良くなったのかフォークの沈み込みがGood
乗り心地も改善しました!
ですが、ハードなブレーキングをするとフォークがフルボトムするのはZRXの仕様なのでしょうか?
と、まあ満足のいく仕上がりになったのでよかった!
posted by marchyoo at 17:04| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400 整備&メンテナンス記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする