2008年11月09日

いえろ〜れいむ(霊夢)

イエローレイム.jpg

いえろ〜れいむ
ネーミングがいえろ〜ぜぶらに似ているのは気のせいだと思う
多分・・・

しょっぱなから約80Kmも原チャリに乗ったので肩がこってしまった

もう年かな〜

まだ16なのに(高2)
posted by marchyoo at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | GTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

原チャリで山に逝ってきた

友人から安く原チャリを譲ってもらいました。
状態は何とか乗れる程度(警察に見られたら盗難車と間違われるかも

バイトがPM8:40に終わったので帰ろうと原チャリに乗ったら
突然山に行きたくなったので家とは逆方向に位置する山に向かう

当然のごとく知らないと土地なので、速攻に道に迷う
道幅が狭い道が山奥へと伸びていたのでそこを通ることにする

だんだんと明かりがなくなっていき、山奥で俺一人原チャリで駆け抜ける。正直、何か出るのではないかとビビってた自分

案の定出やがった・・・・

長くて白く目が光ってるやつ

止まって見てみるとイタチ?見たいな生き物が道路の路肩でこちらを見ていたので取って捕まえて鍋にして食おうと目論んだがいろいろとまずい気がしたのでやめといた。

原チャリで急な山道を下っているとき何故か異様にテンションが上がってしまった。

山を下っていると単車に先を越されてしまう
なんか単車が格好よく見えた

それにしてもガソリンの値段が下がったので経済的に助かるぜ

今日分かったこと
原チャリで山を下ることはしないほうがいい(特に夜中
でも、スリルと興奮は味わえる

posted by marchyoo at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョグ(3KJ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

今日の日常パート1


いつものように7時45分くらいに起床

一人で寝ぼけながら飯を食べるがウインナーが味噌汁に転落
テンション下がる
便所での格闘が長期戦に展開し、学校に遅れそうになる。

ホームルーム
担任の先生が何故か違うことに気づく
それとクラスの欠席の数が多いことにも気づく

一時間目
電気科のくせに電気機器が全然理解不能\(^o^)/←まさに、これな状態
いろいろと妄想をしていたら事業が終わってしまった。
腹が減ったので弁当を食べるが、から揚げを隣の剣道部に食われるorz

二時間目
一番フリーダムな時間な家庭科
クラスの殆どの人が事業をまともに受けていない。
後ろの席の友人とバイクの話で盛り上がる

三時間目
爆睡
まったくもって記憶が無い
何の事業だったのすら覚えていない

昼休み
そのまま爆睡

四時間目
やっと起きる
数学だったが、何故かまじめに事業を受ける(中間が赤点ギリなため)

五時間目
一番苦手とする英語だったが運良く自習だった。
またバイクの話で盛り上がる

六時間目
二進数なにそれおいしいの?
隣の剣道部が何故か俺の顔のモノマネがうまく苦笑する。
それと先生の黒板に書く字が、とても素晴らしかった(違う意味で
ANDの回路記号が、ち○こに似ていると隣の友人が大声で発言したせいか爆笑が起こる。
正直、マジでそう見えてしまった

家に帰りバイトに行く
飲料のケースを大量に移動したり整理したので手が疲れる
体力が落ちたことを実感してしまう
レジではなかったせいか比較的に楽だった。

家に帰り夕飯を食べ映画を見るが、飽きたので自分の部屋に行く
PCの電源を入れgdgdネットサーフィン
ブログを更新中←今、ここ

posted by marchyoo at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

紅い月

紅い月.jpg

東方紅魔郷より紅い月を作ってみた。
紅い月2.jpg

こんなにも月が紅いかry
やはり紅い月といったらこの方

今、体育で卓球をやっているのですが、
まだ一回しか勝っていないorz
体育が1限にあってテンションが上がったせいか、一日が早く過ぎた気がする。
といっても事業中に爆睡したおかげで科学が理解不能に陥る事態が発生
まぁ、自業自得か。

家に帰ると近所の家でお通夜をしているのが目に付きました。
どうやらガンが原因で亡くなってしまったそうです。
夏休みの時に元気にしているところ見たのに・・・病気は何時来るのか分からないので怖いです
やはり健康が一番!

紅い月.lzh
ラベル:紅い月 
posted by marchyoo at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

パチュリー

以前パチュリー(東方Projectのキャラ)の画像を探していたら、こんなのが出てきた。
パチュリー.jpg

詳細説明(ウィキペディアから引用)
パチョリ (patchouli, patchouly, pachouli Pogostemon cablin) とは、シソ科ヒゲオシベ属の植物である。ハーブの一つであり、主に精油(パチョリ油)に加工され利用される。古くから香や香水に用いられた。インド原産。その名前はタミル語のパチャイ பச்சை(緑)とエライ இலை(葉)に由来する。パチュリ、パチュリーとも。

1960〜70年代にヒッピー達の間で大麻の匂いを隠すために使われていたりベトナム戦争時には、アメリカ軍の兵士が敵兵の死体の匂いを消すために、利用していたそうです。


ラベル:パチュリー
posted by marchyoo at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

ZRX400とゼファーχの排気音

水冷ZRX400と空冷ゼファーχの排気音です。

ZRX400の排気音


ゼファーχの排気音(マフラーはモリワキワンピースブラックだそうです)


ノーマルマフラーver排気音


個人的にはゼファーχにショート管の排気音の方が好きですが、
ZRX400の排気音も中々良い音です。

マジでどっちにしようか悩む・・・
といってもバイクを購入するのは来年の4月ごろなので、時間をかけて決めたいと思います。

友人が言うには、俺にはバイクは似合わないらしい・・・それに「ヘルメットを取ったらそのラリッた顔だからなwww」と言われる始末。
バイクに乗る以前に顔の問題があることを指摘されてしまったorz
そんなことを言われたら逆にもっとバイクに乗りたくなってきた俺は何なんだ?
バイクに乗るのに顔の良し悪しは必要なのでしょうか?

おまけカワサキ・750RS(Z2)の走行動画


排気音もとても良い音を奏で車体の形も美しすぎる!
本気でZ2が欲しくなってきたけどやはり値段がとても高額で手が届かないバイクですが私の中での憧れのバイクです。

それと、学校付近のバイク屋に黒エンジンに火の玉カラーしかも車体状態がとても良く年式が73年のZ1が売っていました。
Z2はZ1の国内販売モデルなので外見はZ2に瓜二つです。
未だに、あのときの感動と興奮が忘れられません。
posted by marchyoo at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

ブラック霊夢

黒霊夢.jpg黒霊夢U.jpg

魔理沙みたいに霊夢をブラックにしてみた。

何故か悪人に見えるのは私だけでしょうか
ラベル:霊夢
posted by marchyoo at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | GTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

マジで悩む

ZRX-U.jpgゼファー.jpg

今、ものすごく悩んでいます。バイクのことで
ZRX-Uにするのかゼファーにするのか・・・どっちも良い!
だけど、この二台の中から一台を選ばなければならないという現実がぁぁぁぁぁあぁぁぁぁ

頭が混乱して今にもオーバーヒートしそうな今この時
ゼファーにするなら火の玉カラーorイエローボールにする予定
ZRX-Uにするなら紺or黒のMk-Uカラーにする予定と頭の中でグルグルこの二台が回っています。

友人に「カワサキのバイク乗るんだ」と言ったら「カワサキかよ(笑)」と何故か馬鹿にされたorz
だけど、ますますカワサキのバイクに乗りたくなった俺はただの変人なのか?
posted by marchyoo at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

青い霊夢作ってみた

青霊夢モデル.jpg

↑この画像を見たら青い霊夢が作りたくなったので作ってみた。

青脇巫女.jpg

カラフル霊夢シリーズが作って見たくなってきた

それと友人のPCがどうやら逝ってしまったらしい・・・
もし自分のPC逝ったら相当な鬱状態になる気がする
絶対に壊れない記憶装置が出来たらいいなと思うのは私だけでしょうか
posted by marchyoo at 00:59| Comment(1) | TrackBack(0) | GTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする