2010年05月29日

配線が剥けるだと!?

なんとなくメーターカバーを外したら重大な事が発覚

むき出しのメータ(裏)
DVC00160.JPG


右の方を(速度メータ)拡大してみると…
DVC00161.JPG

赤色の配線被覆が剥け中の銅線が見えてるぅぅぅ!! orz

メーターカバーの底を見てみると、赤色の粉末状なカスが落ちている
どうやらカーバーと配線が擦れて被覆が剥けたのかな?

このまま放っておくのも嫌なので手元にあった絶縁テープで応急処置
DVC00162.JPG

まだまだ乗るんだから頼むぜ相棒!!

そう言えば先ほどバイパスを走っていたら白色の車(シビックかな?)がなんと痛車だった!
どのジャンルの痛車だったのかは不明
でもかなり派手だったな〜
後輩もGT-R R32けいおん仕様の痛車を目撃したとのこと
どうやら最近の流行は痛車なのかな

私はそこまで度胸がないので痛単車にするには相当時間が掛かるなぁ…
私も目立ず地味に地道にやっていこうかと検討中
posted by marchyoo at 23:13| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400-II その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

てきとーステッカー

久しぶりにこんなの作ってみた

ERCえーりん.jpgERC EIRIN.jpg

東方Project登場キャラクター八意永琳(えーりん)にちなんで作った物

元ネタはホンダれーしn(ry


その発生型で作った新潟オンリーなERC(越後てきな意味)
ERC1.jpg


それと以前作ったTRC(東方的な意味で)
TRC4.jpg

詳細はこちら
http://marchyoo.seesaa.net/article/114252159.html
posted by marchyoo at 01:31| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

久しぶりのプラモデル

暇だったので2,3年前から放置気味だった零戦のプラモデル作ってみた

タミヤ製 零式艦上戦闘機21型
DVC00214.JPGDVC00213.JPGDVC00215.JPGDVC00216.JPGDVC00217.JPGDVC00218.JPG

カラーリングのはバリ島デンパサル基地所属時の坂井三郎さん仕様

また暇だったらつくろうかな
posted by marchyoo at 16:04| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

第二種電気工事士

何の資格も無い自分

と言ってもバイクの免許は持ってるよ!(笑)

流石に資格か何かがないとヤバイと思ってきたので、今年は第二種電気工事士試験を受験することに決定

本当は高校在学中に取ればよかった(涙)

私は電気科卒業なので筆記試験は免除され技能試験のみで合否が決まるのだが…自信が無い(汗)

技能試験の問題は公表されている候補問題13門問中1問が出題されます
詳しくはこちら
http://www.shiken.or.jp/candidate/pdf/K_H22.pdf


それと一昨日くらいに受験票きました


この13問の中から一問が出るのか…

噂によりますと、この候補問題 
分かる人にはどれが出題されるか、だいたい予想が出来るとか…

○○さん曰く過去のデータからすると、候補問題No.5 No.9が怪しいらしい…

悪魔で予想なので本当に出題されるかは分かりません!

こんなの頼るよりも13問の中から一門が出ると決まっているので、13問徹底的に勉強したほうが確実だと思います。

私が買った教科書
DVC00208.JPG

さてさて勉強でもするかな〜



〜おまけ〜

ツールボックスに余ってたステッカー貼ってみた
DVC00203.JPG

右から二番目のステッカーは…といっても妹様LOVEですけどね



posted by marchyoo at 12:28| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

オイル交換

めんどくさがって4000kmもサボっていたオイル交換

以前エンジンオイルを買ってきていたので今日こそは交換するぞ!

エンジンオイルの交換詳細はこちら
http://marchyoo.seesaa.net/article/120313275.html

今回使用するオイル
DVC00205.JPG

カストロール Activ X-tra

普段はホンダG2を使っているが、こちらの方が4リットル缶で売っているので数百円安いです
くそ〜いつかはカワサキの純正オイルを入れてやるからなZRX!!

てな訳で新品のエンジンオイルと4000km走ったオイルの比較画像

オイル比較画像.jpg

新品は綺麗なハチミツ色ですが、4000kmのオイルは濁ったコーヒー牛乳の色をしています

メーカのオイル交換指定サイクルは6000kmですが、長く乗りたいバイクなので私は3000km毎に交換しています

そう言えば、ゼファーやXJRなどのオイル交換をしたときは同じサイクルで交換しているのに墨汁見たいに真っ黒だったな…
空冷と水冷だとオイルの劣化の仕方に違いがあるのかも知れませんね!



タグ:ZRX400
posted by marchyoo at 15:31| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400-II その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

秋山郷

日曜日に以前から行ってみたかった秋山郷に行ってきました

何たって平家の落人伝説が残っていたり温泉施設が無数に点在するなど、なかなかロマンが満ち溢れる場所だと私は思う

下調べはGoogleマップで必要な情報をメモしただけ



〜AM3:00〜

酔いつぶれた友人Y氏を置いて置き家を出発
目覚まし時計をセットしておいたが、ちゃんと起きれたが不安である

〜AM3:45〜

コンビニにて小休憩
朝飯代わりとしてカップラーメンを食べる

〜AM5:30〜

国道405腺に到着
後はこの道を真っ直ぐ進めば秋山郷へ到着なのだが…

友人 「HAHAHA〜道がイニシャルDみたいだぜ!」

DVC00192.JPG

私 「たのむからスピードを控えてくれ(汗)

この時は法定速度を守っての運転だったが以前の事故からカーブがものすごく怖いのである

山を登るにつれ車線が1車線に狭くなる国道
DVC00190.JPG

しかも道の脇にはガードレールも無い
もちろん下は断崖絶壁な箇所が無数に点在…
坂も急勾配でヘアピンの連続、転落したら一巻の終わりになってしまう道
運転手は相当な疲労が溜まる道だと思う

だけど断崖絶壁からの風景は格別なものであり、これぞ秘境と言われる意味を感じました
DVC00201.JPG

ここまでは順調だったのだが、下調べが不十分すぎて目的地を数十キロも過ぎていたのは行き止まりの看板が見えてきてから気づいたのであった…

地名も実際は調べた物と全く一致せず、看板すらあまり立っていなかったので…これぞ秘境マジック!

やっとのことで着いた目的地1の結東温泉萌木の里 栃の実館

DVC00193.JPG

到着した時刻がまだ営業前だったので車内で睡眠

三時間後…営業を始めたので、入浴料500円を支払いまずは室内温泉を堪能

大きな窓から見える景色は山がとても綺麗
秋に来ると紅葉を見ながらの温泉は最高じゃないかな
室内風呂を堪能したら今度は少し場所が離れている露天風呂へ

DVC00195.JPG

親切に看板が立っているので、今度は道に迷いませんヨ

この道奥が露天風呂 山彦の湯

DVC00196.JPG


徒歩3分ちょいで到着
DVC00197.JPGDVC00198.JPG


さて露天風呂でもはいるか!

DVC00199.JPG

ここからは山全体が一望でき景色は申し分ない
秋なら室内風呂同様に紅葉が最高だと思う

だけど、源泉がちょっとぬるいせいか、全体的に少しぬるい
適度?にぬるいせいもあり長時間湯船につかれます
それとすぐ上が女湯などで、もしかしたら…ゴクリッ…

そんなスケベ話や馬鹿話をしながら露天風呂を楽しみ岐路につきました。

今度は更に山奥、切明温泉にいきたいZE

posted by marchyoo at 09:32| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

行き止まり

約4000km交換していないZRXのエンジンオイル

今日は天気も良いしエンジンオイルでも買いにいくかな〜


〜2時間後〜

DVC00177.JPG

川が綺麗だZE☆

エンジンオイルを買いに行ったついでに山までドライブ


DVC00178.JPG

個人的にこういう山道は結構好き

でも暑さで虫が活発なのか結構ヘルメットにダイブしてきて…しかも目に入って・・・ orz

さらに奥へ進むと自然の驚異土砂崩れ
DVC00179.JPG


どうやら先は続いているみたい
DVC00180.JPG

うお〜無性に行きたい!

だけど愛車を置いていくのが心配なので深入りせず退散

なんとなく正面からショット

DVC00181.JPG

後にある黄色い物は袋に入ったエンジンオイルです

そう言えば偶然小学校3校ほど通過したら全部運動会してました

今日は新潟市全域で運動会をやっていたのかな?

オイル交換は又後日にしよう!

余談ですが、今現在Googleにて無料でパックマンがプレーできるそうですヨ



posted by marchyoo at 20:39| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

整備記録3 キャブレター洗浄

整備記録2の続き

〜前置き〜

レギュレータを交換し不調が直ったかのようにみえたXJR400Rであたっが、次なる危機が迫っていたのであった…



レギュレータ交換し調子を見ようと試験運転に入った

アイドリングも安定していて尚且つ私のZRXより加速が鋭いのには驚いた

試験運転ルートはバイパスを往復する約直線15km

バイパスに合流し徐々にアクセルを開け問題なくついてくるエンジン回転
なかなか良い感じだ

更にアクセルを開けるとRPM管独特の甲高いエキゾーストノートがヘルメットの中に反響する

*付近の方々すみません(大汗)

私はRPM管の甲高い音に酔い浸っていた…そのとき!!

クウアァァァァァァァァンンン ボコッ! ボッボッボボゥゥゥゥウウウ…

エンジン回転数の上昇は鈍くなりパワーが出ない!! 

ガス欠寸前 or エアクリーナが詰まったような不気味な音がマフラーから響いていた

もしやまたバッテリが上がったのかと頭に過ぎったが、停止してアクセルを開けると鈍いがエンジンは回る
このままエンストすると帰ってこれなそうなので急いで帰宅

何とか家に着きエンジンを止めセルを回すと、いきよい良く回っていて尚且つバッテリの電圧も12V以上はある

もしやと思いエキパイを触ると熱いはずのエキパイが4本中2本が素手で触れるほど冷めている
正確には1番4番が死んでいた
つまり普段は4気筒のはずが、何らかの原因で2気筒になってしまったこになる

エアクリーナを見てみると得に詰まっている様子も無い
続いて点火プラグの火花チェックも行ったが4気筒とも問題なく火花は散っている
こうなるとキャブなどの燃料経路が怪しい…

キャブのフロート内のガソリンを抜いて見ると1番の出が悪い
こうなるとキャブが詰まっているのでは!
でもエアクリーナも綺麗だったしな・・・・

もしや! 私は急いでタンクを外しガソリンフィルターを見てみた
そうこれこそが見落としていた落とし穴である

見事に米粒大から粉末状の錆がフィルターに詰まりガソリンの流れを遮っていた
これでは4箇所全てのキャブにガソリンが行き渡るはずがない!

フィルターがやられていとなるとキャブも洗浄か…



後日

久しぶりに早起きしキャブ洗浄開始!

まずは車体からキャブを外します
DVC00172.JPG

ここまでの工程は割愛します

超てきとーにまとめてみると(*注このXJR400Rの場合です)

エアクリーナーBOXのネジを外しフリー状態にする→ バッテリ外す→ サイドカバー類を外す→ タンク、ホース、燃料計の線を外す→ インマニ、インシュレータのネジを緩めキャブを外しやすくする→ キャブセンサー?を外す→ キャブ本体を右側から外す→ キャブに着いているアクセル、チョークケーブルを外し完了


外れたキャブレター
DVC00173.JPG


内部
DVC00176.JPGDVC00174.JPGDVC00175.JPG

ガソリンフィルターの御かげなのか、内部は予想より綺麗でしたが、フロートのほうにゴミが蓄積されています
後はフィルター、ジェット類、穴という穴を洗浄

パイロットジェットは2回転半で閉まっていたので、これに調整
それとXJRってメインジェットがジェットニードルの下ではなくダイヤフラム脇っちょにあるんですね!

洗浄したら取り付け今回の作業は完了

タンクを見たところそんなに錆びていないが、近いうちに取ったほうがいいですね(汗)

こうなると定期的にフィルター確認しないといけなが今日はここで作業終了

あとは壊れたバッテリーを新品に交換するだけと錆取りだな〜


次回につづく








posted by marchyoo at 14:51| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | XJR400R整備記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

整備記録2 レギュレータ交換

前回の続き

後輩から整備を頼まれているXJR400R

直前の設定20100520144819.jpg

ちょこっとヤンチャ仕様?

そんなことは置いておいて不調の症状はバッテリーが充電されず始動困難
バッテリーを充電しても走行中に上がってしまうようだ

どうやら発電不良

前回はテスターなどで電圧を測りオルタネータを交換したが、症状は改善せず

そして今回は二番目に怪しいレギュレータ(レクチェファイア)交換

レギュレータは車体左のサイドカバー内に入っているので、まずこれを外します

DVC00168.JPG

カバーを外すと灰色で放熱フィン(ギザギザな物)がある四角い物があります
これが、レギュレータ(レクチェファイア)です

六角ボルト2本で止められているので外し電装ハーネスに繋がっているカプラーを外すと取れます
DVC00169.JPG

レギュレータの主な役割はオルタネータで発電された電流を交流から直流に整流しバッテリーが満タンになったら過充電を防ぐため熱として一時的に放電するらしい・・・・
熱として放電するので、だいたい風通しが良い場所にレギュレータは設置されています

友人のXJRもレギュレータが壊れバッテリーが過充電を起しバッテリー液が漏れ出し白煙が上がったそうです(汗)

外したレギュレータを見てみると裏側数箇所にヒビが…(汗)


DVC00167.JPG


DVC00171.JPG

このヒビも直接関係があるのかな…

レギュレータが壊れているかどうかはテスターで抵抗値を計れば分かるようですが、手元にサービスマニュアルがなかったものなので測定はしていません(汗)

そんな訳で新品のレギュレータに交換

テスターで電圧を測ると4000回転14〜15Vを指していたので問題はなさそう

これで不調は改善されたと思われたが、違うところに思わぬ落とし穴が!


次回につづく



posted by marchyoo at 15:48| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | XJR400R整備記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

一年ぶりのジョグさん

ジョグの記事を更新するのは一年ぶりかな

友人に売却したジョグですが、いろいろとあり舞い戻ってきました

と言っても戻ってきたのは約半年前の話であり、自賠責保険も切れていたので、そのまま放置プレイ

約半年の間、放置プレーを受けてきたジョグですが、ガソリンが値上がる今現在燃費の良い原付が一番経済的なのでは?

このような理由で通勤を車から原付に変える親父


そんな訳でジョグを復活させることに決定

と言っても半年間の放置プレーなので軽症だと思うが…

キーをONにしてみると燃料計やその他電装系は異常なし

だが、セルが回らない… キックでは何とか始動成功

テスターでバッテリー電圧を測ってみると11V前後どうやらバッテリーが弱っているようだ

こうなれば充電するしかないのだが、流石に無保険で走って充電するのもアレなので…充電器買ってきました!

メルテック(meltec) 充電器 6.5A SC650

DVC00144.JPG

お値段も5000円でお釣りが返ってくるので結構お買い得?

車の他バイクや小型農機などの12Vバッテリーを充電できるそうです

家に一台あっても困らないんじゃないかな

そんな訳で充電

DVC00145.JPG

画像のバッテリーはジョグの物ではありませんが、しっかりと充電できたので性能面では問題無いかと思います

ただ、充電中冷却ファンが結構五月蝿く外装も安っぽい…しかし、値段面から見れば文句は言えません


次回 バッテリー編につづく

posted by marchyoo at 11:57| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョグ(3KJ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

とある河川敷

だんだんと、暖かくなってまいりました

気温は20℃前半

たまに雨も降りますが、晴れると最高な日和

DVC00132.JPG


最近は割りと暇なので河川敷で”ゆっくり”してきた

DVC00131.JPG

この日は丁度良い暖かさに快晴

条件は申し分ない

昼寝に限る!

上を見上げれば木の木漏れ日が心地よい

DVC00130.JPG

久しぶりに心から”ゆっくり”できる一日でした


おしまい



〜おまけ〜

JFA

DVC00135.JPG

普通、JFAと言ったらサッカーの事が思い浮かびますね〜

説明しよう!

JFAとはJAPAN FRISBEEDOG ASSOCIATION(日本フリスビードッグ協会)の略称である!


たまたま、この河川敷で犬のフリスビー大会がやっていたので少し観戦

DVC00134.JPG

見てみると、これが中々面白い

あれこれ2時間近く見ていたんじゃないかな

偶には、こういうのもいいかな

それと高速道路の上限化が見送り?になったようですね

これで計画していた耐久ツーリングがオジャンです

また計画し直すか orz
posted by marchyoo at 23:36| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

整備記録1 発電不良

後輩がXJRを買ったが、どうも調子が悪い

症状はバッテリを充電するが走っているとバッテリーが上がってしまい走行が不能になってしまう

私が看てみた時はセルが回らずジジジジジ〜とリレー?が鳴く音が聞こえた

バッテリーの電圧を測ってみたところ、正常なら12V以上ある筈が10V前後 

エンジンを4000回転まで回しても14〜15Vにいかない

どうやら発電不良のようだ

発電不良となるとイグナイタ、レギュレータ、オルタネータ…etcどこか電装系パーツが壊れている事になる

手元に部品取りでXJRのエンジンがあったのでオルタネータを交換してみたが、症状は改善しない

う〜ん どうやらレギュレータ付近があやしいな…

レギュレータ交換してみて様子をみてみようかな

友人から貰ったXJRのエンジンだが、使い道が無い

このエンジンは勝手にシフトが下がったりギヤ抜けが多発する厄介な代物

気が向いたらエンジンをバラしてみようかな


次回につづく

posted by marchyoo at 00:16| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | XJR400R整備記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

蒸発?

久しぶりにリザーバータンクを見てみると

DVC00127.JPG

見事に空っぽ orz

エンジン、ラジエター周りを見てみるが漏れている訳でもないしなぁ

となる、蒸発したのかな?

冷却液を補給したところ、ファンがあまり回らなくなりました

最近やたらファンが回るな〜と心当たりがある方は点検してみるのも良いかも知れません

私は見事に無くなっていたので…


友人のバイクが直ったと事もあり、久しぶりに数台でお出かけ

DVC00129.JPG

夜のシーサイドも中々悪くない

嗚呼、早く夏よ来い!
posted by marchyoo at 23:01| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400-II その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

あなたは心霊現象を信じますか?

ようやく気温も温かくなり、じめじめした季節に入ってきました

あと、もうすこしでで肝試しシーズン到来か!?

よく心霊スポットに行くと奇怪な現象が起きたり、へたすると災いが起きたりすると聞きますね

私も昔までは、そのようなことは信じてはいなかったのだが、さまざまな体験をしたことで少しだけそうなのではないかと思えるようななりました

ある、じめじめととした夏の夜、私は友人たち五人と、とある心霊スポットに行くことになりました

得に何も無かったので帰ろうとすると、私のバイクがエンジンが掛からなく心霊スポットから少し離れるとエンジンが掛かり得に何も無い一日で終わりました。

その一年以内に5人中3人は偶然なのかバイクで事故を起しました

全員怪我は軽傷だったのが不幸中の幸いです

私の知り合いも心霊スポットから帰る道でカーブを曲がりきれず、転倒してしまい手首を骨折する事件がありました。


ここまでは偶然だと信じていましたが、私もとある出来事が切っ掛けで本当に偶然なのか疑いえざるようになります

その日私は、友人3人と車でとある心霊スポットまできていました

場所は角田浜周辺にある洞穴

通称、日蓮…(これであってるのかな?)

その洞穴の奥までいくと、噂だとあまり良くないことが起こるとかナントカ

その噂を確かめるべく奥まで行くが得に何にも起きませんでした…帰るまでは…

そして帰り道にそれはおきたのです。

そう事故

友人がスピードを出しすぎ、曲がりきれずガードレールに衝突

DVC00078.JPG

幸いにも全員すり傷や打撲などですみましたが、車は廃車

車がジープみたいな車で車体が頑丈でありエンジンが出っぱているので事なきを得ましたが、バンタイプの車ならどうなっていたことか…想像をしたくないです

私は後部座席で横になっていたが、事故の衝撃で運転席に体を激しく打ち付けたのを覚えている

この様々な体験のなか、やはりこれは偶然なのか、それとも心霊現象なのかは不明です

他にも後輩や友人で心霊現象を体験した人がいるのですが…

まああれだ、遊び半分で心霊スポットに行く事はあまりオススメしません






posted by marchyoo at 16:32| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

ZRX400のボアアップを少しまとめてみた

ノーマルZRX 排気量399.7cc

ボア 57.5mm
ストローク 38.5mm



〜排気量406.6cc〜

ノーマルのピストンから純正オプションである0.5mmオーバーサイズピストンを選択することで、406.6ccに排気量アップ

これは、そのまんまピストンとピストンリングを取り替えシリンダーをボーリングするだけなので、一番手っ取り早く排気量を上げる手段

金額、耐久性からして無難でしょう

部品番号

・13025-1102 0.5mmO/Sピストンリング 
・13029-1235 0.5mmO/Sピスト 


〜排気量483.8cc(500cc化)〜

ZZR500/600のエンジンパーツを流用することで、いっきに500cc化

この場合はZZR500のピストンを使用するので、ボアが変わらずにストロークが38.5mmから46.6mmに変わるので、ストローク変更による排気量アップ

このボアップ方法は金額や手間がそれなりに掛かりますが、パワーは格段に上がるでしょう

〜排気量492.2cc(500cc化)〜

上記のパーツを流用し更にZZR500の0.5mmO/Sピストンを組むことにより実現できます。


〜排気量599.3cc(600cc化)〜

500cc化のパーツと流用する物は変わらないが、ピストンをZZR600の物に変更することにより600ccにいっきに排気量アップ

ここまで排気量を上げると燃焼室の形状から異常圧縮が起きるらしいです

それを防ぐにはシリンダベースガスケットを何枚か重ねる方法か、ヘッドを加工する方法があるのですが、ガスケットを何枚か重ねる方法が耐久性、手間、コストなどの面から優れています…多分

ですが、この方法だとそれほどパワーアップは望めなとか

〜排気量608.7cc(600cc化)〜

上記のパーツからZZR600の0.5mmO/Sピストンを選択することで実現


〜排気量639cc〜

ZZR600用?ワイセコピストンを使用することで実現

もうここまですると変態ですねぇ…

結論はZRXをボアアップするより大型車を買ったほうが手っ取り早い!

400のZRXにこだわる人は最終手段としてやってみるのも良いかも知れませんね!

500や600のZRXは耳にしますが、639ccのZRXは、はたして日本に何台いるのでしょうか!

それにしてもZZR500/600のエンジンパーツを流用できるなんて、流石流用王者カワサキと言ったところでしょうね





posted by marchyoo at 14:04| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400-II その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

ZRX400の最高速をもとめてみた

ZRX400の最高速をもとめてみました

ここでの最高速の表し方は、レッドゾーン手前の回転数が前提です

*注 実際に走って確かめた訳じゃないよ!

車体が後期型98〜2008年式の場合(車体はノーマルだよ!)

ZRX400後期型.jpg

計算上の最高速は218.9km


車体が初期型94〜97年式の場合(車体はノーマルだよ!)

ZRX400初期型.jpg

計算上の最高速は223.9km

初期型、後期型の二つを見比べてみますと、初期型のほうが最高速が上なのが分かりますね

何故、初期型のほうが最高速が上なのかは、タイヤの扁平率とリアスプロケットの違いがあるからです。

この計算からすると同じ回転数での速度は初期型の方が後期型に比べ速くなることが分かります

ですが、年式よってエンジンの仕様が変わってくるので、どちらが速いのかは不明…

もっともノーマル6速で13500回転は回らないと思いますが…どうでしょうか?(汗)

ここまで回すにはキャブを変えたりエンジンの部品などを変えたりする必要がありそうですね


ZRX以外のバイク又は車の最高速をもとめるたい方は、ここから
http://magna50.dip.jp/spec/topspeed.html

その他にもエンジン特性に関係がある事が詳しく説明されていますので、とても勉強になりますよ!

posted by marchyoo at 23:41| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400-II その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする