2010年04月30日

第300話 最高速がでないだと…!?

ヘッドのカーボン除去をしてから久しぶりに最高速チャレンジをしたが、最高速がでないだと!?

今までよりエンジンが回らないし、高回転では速度が伸びない

MJを115番から120番に上げてみるが、効果なしでプラグは真っ白

なんてこった orz

次は125〜130番くらいに上げてみて様子でもみるかな

私の予想ではカーボンを除去により排気抵抗が少なくなりキャブセッティングがずれたのだと思います


久しぶりに友人と3人でシーサイドに行ったら友人の一人が操縦のウデが上がっていてビックリ

これは熱くなるな…

帰りにXJRの整備をしました

CD1.jpgCD2.jpg

このXJRは400Rのタンクが載っかているので結構でかく見える

それとXJR400RのタンクってXJR400ポン付けできるんですね!

キャブの洗浄と同調を取ったら調子が良くなってよかった

友人のこれからのカスタム予定はビキニカウルをつけるそうです

そうなると俺もカウルが欲しくなるぜ!

余談ですが記事の数が300をこえました!



posted by marchyoo at 23:54| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

第299話 ツールワゴン

バイクを整備していると必然的に溜まっていく工具&ケミカル用品

これを収めるにあたって使ってきたワゴンの収納容量が限界に

DVC00122.JPG

結構無理やりに入れていたのでぐちゃぐちゃ…と言うか汚いです

そんなかんだで今回は思い切ってツールワゴンを買ってきてまとめることにしました!

DVC00123.JPG

なんとか綺麗にまとまりましたね!

これを買った経緯は…友人が某ホームセンターのセールで安く仕入れていたので欲しくなったからです

身近な人が持っていると、どうしても欲しくなってしまう

友人N「安いから買いな〜お得ジャン!」

最初の方は我慢していたのだが、この言葉にやられてしまった(爆)

いざ買ってみると予想以上に便利だったので金額的にも良い買い物をしたと思います


いや〜春はいいですね

でも、ちょっと寒いかな(汗)

DVC00115.JPG

気まぐれに月岡カリオンパークに行ってきました

DVC00116.JPG

友人がバイクを買った事だしツーリングに行きたいな〜!









posted by marchyoo at 00:51| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

ナンバープレート

こんなの作ってみた

ナンバーA1.jpg

ナンバープレートは自分好みの番号に出来るらしいけど…やってみようかな

流石に幻想ナンバーまでは出来ませんが、数字だけでも…

こうなるともう、自己満足の世界ですね!

ですが、今現在の状況では何らかの理由によりバイクの希望ナンバーは申し込みできないようです…





orz

posted by marchyoo at 02:28| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

完成

以前の記事から早二ヶ月

実は完成してました(汗)

ガレージ1.jpg

製作から完成までは説明書を見ながらの組み立てで3〜4時間程でできますヨ!


ネタが無いのでインプレ

商品名 南栄工業 パイプ倉庫 MH15-SBU

大きさは400ccネイキッドが二台程入り天井も2mと高いので整備も中で出来ます
整備をする時は流石に一台分のスペースしかありません

耐久性は、まだ未知数
と、言っても60cmのドカ雪が降っても潰れなかったので強度は抜群
詳細 http://marchyoo.seesaa.net/article/140263794.html

お値段も3万円程で買えます

地盤が土又はコンクリートであろうと建設は可能
土の場合は、付属の杭で地面に刺し固定できます
コンクリートの場合は土嚢か何かを骨組みの下に置かないと強風で飛ばされる可能性大

値段もリーズナブルで短時間で組上げることが出来るので手っ取り早くガレージを作りたい人などにオススメ

さてさて今度は床でもつくるかな

posted by marchyoo at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | THE 自作ガレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

満開

今日は久しぶりの快晴で温度も丁度良く暖かいので絶好のバイク日和

海岸線を景色を見ながら流し、ぶらぶらとショートツーリング


弥彦山のとある駐車場は桜が満開で、とても綺麗

DVC00112.JPG
DVC00113.JPG

何時見ても桜の花は綺麗だと思う

うおおぉぉおぉぉおお 何故か無性にロングツーリングに行きたくなってきたぞ!

桜をバックに記念に一枚

ZRX400.jpg

この写真は友人の携帯で撮った物だけど俺の携帯と格が違いすぎる(汗)

何か、今の携帯って何かと凄いんですね!

頑張れ俺のSH903!

そろそろ携帯も変えたい…orz

posted by marchyoo at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400-II その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

ZRX400 プチ痛単車

シールを剥して何かとスペースが空いたタンク

DVC00101.JPG

このままだと、何か物足りないな〜

そう言えば以前、友人から貰ったステッカーが余ってたよな…


どーん

DVC00102.JPG

う〜ん これでも貼ってみるか!


ぺたっとな

DVC00103.JPG

後はステッカーがずれない様に慎重に貼り…


完成 プチ痛単車!!

痛単車1.jpg

今、流行の痛単車が完成!?

いや〜 気まぐれでついやっちゃった(笑)

今後、更にステッカー増えていくのかは不明


つい先ほどまでカラオケにいっていたのですが、何故か無性にクビが痛い orz

今回も結構ぶっ飛んでたな…!

もう疲れたので寝るとするかなzzz




ラベル:zrx 400 痛単車 痛車
posted by marchyoo at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400-II その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

ステッカーを剥がしてみよう

新車時に貼られているステッカー

10年以上貼られぱなしで、ちっとやさっとでは剥れなくなったステッカーくん

DVC00095.JPG

注意書きなどが書いてあるのですが、今回は私情で剥いでしまいます


まず用意する物はドライヤーと割り箸

DVC00096.JPG

ドライヤーでステッカーを暖めながら割り箸でゴリゴリと削っていくと…

あら、不思議! 簡単に剥れました♪

DVC00097.JPG


でも… 剥がし残しが汚いのでこれも綺麗にしましょう

後が残った箇所にシリコーンスプレーを吹きかけスポンジでまたゴシゴシ

DVC00098.JPG

              

X11.jpg

これで大分残りステッカー残党は剥がせましたね

ですが微妙にステッカーの残党が残っているので、コンパウンドを使い徹底的にはがしますよ!

仕上げにコンパウンド

DVC00099.JPG


仕上げ後
DVC00101.JPG

これで綺麗にステッカーを剥ぐ事ができました!

今回は燃料タンクで試してみましたが、他にもカウルやサイドカバーその他もろもろと、この方法は使えると思います




2010年04月21日

ZRX400のチェーン&スプロケット交換

以前から記事にしようと考えていたが、忘れていて書いていなかったので書いてみます。

前フリはこちら
http://marchyoo.seesaa.net/article/127900739.html


〜チェーン&スプロケット交換〜

チェーン交換をする際は前後スプロケットの交換も同時にオススメします。

チェーンが磨耗すればスプロケットも同じく磨耗するので…

同じ位に磨耗していて、チェーンを新しくしてもスプロケを変えずにいると少なからず性能は下がるでしょう


*注意 作業は自己責任でね☆

*警告 作業ミスをするとスプロケとチェーンに手を挟まれ最悪指が手と泣き別れになる場合がありますので作業は慎重に行って下さい



主に用意する物

・トルクレンチ(127Nmまで締めれるもの)
・ヘキサゴンレンチ
・27mm径の六角ソケット
・グラインダー(金ノコでもOK)
・単管(1メートルくらい)
・その他の工具たち…

チェーンを外すためにはまず、Fスプロケットを外しておかなければなりません

初めにフロントのスプロケットカバーをソケットレンチなどで外しましょう

TS1.jpg

外すとFスプロケが顔を出します

DSCN0984AA.jpg


そうしたらFスプロケットをサクサクと外していきたいのですが、こいつがまた固いの何の(汗)

外すにはまず、ナットと一緒に挟まれているワッシャーの爪を広げる必要がありまあすのでマイナスドライバーなどで広げます。

TS2.jpg

そうしたらナットを外しFスプロケを外すのですが…127Nmで締められている物なので流石に硬い

トルクレンチの柄の長さでは力が入らなかったので単管を使い延長させやっとのことで外せました。

DSCN0989.JPGDSCN0990.JPG

外す際はギヤを一速に入れ尚且つブレーキを踏み車体が動かないようにしましょう
一人で作業をすると難儀ですので友人などに手伝ってもらうと楽チンですよ
それとナットにクレ556など噴きつけ事前に外しやすくしておきます

そうしたらチェーンをエキセンで緩めスプロケから外しスプロケも取ってしまいます

こうするとチェーンがフリーの状態になり外してしまいたい所だが、スイングアームに引っかかり取れない

こうなるとチェーンを切断しかないのでグラインダーで削り取ってしまいます

DSCN0999.JPG

こいつを振り回すと危険ですので、武器には使用しないでね!

グラインダーはホームセンターで3000円弱で売っているのですが、金額的にも安い金ノコでも切断はできます
ですが、相当な時間と体力を消費するので根気強くやりましょう


チェーンを外したらホイールを取るのですが、ここのところは以前にも書いたので割愛します

↓詳しくはこちら
http://marchyoo.seesaa.net/article/132837469.html

外しましたら六個のナットで締められているRスプロケを外します

外した前後スプロケと新品スプロケ

DSCN0996.JPG

外した物は磨耗して尖っているのが分かります

今回はRスプロケをサンスター製のものを使うのですが、重量がものすごく軽い!

純正は鉄製?に対してサンスターはウルトラジュラルミン製

サンスター・・・どこかで聞いたことある名前だなぁ〜と思った人がいるのではないでしょうか?

サンスターと言えば歯磨き粉や石鹸などを製造する会社だと思い浮かべるのが多数だと思うのですが、実は二輪車、四輪車の部品も作っているのですね!

話を本題に戻し、前後スプロケット付けてしまいチェーンを付けてしまいます。

チェーン連結の方法は幾つか種類があるのですが、今回は特殊工具を必要としないEKチェーン スクリュージョイント式を使用

詳細はこちら
http://www.enuma.co.jp/motorcyclechains/ekchain/index.html

チェーンの連結方法もEKのHPで詳しく説明してありますので、ここでは割愛しておきます。
http://www.enuma.co.jp/motorcyclechains/ekchain/05_feature.html

そうしたら逆の作業でホイールなどを戻していきます。

Fスプロケは127Nmと指定されているので、ここはきっちりトルクレンチで締め付けます。


交換前
DSCN0984AA.jpg


交換後
DSCN1004.JPG

やっぱり新品はいいですね!

チェーンに付着している白いのはグリス

このまま乗るとグリスが飛び散るのでふき取っておきましょう

あとはチェーンのたるみを調整し終了

チェーンのたるみ調整の際はエンジンを切って行ってください

エンジンの力で回っているチェーンとスプロケ間に手が挟まったら大惨事になりますからね…!

くれぐれもご注意を!

2010年04月19日

ぶらりと山形県

新学期早々と学校に行くのがめんどい

新しい環境に馴染めていないのもあるけど、ちょっと選択ミスしちゃったかな

朝、起きるたびにそう思ってしまう

今日、起きて気がついた事は天気が良く暖かい

こんな日はどこかへ出かけてしまいたくなってしまう

そんなことを思いつつ学校へ向け家を出発


AM 10:50〜

現在地 学校の教室…ではなく山形県県境

DVC00082.JPG

いや〜 やっちまった!

学校へ行くはずが、道に迷って山形県まで来ちゃったwww(ウソ)

こんな事もあるのかwww(大ウソ)

てな訳で学校サボって山形県をちょっとだけツーリング


ぶらりと温海温泉付近の国道へ

どうやらここにも小さな春が来てるのですね

蕗の薹発見!
DVC00083.JPG


こいつを天ぷらにしたのを想像してみると美味しそうだ

DVC00084.JPG

流石に採るとまずいので写真だけ撮って後を去りまりした


ついでに愛車もショット
DVC00087.JPG


その後、月山ダムへ
DVC00091.JPGDVC00088.JPG

後はぶらぶらと国道を走り新潟に到着

あと、写真はありませんが笹川流れ付近で自転車で日本一周をしているチャリダーのお兄さんがいたので親指を上げグッドサインをしたらチャリダーのお兄さんもグッドサインをかえしてきてくれました!

なんかうれしいな!

うお〜 全国のチャリダーさん頑張って!


まとめ

・走行距離 423km
・燃費 22.3km
・所要時間 10時間

ふ〜 疲れた

風呂でも入って寝るかなzzz


〜番外編〜


道の途中でこんな物を発見!

THE隧道
DVC00080.JPG

穴があると入ってみたくなるのが男ってもんさ!

そんな訳で入洞

DVC00081.JPG

隋道内部はゴツゴツと岩肌が出ていてなんかロマンを感じてしまう雰囲気

周辺にはリベットではなくプラスねじ固定されている古いタイプ?のガードレールが在り隧道出口が国道に向かっている

と、言うともとは道だったのでは?

それにしても、どこかで見たことがあるんだよな〜この隧道

たしかここいらは、廃道区間が幾つか点在したと思うんだがな…

家に帰って調べてみたらありました!

どうやら私が来た隧道は旧 カタガリ松隧道だったのです!

なんとも奇遇な出来事だ…

↓詳細はこちら!
http://yamaiga.com/road/sasagawa/main.html


それと付近に蓬莱山という巨大な石の塔があるそうです

蓬莱山? 

どっかで聞いた事があるな(東方的な意味で)



posted by marchyoo at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

ZRX400のユーザー車検にチャレンジしてみよう!

我が愛車ZRX-Uの車検が今年4月いっぱいで切れてしまう

どうにかしなければならない!

車検1.JPG

バイク屋さんに任せるのが無難だけだけど、金銭的に厳しい

最小限のお金で車検を通すには、やっぱり個人で車検を通すユーザー車検しかない!

そんな訳でユーザー車検にトライ



〜ユーザー車検編〜

まずは自分の住んでいる地域の検査場を事前に調べておきましょう。

↓ここで検査場を調べられるヨ!
http://www.kensayoyaku.mlit.go.jp/CarAnswer/app


私の場合は新潟県なので新潟運輸支局になります

ここの記事は新潟運輸支局の場合のユーザー車検について、まとめていきます

それと車検場は土日・祝日休みですので、ご注意を


〜検査の予約〜

車検を通すには、その地域にある検査場の予約が必要です

予約は明日から二週間前から受け付けを行っています


↓インターネットからの予約はこちら(全国共通)
http://www.kensayoyaku.mlit.go.jp/CarAnswer/app

↓電話での予約はこちらの番号からお掛け下さい(新潟県オンリーです)

新潟 050−5540−2140

長岡 050−5540−2141

新潟ナンバーなら新潟で長岡ナンバーなら長岡の検査場での予約で良いと思うのですが…詳細は不明です

季節によっては予約の電話が込み合い中々電話が繋がらないこともありますのでインターネットか直接検査場の窓口での予約をオススメします。

私の場合は直接窓口で予約を取りました



検査時間は4ラウンド制

1ラウンド 9:00〜10:15
2ラウンド 10:30〜12:00
3ラウンド 13:00〜14:15
4ラウンド 14:30〜16:00

一応、自分の都合が良い時間帯に予約を入れるのがベストですが、バイク以外にも車(自動車やトラックが大半を占めています)が沢山きますので季節によっては、自分好みのラウンドの予約が取れない場合がありますので注意!


〜事前に用意する物〜

・納税証明書(市役所で発行してくれます)
・車検証
・自賠責保険証明書 新旧2枚 (これまで入っていた自賠責保険証明書と次回の車検期間のための自賠責保険証明書)
・印鑑(はんこ)
・お金
・簡単な工具(いざという時に…)
・カメラ(記念撮影などに…) *注 あってもなくても車検には支障は出ません

自賠責保険は250cc未満はコンビになどで加入は出来ますが、それ以上になるとコンビにでは加入は出来ないので車屋・バイク屋さんなどで事前に加入しておきましょう

私は某バイク販売店レッド○ロンで加入しました。

中型の場合は13000円ちょいで加入できます


〜整備など〜

マフラーやハンドルなどその他もろもろ改造していて車検に通らなそうな物は全て純正に戻すのが無難です

ハンドルなどを変えていて、どうしてもその仕様で車検に通したい場合は検査場で改造申請書を申し込むことになります(別料金がかかりますヨ!)

過去、検査場に行ったとき三段シート・ロケットカウル仕様のバイクを目撃しましたが、これでもいろいろすれば車検は通るようです

さて、カワサキ車全般に当てはまるシリンダーヘッドからのオイル漏れなどは検査員によっては大丈夫なようですが、これも治したほうがいいです
微量のオイル漏れならその場でふき取ってしまえばバレなそうですが…

あとブレーキパッドやブレーキフルード、タイヤなどのが消耗していたら交換しましょう

自分で整備を整え保険や書類を揃えたら、検査場にいざ出陣!



〜検査当日〜

予約を入れた日時に検査場に向かいましょう

敷地内はこんな感じになっています

車検2.jpg

まずは新潟県自動車標板協会に行き自動車重量税納付書・継続検査申請書などを窓口で貰い必要な箇所を記入していきます

もし、分からない点などがありましたら担当の方に聞きましょう
丁寧な対応で説明してくれるので安心です!

ここでは上記の書類の他、重量税5000円と忘れてしまいましたが3000円くらいのお金を納めます

書類が出来上がったらすぐとなりにある新潟運輸支局に入り右側にユーザー車検受付があるので、そこにあるトレイに書類を提出しOKが出たら検査場へと向かいます。

受付で提出する書類

・納税証明 (事前に用意しておきましょう)
・車検証 (事前に用意しておきましょう)
・自賠責保険証明書 新旧2枚 (事前に用意しておきましょう)   
・自動車重量税納付書 (ここで貰えます) 
・継続検査申請書 (ここで貰えます) 
・点検整備記録簿( ここで貰えますので事前にチェックを入れておきましょう) 


書類たち
車検書類.JPG


OKサインがでたら検査場へ向かいましょう

これもすぐ隣にあります
車検3.jpg

並ぶ場所は小兼用コース(真ん中の建物の左側)

バイクの他、自動車も並んでいるので、ここは気長に自分の番が回ってくるまで待ちます

しばらくするとハンマーを持った検査員がくるので書類を提出し、検査員から指示が出ますので、それに従ってバイクのホーンやウインカーなどの各動作をしていきます。

それが終わると検査員が細部をチェックするのでここでOKが出たら検査場へと入れます。


・ブレーキ検査

最初はブレーキ検査なので指定の場所まで進みフロント・リアのブレーキ検査を行います

これは比較的に簡単ですが、次の光軸検査が意外と厄介です


・光軸検査

ここではライトをハイビームにし検査機が自動に光軸を検査します

少しでも光軸がずれたりや光量が足りないなどの不具合があると、すぐに落とされてしまい再度並ばなければ鳴りません

コツはまず車体を水平にし光量が足りない場合はアクセルを吹かしておきます

光軸がずれている場合は新潟県自動車標板協会裏にある整備屋さんで治してもらいましょう

お値段は1000円とわりと高いです(汗)

これに合格すると書類を先にいる検査員に提出し合格サインを貰い再度新潟運輸支局に書類を提出すると新しい車検書とステッカーがもらえます。

シールA.jpg


後はナンバープレートに貼り付けて、これにてユーザー車検は終了です。

シール3.JPG

お値段も400の場合ですが2万円でお釣りが返ってきます。

説明は長くなってしまいましたが、わりと簡単に出来ますので興味が湧いた方はチャレンジしてみのも良いかも知れません。


今回、参考にさせて頂きましたHP
http://taisyounoheya.fc2web.com/hobby_063.htm

初心者でも解り易く説明されています



2010年04月08日

頂き物

以前、開催れた例大祭に友人が参戦したので、そのときに買ったものを少しだけ頂きました。

DVC00073.jpg

話を聞くところ相当な数の人が集まったのだとか

う〜ん 一回くらいは興味本位で行ってみたいものです

画像左下の物は妹様関連のデカールなので、そのうちタンクあたりにも貼ってプチ痛車にでもしてみようかな


余談ですが、秋枝氏のレイマリ総編集本である初恋クレイジーが、このイベント内で再販されたそうです。

初版と再販版では内容に変わりは無いのですが、微妙に絵の細部が変わっていたり字の書き方が違うなどの変更点があるそうです。

なんとなく作った初版と再販の比較画像

その1
初恋クレイジー違い1.jpg


その2
初恋クレイジー違い2.jpg

見た感じ表情が違うなどや弾幕模写の細部に付け加えがあるなどの違いが分かります。

初版と再販では細部に違いがあるので両方読み比べるのも楽しいかもしれません。

posted by marchyoo at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

THE 純正マフラー&タイヤ

訳あって1ヶ月間更新できませんでした。

車検が今年の4月で切れるので、どうにかしなくちゃな〜

バイク屋さんに車検を頼むとずいぶんとお金が掛かるので、今回は自分で車検を通す所謂、ユーザー車検にチャレンジします

と、言っても今のマフラーでは、いろんな意味で車検に通りません!

そんな訳で純正マフラーを某オークションにて落札

DVC00050.JPG

お値段1800円とリーズナブル

そう言えば純正マフラーを着けるのは初めて

買った当初から社外マフラーが着いていたもんで・・・(汗)

早速、交換してみた

DVC00052.JPG

交換前とは比べ物にならないほど静かになり、これなら車検には問題なそうだぞ!

純正マフラーのインプレですが低速のトルクが大分強くなり、エンジン音が排気音より大きくなりましたね

乗っているとエンジン音が大分聞こえるので、教習所のCB400SFをふっと思い出しました。

タイヤもスリップサインが見えているので、これでは車検に通りません。

要交換です
100227_164523.jpg

タイヤは前BT-45と後45V

タイヤ交換も友人に手伝ってもらいながら自分で組んでみました。

後はヘッドライトがHIDなので、これをハロゲン球に交換

これで、なんとか車検が通りそうです。

次回、車検編につづく


追記

ぼーっとしていたら18才になっていました

これで、堂々とアダルトコーナーに入れるぜ!(笑)


ラベル:車検 ユーザー
posted by marchyoo at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400-II その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする