2010年02月28日

ZRX400 カーボン除去3 終わり

たまりに溜まった排気側ポートのカーボン

100221_135019.jpg

不思議と吸気側ポートにはカーボンは溜まっていません(画像では有りません)

ZRXの場合ですが吸気側ポートの内部は黒くなっていて、いかにも汚そうに見えますが、実はこれ黒色の塗装です。(多分…)

私はカーボンだと思い込み殆どの塗装部をリムーバーで剥がしてしまいました(汗


さてさて、カーボン除去はバルブを磨いた要領でやっていきます。

カーボンが溜まっている箇所にリムーバーを吹きかけブラシで磨き落とす

ざっと燃焼室上部を磨いてみると

100225_141323.jpg

アルミ地肌のような輝きを取り戻しました

100222_122012.jpg


ポート側は、内部がとても狭いのでブラシで全てのカーボンを落とすのは不可能だと思います。

そんな訳で磨いた排気ポート
100222_122304bb.jpg

カーボンで覆われていた銀色の地肌が見えるようになり満足

もっと、こだわる人は鏡面化をし流速を高めるよそうですが私には、そのような知識も技術も備わっていないので今回は行いません。

でも、何時の日にかチャレンジしてみたいものです


お気づきの方もいると思いますが、今回のカーボン除去ではメタルクリーンαは使用していません

正確には、リムーバーだけで予想外にカーボンが落ちてしまったのでメタルクリーンαを使うのを忘れてしまった…と言うことになります(汗)

このメタルクリーンαは洗剤として使用できるので、こちらで出番がありそうです


ヘッドを組むのに頼んだパーツ

100225_132032.jpg

計13000円弱のお買い上げ

一番値が張ったのはオイルシール

なんせ16バルブ分も用意するので…これで約5000円くらい

二番目はシリンダーヘッドガスケット(黒くて長いもの)

4000円強もしました

出費が激しすぎてお金がぁぁぁぁぁぁ orz


〜追記 2010年 5月25日〜

この作業を行ってもカチカチ音は無くなりませんでしたが、以前よりは確実に小さくなりました。
使用しているオイルはホンダG2をほぼ使用していたためオイルの効果ではありません。

圧縮圧力も前より強くなりました

続きを読む

2010年02月26日

ZRX400 カーボン除去2 バルブ

バルブを外したので、硬く焼き固められたカーボン除去を開始

まず適当な容器にバルブを並べ、リムーバーをたっぷり吹きかけ数十分放置

それとバルブの元の位置は忘れないようにしましょう

100222_120229.jpg


リムーバーが良い感じにカーボンを溶かしてきたら、真鍮ブラシでこびり付いたカーボンを磨き落とすが…

100222_133429.jpg

う〜ん 思ったより落ちませんねぇ(汗)

硬く焼き固められたカーボンはリムーバー+真鍮ブラシのダブル攻撃ではびくともしません

そこで細いマイナスドライバーでガリガリ

またリムーバーを吹きつけブラシでゴシゴシの作業をくりかえすと

100222_141022.jpg

あの、かた〜いカーボンを何とか落とすことに成功

1、4番側バルブのカーボンはブラシとリムーバーで落とせましたが、2、3番側バルブは何故か硬いカーボンが溜まっていて大変

やはり各気筒によって燃焼具合が違うようです。

そんなわけで磨いたり削ったりで約3時間ちょいで16バルブのカーボン除去を終わらせる事ができました。

ブラシでカーボンを落とすときはリムーバーで解けたカーボンが飛び散るので注意

これが目に入ると、あ〜あ〜目がぁ〜目がぁ〜!!

とリアルにムスカ状態に陥るので…




〜おまけ〜

カーボン除去で使用したティッシュ達

100223_001842.jpg

見ろ!!ティッシュがゴミのようだ!!







2010年02月25日

ZRX400 カーボン除去1 排気側にたんまり

シリンダーヘッドを外したのでカーボン除去開始


走行距離44300kmのヘッド表面

100221_125320.jpg

表面はそんなにカーボンは溜まってないように見えるが…





ど〜ん


100221_135019.jpg


いや〜溜まっていますね!

ちなみにこちらの画像は排気側です。

もう手でガリって引っ掻くだけでボロボロ取れる状態

これは磨き甲斐がありそうです! orz

吸気側はバルブにカーボンは溜まっていますが、、ポート自体にはそんなに溜まっていません


バルブも磨くので16個全て外し、まとめておきます

100221_212937.jpg

16個全てのバルブ、その他パーツの位置を忘れないようにしておきます。

私は上の画像のように手元にあったダンボールを使ってバルブ専用の箱を作ってみました。

ダーンボールはアマゾンのものですw

いや〜これがまた丁度良いサイズなんですよ

バルブも外した事ですし、いよいよ次回は本番です



2010年02月24日

ピストンは良い感じ?

ヘッドを外したのでピストンとご対面



3、4番ピストン

DSCN1247.JPG


1、2ピストン

DSCN1249.JPG

予想よりカーボンが溜まっていなかったので良い感じで燃焼していたのかな?

シリンダーの周りに見受けられる緑色の物はクーラント液(ラジエター液)

う〜ん なんか色が映えるな〜

今何かと話題になってトヨタ車のクーラント液は赤色だとか

私の知る限りクーラント液の色は赤と緑ですが、その他にもあるのでしょうか?

余談ですがクーラント液は触った感じヌルヌルとぬめった手触りで気になるお味は甘いです。

もちろんクーラント液は飲めないですよ(笑)

2010年02月22日

さて本番

練習も終わったのでいよいよ本番

まずシリンダーヘッドを外します

DSCN1246.JPG

ヘッドを外すまで数多くの作業があるのですが、割愛しておきます。

外したはいいけど、元に戻るかが心配…





2010年02月21日

塗装もいちころだZE☆

くたくたにつかれたのでぜんぜん文字変換していない記事ですのでごりょうしょうください。

よんきとうふぉーばるぶのかーぼんじょきょはさすがにつかれた


あまりにもつかれたのであたまがやれてるZE☆

そのけっか

100221_220706.jpg
100221_220732.jpg

へっどのとそうがはがれたぁぁぁっぁぁっぁあああ おrz

あばばばばばっばばあば

ワコーズ・リムーバーはカーボンもきょうりょくに除去しますが、塗装もあら簡単♪

いちころだZE☆

りむーばーを使用するときはくれぐれも注意しよう!

HAHAHHAHAHHAHA〜

やべほんとうにどうしようか・・・

へるぷみ〜えーりん


posted by marchyoo at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400-II その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事前練習3 カーボン除去

物を燃焼させると出る煤

エンジンもガソリンを燃焼させ動いているので、煤が蓄積していきます

この煤(カーボン)は高燃焼、高圧縮で焼き固められているのでちっとやさっとの事では落ちない

カーボンが溜まりすぎると高圧縮や圧縮圧力低下などなど...etc いろいろと問題が起こるようです

そんなことで、このカーボン君を除去することにします。


ヘッド部に蓄積したカーボン(黒い物)
DSCN1236AAA.jpg


今回は練習なのでメタルクリーンαは使わずワコーズ・リムーバーと真鍮ブラシでカーボンを落としていきます。


まず頑固者カーボン君が蓄積されている箇所にリムーバーを吹きかけ数十分間放置
DSCN1237.JPG


そうすると、ぶくぶくとカーボンが剥れてくるので追い討ちとしてブラシでゴシゴシ磨き落としていくと・・・
DSCN1238.JPG


う〜ん 綺麗になりました!

カーボン君も数十分の放置プレーとブラシ磨きには適わなかったようです
DSCN1239.JPG


比べて見ると効果は一目瞭然!
DSCN1240XXX.jpg


続きを読む

2010年02月19日

事前練習2 バルブ摺り合わせ

今回はバルブの摺り合わせの練習をしてみます。

この摺り合わせをすることで、バルブシートとバルブに当たりをつけピストンで圧縮された混合気を逃げないようにします。

この作業をすると僅かだが、圧縮が上がるとのことらしい



まずは、事前に外したバルブに当たりをつけるためコンパウンドをバルブ表面(バルブフェース)に少量つけます

バルブ動きを良くするためにバルブステム(棒の箇所)に少量のオイルをつけましょう

100219_151952.jpg

コンパウンド付けすぎはよろしくないのでNGです

それと、コンパウンドがステムに付いたまま摺り合わせますとステムやバルブガイドを痛めますので注意しましょう


コンパウンドを付けたらシート面と摺り合わせるためバルブをタコ棒に装着します
DSCN1233.JPG

そうしたらバルブをガイドに入れ摺り合わせ開始


本題の摺り合わせ作業
DSCN1234.JPG

全くの素人なのでウエブサイトを参考にしながら作業をしました。

参考にしたやり方は、タコ棒を片手で持ち上下に動かしながら回しコンパウンドが砕けたら両手でタコ棒を回す…とのことです。

両手で回すというのは、よく無人島で火を熾す時に木を回し摩擦熱で火を点ける作業を想像するといいです。(分かりづらいかも…)


まあ、当たりがついただろ っと思ったらバルブをヘッドから抜きシートやバルブフェースに残っているコンパウンドを取り除きます

当たり確認をするに灯油を燃焼室に入れ様子を見る方法もありますが、今回は光明丹をつかい当たりを確認しました。

油で溶いた光明丹をフェースに少量つけフェースをシート面に軽く押し付け光明丹がシートについたらバルブを抜き取ります

そうしたら、バルブについている光明丹をふき取りもう一度シートに軽く押しつけ抜き取ります。

DSCN1235.JPG

そうしたらシート、フェースについた光明丹の状態をみましょう

フェース、シートについている光明丹の幅が基準値外や光明丹が途切れ途切れで付着している場合はシート加工などが必要となるので、ここは内燃機屋さんの出番になります。

更に当たりの確認をとりたい方は、摺り合わせた燃焼室にガソリン又は灯油などを流し漏れないか観察するなどもありますが、この作業はくれぐれも火に気をつけて行ってください。



〜おまけ〜

光明丹の作り方

光明丹自体はただの粉末なのでこれを何らかの液体で溶かし使用します

今回溶かす液体としてエンジンオイルを使います
DSCN1230.JPG


オイルを適当な容器に入れ適当な量を加えます

光明丹も適当な量をいれます

DSCN1231.JPG
(今、思えばこの画像 見事にくっきりと光明丹が付着し失敗している良い例です 実際はうっすらと塗らないと当たりの良し悪しが分からないので注意)

光明丹自体は粉末唐辛子に瓜二つですので悪用しないようにしましょう。
中身だけを入れ替えたら気づかないんじゃないかな?


そうしたら後は大きな粒がなくなるまで混ぜて完成です。

DSCN1232.JPG









ブルーシー・キボッツの刺青(タトゥー)

GTA4で登場する何かとぶっ飛んでる人ブルーシー・キボッツ

GTAIV 2010-02-19 13-21-03-76.jpg

GTA4に出てくるキャラには刺青を彫っている人が多い

ブルーシーもその中の一人だが、彼の彫ってある刺青には英語のほかに漢字も彫ってあります。


そんな訳でまとめてみた

まず胸部
GTAIV 2010-02-19 13-21-24-82.jpg

「我」と彫ってあります
我とは自分(ブルーシー)のことを指しているのでしょうか?


そして腕
GTAIV 2010-02-19 13-21-30-73.jpgGTAIV 2010-02-19 13-21-37-26.jpgGTAIV 2010-02-19 13-21-03-76.jpg

右腕
「愛恨分明」
最後のほうは「明」なのかは不明

左腕
「二打六」
もはや意味が不明・・・・

それと「愛恨分明」と検索すると、どうやらCDのアルバム名で使われているようです。
http://www.yesasia.com/global/%E6%84%9B%E6%81%A8%E5%88%86%E6%98%8E/1014021944-0-0-0-ja/info.html

同じく「二打六」で検索すると中国?のTV番組がヒット
http://video.mapion.co.jp/video/watch/50d6ff17ae3499aa?kw=%E7%B2%B5%E8%AC%9B%E7%B2%B5%E9%81%8E%E7%99%AE&page=1



ブルーシーの意外なことが判明
最後に背中
GTAIV 2010-02-19 13-21-39-18.jpg

なんと背中に「人妖」と彫ってあるではないか!

ブルーシー「助けてくれ ワケが分かんねえんだ!」

スイマセン こちらも理解不能です…


「人妖」って中国語だとニューハーフと言う意味になるそうです。

どうやらブルーシーにニューハーフ疑惑が浮上

外見からしてとてもニューハーフには見えません。

外国では漢字の刺青を彫るのが流行っているそうなので、多分そのノリで開発側の人が入れたのだと思います。
posted by marchyoo at 14:22| Comment(1) | TrackBack(0) | GTAW関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

事前練習1 バルブ取り外し編

エンジンが暖まってくるとシリンダーヘッド付近から聞こえてくるカチカチ音

エンジンが暖まる前は全然聞こえないこの音

タペット調整やオイル交換をしても直らない

乗る分には支障がないのだけれど、やっぱり気になってしまう

こうなれば思い切って原因を追究しようじゃないか!

そんな訳でシリンダーヘッドをオーバーホールすることにしました。


流石にいきなり本番は不安がいっぱいなので、部品取りとして買ったヘッドで練習


OHをするために買ったもの

100218_161454.jpg

・BSコンプレッサー

お値段4000弱

バルブをヘッドから外す時に使います。


100217_124354.jpg

左から
・タコ棒
・バルブコンパウンド(細)
・光明丹

バルブをシートに摺りあわせる時に使用


100218_234626.jpg

・ワコーズ リムーバー
・メタルクリーンα

ヘッドやバルブに蓄積したカーボンを除去するために使用



まずバルブを外す作業に掛かります

100218_161942.jpg

BSコンプレッサーでバルブスプリングを圧縮します
吸排気でリテーナーの大きさが異なるので各サイズに合うアダプタに取り替えます。
ZRXの場合アダプタのサイズは19、23mmの二つがあれば吸排気側のバルブは外せます。


100218_162133.jpg

バルブスプリング圧縮するとバルブとリテーナーを固定しているコレットが外れます。
コレットを磁石やピンセットで外しBSコンプレッサーの圧縮を緩めるとバルブがヘッドから外れます。
コレットは小さな部品ですのでなくさないように注意しましょう。

画像はありませんが、スプリングとバルブを外すとオイルシールが有りますので、これも外します。


100218_162038.jpg

外した部品たち

左から
・バルブ
・スプリング
・リテーナー
・コレット
・タペット
・オイルシール

本当はコレットとタペットの間にはクリアランスを保つための円状のシムが入っていますが、部品取りとして使っているためここではありません。

つぎは、バルブの摺り合わせ作業を練習したいと思います。



2010年02月15日

建設するか!

そんな訳で自宅に届いたパイプ式倉庫、南栄工業 パイプ倉庫 MH15-SBU

100126_154900.jpg


完成予定図

hiro0803b-img600x596-1221291994q52l0g15354.jpg



話は飛び、製作から2時間後...
100126_172701.jpg

骨組みは完成

後はシートを張るだけで完成ができそうだ!




そう言えば昨日バレンタインデーだと知ったのは今日の話です。

チョコを貰えないなら自分で買うしかないな!

100215_221639.jpg

一袋で三種類のチョコが味わえるのは、なんて幸せなことなんだ

食べているうちに悲しくなってきた orz





〜コメント返信〜

ゆーむ 様

えっ マジで!?

実際にHDDを外した俺って…(ウソです)

posted by marchyoo at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | THE 自作ガレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

GTAW1年ぶりに起動成功

丁度一年程前からGTA4の記事の更新が途絶えていた理由は、実を言うとGTA4がエラーを起しプレーできませんでした(汗)

今までの経緯は

GTA4をアップデート→ 起動直後になんとかエラー → 改善策としてドライバーなどをアップデート→ 又してもエラー → 調べまくるが一向に進まず→ 更に調べる → エラー直らず→ もう知らね orz

こんな感じで1年間は過ぎていった…

そして、つい先ほど私を苦しめてきた来たエラーが直りました!


そんな訳で今回のエラー改善方法を、まとめてみました


↓一年間格闘したエラー

GTAWエラー TEXP70.jpg

エラー内容

「GTAWにて重大エラー発生TEXP70」

「GTAW…〜レンダーターゲットの深度を作成できません。DirectX又はビデオカードの最新どr(ry  

GTAWをアップデートしたとたんに、このエラーが発生

アップデートする前には問題なく起動していたのになぁ…

そこでグラフィックカードやその他のドライバーを最新の物に更新するが、直らない

このエラーについて調べてみると、スペック不足のPCなどに発生するエラーだとかなんとか

でもGTAWの最低起動スペックを少し超えてるのにな・・・・

ここで、GTAW再インストールしたり改善できる作業を何回か繰り返すが一向に直らない

もう、知るか!! ファッ○ー!!


こんな具合で1年が経過〜

学校終ったし暇だな〜

ふと、GTAWがやりたくなる

だがエラーの連続

久しぶりに、このエラーの原因を調べてみると、どうやら外国の方々も少なからずこのエラーに頭を悩ませているようだ

情報元 GTAFORUMS.com

翻訳ツールで解読してみたら、貴重な情報を発見!

直前の設定20100214043507.jpg

簡単に解読してみると

「最初に最新のグラフィックドライバーをダウンロードしておいて、Windowsをセーフモードで起動し古いグラフィックドライバーを削除

またセーフモードで起動し、あらかじめダウンロードしておいたグラフィックドライバーをインストールし再起動

今度は普通にWindowsを起動すれば直るぜ!」

との事らしいです。


半信半疑で試してみると・・・・


人物A 「イカれた街だぜ ニコ」

ニコ 「・・・・・。」

俺「・・・・・・」

俺「・・・!!!?・・・」

GTAIV 2010-02-14 03-28-51-82.jpg

うおぉぉぉぉぉぉぉおおおお直ったあああぁぁぁぁぁぁっぁぁああああ


なんともあっけなく直っちゃった

嬉しくて撮ったSS
GTAIV 2010-02-14 03-28-47-37.jpgGTAIV 2010-02-14 03-29-45-60.jpgGTAIV 2010-02-14 03-29-52-79.jpg


どうやら今回のエラーの原因はグラフィックドライバーのインストールミスだったようです。

更新するときに古いファイルを消すなんて…

面倒くさがってそのまま更新した結果がこのざまです。

やっぱり基本って大事ですね〜(大汗)


今回エラー解決に参考にしたホームページ(感謝!)

http://support.microsoft.com/kb/880414/ja
セーフモードが詳しく載っています

http://raidennet.web.fc2.com/log1.html
グラフィックドライバーの更新方法が丁寧に解り易く載っています。

http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://www.gtaforums.com/index.php?showtopic=385146&wb_lp=ENJA
ここから原因究明できました。その他MODなどもあります。



〜おまけ〜

「ロードに失敗しました。ハードディスクを確認して、もう一度ロードして下さい。」

GTAIV 2010-02-14 03-26-56-15.jpg

ねーよwww orz



posted by marchyoo at 05:31| Comment(7) | TrackBack(0) | GTAW関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

乗せ換え

腰下からの異常な異音・強制的に戻るギヤ・しかしエンジンは調子が良い

シフトチェンジ系がやられているバイクに乗ったときには、死ぬと思いました。

なんたっていきなりギヤが落ちるのですから(汗)

カーブを曲がっているときに、この症状が起きるとめちゃくちゃやばいです。

正直、乗るのが恐怖に感じる一台友人のXJR400


こんなトラブルを抱えていると、まともに乗るのには至難の業が必要です

これでは今後とも乗っていけないのでエンジン乗せ換えを決行

100131_155440.jpg

もぬけの殻となったXJR

エンジンの乗せ換えの作業は5人で行ったが、流石は70kg近いエンジン

重すぎる!

エンジンの脱着、乗せ換えは初めての作業だったので、なかなかエンジンがフレームに収まらなく苦労

時間は結構掛かったが、なんとか乗せ換え完了!

押しがけで始動するが、なんだかギヤチェンジがおかしい…

シフトが戻らないしニュートラルに入れるのでさえ困難

どうやら乗せ換えたエンジンにも問題大有りらしい


余談ですがXJRって整備がしやすいと思う

シリンダーヘッドとフレームとの間隔も広いし、キャブの脱着もしやすい

う〜ん なんかXJRって良いね!

でもゼファー400も良いな〜

空冷エンジンって個人的に飽きがこないデザインだと思う

と言っても今はZRXが一番気に入っています。



posted by marchyoo at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ガレージを作るぞ!

今回、THE ガレージというカテゴリを新たに作ってみました。

主に記事の内容は、お金の少ない学生が自分の理想となるガレージを製作していくというもの

流石にバイクカバーを掛けて庭に放置プレーには限界があったので…

早速ですが、今回ガレージを作るにあたって自分なりの必要要求を挙げると

・3万円以内で作れるもの
・製作が容易で丈夫なもの
・雨風から愛車を防げる
・バイク一台分の整備が出来るスペース
・天井が190cm以上のもの

こんな具合になりますが、最後の方の要求は私的に結構重要です。

旧車庫でも整備は可能ですが、高さが180センチ弱しかなく中腰になって移動しないと頭が天井にヒット

そんな訳で整備のたびに中腰移動を繰り替えし行っていたら腰を痛めてしまいました(涙)



さて、ガレージを製作するに当ってまず何で作るのかが焦点になります。

初めは、木材を使用して立派な物を作ろうと胸を膨らませていましたが、予算と技術面であえなく却下


二番目は単管パイプとトタン波板を使ってのガレージ製作

これは、パイプとパイプを器具でジョイントし柱と側面を製作

あとは波板を使い壁を作り木材で床を製作して完成

この計画では技術的に作るのは可能?ですが、建築材料を下調べし金額を見積もって見ると5万円オーバーなので惜しむながら却下


3番目の計画は農家で使われているビニールハウスからヒントを得て各社からキットで売られているパイプガレージを提案

調べてみると理想の商品は沢山あるが、どうしても値段が高い!

そして調べた結果、南栄工業 MH15-SBU パイプ倉庫が候補に残りました。

hiro0803b-img600x596-1221291994q52l0g15354.jpg

しかぁ〜し値段が3万円前後!

もう少し安く売っていないのかと思いヤフオクで調べたらありました

お値段約17000円!

定価より1万円以上安いので即落札


数日後

「○○運送の○○です。 お荷物宅配させていただきました〜」

今回届いた物 南栄工業 パイプ倉庫 MH15-SBU

100126_154900.jpg

さて、作るかな!





posted by marchyoo at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | THE 自作ガレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

バルブクリアランス調整中...終

前回のつづき

何故ずれんるんだあぁぁぁぁぁああっと嘆いていたのは前回のこと

その後隈なくサービスマニュアルを見ていると、あっけなく今回の騒動は収まりました。

騒動の原因はものすごく単純な見間違え

どうやらバルブクリアランス調整一覧表の見方を間違っていたのです。(爆)

説明をすると、バルブクリアランス一覧表を見間違えたことにより本来厚さの薄いシムを入れる筈なのに厚いシムを入れてしまったということです。

これでは、合うはずの物も合いませんねぇ〜(汗)

早速、一覧表通りのシムに入れ変えるとピッタシ規定値内に収まりました!

やっとのことで全バルブのクリアランスが揃った・・・・!!


さて付ける物を付け緊張のひと時エンジン始動・・・

キュッキュルルルルルルル ボウ〜ン ボッボッボッボッボッ

うおおおぉぉぉぉおおおエンジン掛かったああぁあぁぁぁぁぁああ!!

う〜んこの時は久しぶりに感動しました!

タペット調整をしてからの感想ですが、アイドリングがエンジン始動後すぐに安定するようになり、エンジンの回り方も調子が言いように感じます。
乗ってみると高回転では前よりパワフルになった気がしないでもないです。

それと本題であるシリンダーヘッドからのカチカチと鳴る異音ですが、どういう事なのか治りませんでした(涙)

もしやずれたのではと思い再度クリアランスを測定してみても規定値内だし一体全体何なんだこの音?

エンジンは絶好調なのにこの異音が気になるな〜!

異音は気になりますがエンジンが好調なので、ここはカワサキだから・・・で済ますことにします(汗)



〜おまけ〜

100109_205709.jpg

必要な厚さのシムがなかったので、削って無理やり揃えちゃいました(笑)

サービスマニュアルの注意事項には「シムは削らないでください」としっかりとかいてあります。

もしや今後異常がでるのでは!?







posted by marchyoo at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

積雪80センチ

またもや起きてビックリ

雪が昨日より倍積もっているなんて…

新聞を見てみると「26年ぶりの大雪 新潟市内で81センチ積もる」

100205_121743.jpg

80cmも積もると車が埋まるので雪かきが大変そうだな〜



友人から面白い写真が送られてきたので載せてみます。

どうやら友人が、吹雪き&積雪の中を買い物にいったようです

CIMG0251aaa.jpg

チャリが、どれ程過酷な中を通ってきたか物語っていますね〜(汗)

車でさえ立ち往生しているのに・・・まさにチャレンジャー。


タイル張りの玄関を撮った何の変哲も無いただの写真

CIMG0243aaa.jpg

よ〜く見てみると・・・

直前の設定20100206114009.jpg

タイルの間に段差があります

そう写真の物はタイルではなく踏み固められて圧雪した雪をスコップでくり貫いた自作雪タイルだったのです!

細かく作られていたので、私も最初は気づきませんでした(笑)



posted by marchyoo at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

速度メーター

久しぶりに東方ネタ

FRメーターS.jpg


なんとなく東方風スピードメーターを作ってみた

単車のメーターをモデルにしたのでオドメーターは一万km刻みにしたつもりです。

余談ですが、オドの数字は今現在の愛車の距離に近いです。


↓今回モデルとなったZRXの速度メーター

090504_203950.jpg




posted by marchyoo at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 痛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

大雪

私は今日悪夢にうなされていた...

その夢の内容は、大雪が積もりバイク小屋の屋根が雪の重みに耐え切れず崩壊

必死になって瓦礫を取り除くとそこには、タンクがベコベコに凹んだ無残な姿に変わり果てた愛車

何故かそこでハッと目が覚め先ほどまでの事が夢だと胸をなで下ろすが、どうも愛車が置いてある庭が気になる・・・

まさかな・・・ ガラッ

窓を開けてビックリ!

100204_122643.jpg

雪降りすぎ!!


どうやら前回を超える雪が一晩で新潟県全域に降ったようだ

100204_122559.jpg

玄関先で積雪を観測したところ25cm定規がスッポリ

約40cmくらい積もってるかな

雪って見る分には良いけど実際積もるとかなりの厄介物

でも学校に行かなくて良いから、まぁいっか〜

さてこの二ヶ月間は何をして過ごそうか?

う〜ん。 ゆっくりに決定!





posted by marchyoo at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

ZRX400 オイルフィルター流用

今回オイル&オイルフィルター交換をしたのですが、事情がありオイルフィルターだけを車用の物に流用します。

*注 オイルフィルターを流用するときは自己責任でお願いします。


オイルフィルターはホンダ車汎用の物

代表車を上げるとオデッセイ・シビック・シティ...etc 

それで今回使用したオイルフィルター(左)と今までつけていたオイルフィルター(右)

100203_121815.jpg

ぱっと見た感じ色と全長が違いますね〜

お値段は某ホームセンターで900円台ですのでバイク用と比べると少しお得かな?

全長が長いためエキパイとの感覚がギリギリなので社外マフラーだと場合によっては付かない可能性大です。

それと、このフィルターですがZRX以外にも流用は出来ると思いますが、そこのところは自己責任でおねがいを。





2010年02月02日

シリンダーヘッド

どうやらシリンダーヘッドからの異音が激しくなったので、ついにシリンダーヘッドのオーバーホールに手をつけるかか・・・・

100202_141511.jpg100202_141339.jpg

気が遠くなるぜ!
続きを読む
posted by marchyoo at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400-II その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする