2010年10月31日

FCRの加速ポンプ作動開始ポイントを調整してみよう

FCRにはアクセル急開閉時に起こる燃料供給不足による息つきを軽減させるための目的で加速ポンプが付いています
この加速ポンプはアクセルの開度によって不足したガソリンをエンジン内に向かって水鉄砲のようにビュ〜と飛び出す仕組みになっています
寒い時期にはチョーク代わりにもなっています
DCF00082C.jpeg

赤丸印のところからガソリンが飛び出すようになっています
ですので、ここから出るガソリンの量や勢い(多連なら各キャブ同じ量のガソリンが出るか)などで加速ポンプがちゃんと問題なく動作していることが確認できます

ですが、この加速ポンプによってセッティングが合わなくなったりや燃費が悪くなるなど、いろいろと厄介なことも起こるそうです
加速ポンプから出るガソリンの量は4連、シングルともに同じらしいので単気筒や小排気量のオートバイの場合、加速ポンプのガソリンの量が多いので加速フィーリングが悪化するなどの症状が出るそうです
これは加速ポンプ自体の機能を無効にすれば問題は解消するとか



話が大きくそれてしまいました(汗)

さて加速ポンプの作動開始ポイントを調整する話に入ります
始動開始ポイントを調整することによって自分好みのアクセル開度で加速ポンプが機能するようになります

まずキャブレター本体を作業がしやすいような状態にしキャブの底を見ます
DCF00079A.jpeg

赤い丸印の金具の開き具合で作動開始ポイントは調整できるので作業自体はとても簡単


拡大画像
DCF00080B.jpeg

この部品の隙間をマイナスドライバーやペンチなどで開けたり閉めたりすればいいのです
説明書によると金具の隙間を開くと作動が遅くなり、閉めると早くなるそうです
つまり隙間を閉めるとアクセル低開度で加速ポンプ作動し、逆に開くとアクセルをそれなりに開けないと作動しないようになるのですね!

出荷時の隙間の標準値は0.6mmに調整されていてアクセル開度で約1/8で作動するそうです
ラベル:FCR 加速ポンプ
posted by marchyoo at 23:15| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400 整備&メンテナンス記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

ZRX400 キャブの同調を調整してみよう(純正キャブ)

キャブセッティングが出ない! などの症状やアイドリングが安定しないなどの症状が見られる方は、このキャブ同調の作業も行ってみましょう

用意するもの
・バキュームゲージ(1万円ほどで買えますが、自作も出来るようですヨ!)
・ガソリンをキャブに供給する装置(私は適当な入れ物を加工して使っています)
・プラスドライバー(長い物が好ましいです
・車体をバラす工具たち


*注 今回はキャブを取り外して作業をしていますが、実際の作業はエンジンを掛けての作業になります。


作業の前にエンジンを十分に暖機しておきましょう
そうしたらタンクを外し、キャブレターの負圧を測る箇所、4箇所にバキュームゲージのホースを差込みます

タンクを外しますので、当然ガソリンは供給されないので変わりになる物でキャブにガソリンを供給してあげましょう

作業風景はこんな感じ
DCF00045.JPG


キャブの負圧はここから取れます
DCF00070A.jpeg


まず負圧取り出し口に付いているゴムキャップ3つと、負圧ホース(写真右2番目)を外します
そうしたらバキュームゲージを各キャブごとに取り付けエンジンを始動しバキュームゲージの数値を観察しましょう
DCF00075.JPG

写真はキャブを車体から外してあるのでバキューム計の針は0を指しています
エンジンを始動し、各バキュームゲージの数値を見てみましょう
そうして比較的マシな数値を指しているバキューム計を基準にしてこれを4箇所全てあわせていきます(適当すぎで分かりづらいですが、やってみるとだいたい判ると思います)

4箇所全てが同じ数値を指していたら、同調はそこで終了です
上記のように4箇所の内、数箇所の数値がズレていたら基準にしたバキューム計の数値に合わせる様に直していきます
この時、基準にした数値から2.7kPa(2cmHg)以内にあわせていきます。(ZRXの場合ですが他の車種も大体こんなかんじだと思います
簡単に考えると、先ほどにも書いたように4箇所の針が大体同じ箇所を指していれば良いのです

それとアイドリング回転数は1300±50rpmにしておきます

同調の調整をするには、キャブに挟まれている3つのネジ(画像ABC)を締めたり緩めたりする事で調整します
DCF00072B.jpeg

同調手順を以下のように行っていきます(写真正面からみた場合です)
・Aのネジを回すと1.2番キャブの同調を調整することが出来ます
・Cのネジを回すと3.4番キャブの同調を調整することが出来ます
・最後にBのネジを回し1.2.3.4番キャブの同調を調整することが出来ます

この作業を行っているとアイドルが上がったり下がったりしますので、そのつど1300±50rpmにあわせます
それとネジを回すときは慎重に回しましょう
いっきに回したりするとすぐに各気筒の同調がずれるので大変です
あと回しすぎにも注意
慎重に行えば出来る作業なので根気強く作業に取り組みましょう


あと回しすぎて同調が激しくずれてしまいエンジンの始動困難になった場合はキャブを車体から外し、各キャブのバタフライバルブを同じ位の隙間に合わせれば何とかエンジンがかかるようになります
DCF00073C.jpeg

悪魔でこの作業は最終手段ですのであまりやらないほうが無難です
プロはこの隙間でキャブを同調させることができるそうです
う〜ん すごいな!
ラベル:CVK キャブ 同調
posted by marchyoo at 20:10| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400 整備&メンテナンス記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

なんとか合格

今日、卒業検定を受け合格したので自宅に帰ってきました

これで何とか一安心
いや〜 17日間は長かった! 一回帰って来ていますが(汗)

気になるお値段は17万円
交通費がでたので上の金額から7000円マイナスで約16万3000円弱で普通自動車の免許を取得
合宿免許は普段は退屈で死にそうになりますが、それなりの価値は大有りです

それと上記の金額は普通自動二輪の免許を持っている場合なので、何も免許が無い人はプラス1万円で取得できます

それでも大分安いんじゃないかな

ですが、補修などがつきますとそれなりの金額になると思われますのでご注意を!
posted by marchyoo at 17:13| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

車むずかしい

土日は教習が無いのでとても退屈

そんな訳で自宅に帰ってきました
暇すぎて片道200kmちょっとある合宿免許から家に帰るなんて相当なHじゃないかな
と、思う自分

それと、思ったより車の運転って難しい(汗)
今までは手でアクセルとクラッチを操作、調整していたので足でこの操作を同じように行うと、車がガクガク
あと、軽くアクセルを踏んだつもりが結構踏んでいたりなど、戸惑うばかりです
それと車の体感スピードがバイクより速い気がする・・・
これは気のせい!?

と、まあこんな具合で教習を何とか頑張っている自分です
あと12時間後にはまた片道200もある教習所まで戻るのか・・・ なんか気が重くなるな orz

posted by marchyoo at 23:56| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

ちょっと自動車免許とってくる

周りの友人が次々と自動車免許を取っていく中、取り残されていく管理人

周囲には 「車よりバイクLOVEだからいらねーよw」っと言い続けてきたが正直、自動車が乗れるって凄く羨ましい
でも・・・ 自動車の免許って凄く値段が張るものなんですね〜(汗)

近所の教習所ですと、普通自動二輪ありで24万!
これってお得なのかな?
と、疑問が湧いてきたので前から気になっていた合宿免許を調べてみると、あるではないか!
中々、リーズナブルなプランがあるものが!
そんな訳で、明日から合宿免許のため二週間近く不在になります。

帰ってきたら、合宿免許の詳細を書く予定です

でも、他の合宿免許と比べたら結構安いので何かと不安がいっぱい!
もしかすると、後でお金を請求されるパターンか!?

と、まあ考えすぎてもどうしようも無いので、ぐっすりと明日のためにねるかな
posted by marchyoo at 21:04| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

エアフィルター装着

FCRを付けたがファンネルだとゴミなどが入りそうでちょっと不安

DCF00047.JPG


そんな訳でK&Nのカスタムエアフィルターを付けてみました
DCF00048.JPG

お値段は17000円強
結構、高いですね〜(汗)
最初、値段がK&Nより低いラムエアフィルターを考えていたが、インプレを見てみると専用のオイルでズボンが汚れると書いてあったので断念

ファンネルも良いですが、何かとリスクが多いかと思います
エアフィルターーをつければファンネルと違ってゴミをしっかりとフィルターがキャッチしてくれるので、キャブ自体の寿命も上がると思われます
このカスタムフィルターはクリーニングキットを使って洗浄も出来るので半永久的につかえるとか
それと、FCRにこのようなエアフィルターを装着する場合、専用のアダプターが必要になりますので、事前に用意しておきましょう
ラムエアフィルターの場合はファンネルの上から被せるそうです

エアフィルターを使ってみた感想を挙げてみますと、FCR特有のカチャカチャ音が低減した事と、アイドリングが以前より安定したような気がします。

結構、お高い買い物になりますが、それなりの価値はあるとおもいます。
整備のついでに同調も直しておきました

DCF00045.JPG

と、言っても大幅にずれていなかったので微調整のみですみました
posted by marchyoo at 15:20| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ZRX400-II その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

依頼された車検

はてさて、どうやら友人のXJR400の車検が切れたようだ
流石に車検切れのままの状態で乗るのは法律的に危ない

だが、車検を通すにはお金がかかりますネ!
バイク屋さんに頼むと4〜5万円ほどかかるとか何とか
出来る限り値段を抑えて車検を通したい!
これが友人、いや殆どの方々が思われているのではないのでしょうか?

それを叶えるるようかにあるのがユーザー車検です
費用は400ccバイクの場合、2万円でお釣りが返ってきます

詳しくは以前、記事で書いていますのでこちらを参照してください
ZRX400のユーザー車検にチャレンジしてみよう!

友人は学生なので私のようなぷ〜太郎のように時間がありません
ユーザー車検は平日オンリー!
これでは学業に忙しい学生にはユーザー車検はちょっと厳しい
ちょうど暇だったし、いっちょ車検でも通すか!

そんな訳でまずは整備

フロントタイヤのスリップサインが見えていたので交換(右がスリップサインがでていたタイヤ)
DCF00037.JPG

手元にあったGPR200(以前、ZRXに履いていた物)に交換
あと、各点検箇所を軽く整備
ここで問題発見!
ホーンが鳴らない(汗)
良く見てみると配線が二本出ているのにホーンに接続されているのは一本だけ
どうやら配線がもう一本刺さってないようだ
だが、接続する箇所を探してみても見当たらない(汗)
よく見てみて疑問が浮かんできました
このホーンは元々XJRについていた物だろうか?
元このXJRのオーナーである友人に聞いたところ、車用のホーンに取り替えたとの事らしい
これでは鳴る物も鳴りません!
そんな訳で友人宅にある部品取り車からホーンを拝借
これで何とかホーンの問題は解決

後は、光軸を調整して車検場にいくだけです

なんか今日は疲れたな
バイクの整備って楽しいけど程ほどにやら無いとどうしても疲れる
まだ若いのにな〜 orz



追記 2010 10/16
私情により私自身が車検を通せなくなったので依頼人である友人自身が車検を通してきました(汗)
posted by marchyoo at 20:32| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

またまた買い替え

実を言うと北海道ツーリングで災難が幾つかありました

その一つ、携帯電話水没事件(トイレで用を足していた所、ポケットから池ポチャ)
新品に取り替えて約一ヶ月と言う短い速さでN-06Aは北の大地で天に召されました(泣)

北海道ツーリングで今まで蓄えていた資金も底をつき
またもや前の愛器SH903に逆戻り orz

それと今、携帯電話って意外と値がはるんですね(汗)
安くて新品3万円!
てっきり0円携帯があると思っていたけど、もはや過去の事だったとは・・・

出稼ぎで苦労して稼いだお金だからあまり使いたくは無いけど
SH903をこのまま使うのは我慢が出来無そうだ・・・

そんな訳でN-06Aをドコモショップにて修理を頼もうとしたが、携帯の保険に入っていない私
めちゃくちゃ値段が高くつくので、思い切って携帯電話を機種変してまいりました(汗)

今回から活躍する予定のF-06Bくん(左 ご臨終になったN06aくん)
DVC00002.JPG

これかよろしくね! F-06B君!

この携帯電話にした理由は防水機能&カメラの画質が良さそうだったからという単純な理由ですw
でも6万円は高かった・・・ ちょっと後悔 orz

Nから変わったわけですが、タッチ機能は各段に上がっていて満足
あとカメラの画質もNから比べると少しは上がっていてこれも大変満足
F-06Bより撮影した写真
DCF00016.JPG

中々良い感じですね!

まだ使い方で分からない箇所が幾つかあるけど、壊れるまで使っていく予定です。



posted by marchyoo at 18:06| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

FCRとCVKキャブ

何となくFCRとCVK(純正)キャブの見比べ写真を撮影してみました

エアクリーナ側
DCF00002.JPG


エンジン側
DCF00003.JPG


各キャブ左右から
DCF00004.JPGDCF00006.JPG


上部
DCF00005.JPG

見比べてみるとスロットルセンサの有無や大きさが違うなどの点が見られます

posted by marchyoo at 17:54| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急地震速報発令!

寝床から起きてドラゴンボールを見ていたらこんな事態に


緊急地震速報.JPG


緊急地震速報

いや〜 噂では聞いていましたが、いきなり出るから正直ビビッた(汗)
その一分後、見事家が少し揺れました
どうやらこの地震速報、精度は正確みたい

2分後・・・

緊急地震速報2.JPG

おお、こわいこわい

posted by marchyoo at 17:45| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セッティングしなければ!

念願のFCRキャブレターをGET! ・・・
分解、洗浄してみると目立った汚れや異物なども詰まっていなく良い感じ
それとラッキーだったことに加速ポンプ内の部品が殆ど新品?見たいな状態!
以前のオーナーさんがしっかりと管理をしていたみたい

装着してみて試乗
いや〜 セッティングはあっていませんが加速がハンパじゃなかった…
久しぶりにバイクの加速が怖いと感じるとともに楽しい気持ちになりました

現在はファンネルですが、近いうちにエアクリーナもつけるぞ!
でも、たまにアイドリングが安定しない時があります

エアスクリューに問題があるのか、それとも同調がズレているのか・・・ それ以外にも問題がありそう
さて、セッティングマニュアルも注文したことだし今度からはセッティングに奮闘するぞ!


現在のキャブセッティング(中古購入時のもの)

エアクリーナはホリゾンタイプのファンネル
パイロットスクリュー 1回転戻し
メインジェット 100番
ジェットニードル 90FTS 3段
スロージェット 40番
メインエアージェット 180番
エアスクリュー 1回転戻し
posted by marchyoo at 00:55| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

何故キャブ洗浄?

はてさて、なんとか帰ってきました

二ヶ月間長かったようで短かったな〜って、言うのが本音です
稼いだお金はとても価値があるお金なので、大事に計画的に考えながら必要な分だけつかっていこうと思います。

話は180度変わり、ただ今キャブ洗浄中...

DVC00001.JPG

何故、今更キャブ洗浄してるんだろう?
あれ?
おいらのキャブレターはファンネル仕様だったかしら?

... ... ... ................!?

どうやら純正キャブレターからFCRに進化したみたいです

そんな訳で、FCRを買ってしまいました(汗)
口径は28φ

本当は33φが欲しかったのが本音だが、別けあって28φ
理由はとても簡単!
オークションの画像をよく見ていなく、33φだと思っていたら何と28φだった!!
所謂、典型的な勘違いってことですね(汗)

あ〜あ なんとも間抜けなことをしてしまったんだろう(涙)
それでも、レーシングキャブなのでこれで何とかセッティングを合わせてみて様子を見てみます
でも33φほしかったなぁ... ........



posted by marchyoo at 02:49| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする