2017年09月03日

〜冒険の書〜

今まで行ったところの大まかな、まとめ

下に行くほど新しい記事になります

目次

・File1 新潟県、大沢鍾乳洞
五泉の山中にひっそりとある鍾乳洞。 中はひんやりと涼しくワイルドであった
・File2 秘境!持倉鉱山
持倉鉱山を目指して友人Mと悪戦苦闘しながら先を進む。その先に待っていたのは欧州の古代遺跡であった
・File3 草津温泉
車内でお・な・ら・疑惑☆ (笑)
・File4 福島県の山奥にて
買ったばかりのジムニーでいろんなところにアタック! 今思えばむちゃくちゃであった
・File5 THE 京都
真夏なのにケチってエアコンを付けなかったのは良い思い出
・File6 福島県桧原湖に眠る村の痕跡
湖の底には、かつて村が存在していたが、天災により大勢の犠牲者と、共に深く没してしまう・・・
・File7 新潟県秋山郷 
山奥にひっそりとある集落 そこまでの道のりに、あったのは燃えるような見事な紅葉であった
・File8 本名津川林道
新潟県と福島県を結ぶ林道
・File9 スノーアタック
雪山を舐めていた
・File10 冬の乳頭温泉
雪景色を見ながら入る、乳白色のひっそりとした露天風呂は、まさに至福の時間
・File11 月夜沢林道
名前とは裏腹にエグい道であった
File12 長棟林道
終わりが分からない林道ほど怖いものはない
・File13 白川郷
町並み風景はどれも素晴らしい
・File14 下呂温泉
河原の掘る温泉に入らなかったのが心残り
・File15 中腹林道
なかなか景色が開けてくれない
File16 新潟発、江ノ島原付ツー
もう絶対にやりたくない
・File17 三面のダム湖
素晴らしいの一言
・File18 2014年 秋 林道 本名室谷線
新潟川の舗装化が悔やまれる
・File19 懐かしのドライブイン巡り
いいよね。こういうところ
・File20 鬼怒川・秘宝殿
まさに古き良き昭和エロスな世界! 閉館が悔やまれる・・・
・File21 酷道352号線 奥只見線
山岳国道は、まさに酷道! ガス欠に注意!!
・File22 蔵王山
御釜が見れた人はラッキー?!
・File23 白川郷付近の原っぱ
こういうところで、静かにキャンプができたら最高だと思う
・File24 大平街道
昔ながらの雰囲気が残る峠道 
・File25 地蔵峠
山岳路の先に待っていたのは神々の山々であった
・File26 国道49号線の付近の探索
こうゆう探索も悪くない
・File27 三条、長岡付近の探索
オフはやっぱり楽しい! だが、疲れる!!
・File28 旧西部林道(廃道) 
東北屈指の極悪林道に向かう途中にある林道 距離は短いが、ここも極悪
・File29 2015年 鎌房・甲子林道 
これは道なのか?! 東北のエルツベルグロデオ
・File30 秋の甲子林道(2015年 11月1日)
この季節は涼しく暑くてバテるというのがなかったので良いです ただ道は凶悪 
・File31 一望! 飯豊連峰!!
トラブルはあったものの、目的地の景色で回復
・File32 秘境・グンマー&小串硫黄鉱山跡地
久しぶりの秘境へ ノスタルジックなのかファンタジックなのかは訪れたものにしか分からない
・File33 牛首林道
白川郷へと抜ける隠れ絶壁道 なお、ジムニーさんは初林道の洗礼を受け傷が付いた模様 (´;ω;`)
・File34 モフモフ天国!! 宮城蔵王キツネ村 New!!
モッフモフ☆パラダイス
・File35 レジェンド級の珍湯! 喜楽旅館 New!!
ふおおおぉぉぉぉぉぉおおおお!!



〜番外編 長期ものなど〜

・2010年 北海道ツーリング

人生初の憧れの北海道は今でも忘れられない。 夏が近づくとこの頃の記憶が蘇ります
・2012年 北海道旅
愛車ジムニーにて 前回はオンロードバイクともあり林道が行けなかったので、林道メインに走行
・2012年 四国への小さな旅
足早の旅であったのでもう一度行ってみたい
・2013年 ぶらり旅 (山口〜九州)
ノリでいった行き当たりばったりの旅
・北海道ツーリング2014 
バイク二度目の北海道 前回は車で行ったが、やはりバイクの方が100倍気持ちー!
・2014年 九州〜沖縄ツーリング
執筆中…
・2016年 北海道ツーリング
何度、訪れても魅力的な大地です 


〜2015年 北海道ツーリング〜 
今回は思いっきりダートを楽しむためにジェベル250XCにて上陸 ここにてダートの楽しさ素晴らしさを再確認させられたのであった 無論、ダート意外にも北海道は素晴らしい 

・6月9日
〜出発〜
久しぶりにワクワクして眠れませんでした! まさかのフライング(笑)
・6月10日
新潟〜秋田
深夜の道路をひたすらに北上 個人的には深夜の遠乗りも悪くない なんか、こう、もっともっと遠くへ! って気持ちが少年時代に友達を引き連れてチャリで遠乗りしたのを思い出しました 今日に至ってはもっぱらのソロツーですが・・・ それも旅の醍醐味だぜ! と、言い聞かせる自分がいるのです。ハイ
・6月10日
秋田市〜函館
今回は新潟からフェリーを使わず、陸路にて本州の北部まで行き連絡船にて上陸 なんだろう 初めて、こう陸路をつかい北海道を目指すのは達成感というか北海道へ近づいてる感というか・・・?! こんな気持ちがあったのである
・6月11日
函館〜島牧村
上陸初日から観光地、ダートを堪能し自然の神秘にも出会うことができました 幸先ヨシ!
・6月12日
島牧村〜ニセコ
試される大地☆
・6月13日
ニセコ〜支笏湖、洞爺湖周囲のダート〜ニセコ
いや〜、試される大地とはこのことか… 林道の先は、まさかの廃道が炸裂 そして謎の闘争心に駆られる僕(笑)
・6月14日
ニセコ〜札幌〜雄冬
定番すぎて敬遠していたスポットに足を運びますが、まさか長居してしまうとは… やはり話で聞くよりも自分の目で確かめるのが間違いがないですね! ただ、札幌で ‘えびそば’ を食べそびれたのは心残りである
・6月15日
雄冬〜稚内
UNI☆DON☆
・6月16日
稚内〜猿払周辺
エサヌカ線... 気分はパイロット 離陸しそうです... そして突如現れた謎の施設...
・6月17日
稚内〜天塩川
もう一度走りたい林道は多々あるけど美深歌登大規模林道は何度でも走りたいと思いますねぇ。 こんどは山頂まで行きたいぞ〜
・6月18日
天塩川〜北見
この日はトラブルに見舞われた こう続けて起きることってあるものですね… 
6月19日
サロマ湖〜知床
クマ──!!
・6月20日
知床〜屈斜路湖
本当に北海道の自然は素晴らしい…
・6月21日
屈斜路湖〜釧路
何時かは道東大規模林道を完走したいぞ!
・6月22日〜23日
北海道最終日 さらば北海道!! また、いつか来たいぜ!
 
posted by marchyoo at 08:14| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

レジェンド級の珍湯! 喜楽旅館

ネットサーフィン中に、目にとまった温泉旅館の記事があったのはここ最近だと記憶している

旅館の名は

 “ 老松温泉・喜楽旅館 ”

その記事で紹介されていたのは那須高原の温泉街の外れに、ひっそりと点在する旅館なのですが、これがまた、そこいらにある旅館とは明らかに... いや、根本的?に違っていて久しぶりに「これは、行って確かめなければ・・・!」という思いが沸き立ったのであった

早速、古くからの友人であるM氏に連絡を取ると共同出撃OKサインが降りたので、ワクワクドッキドキの野郎二人で行く珍湯ツアーになったのだ!!!

早朝7時に出発し向かう栃木県の那須温泉郷についたのは昼12時前だったと思う
温泉街で蕎麦を食べ目的地へ

立派な旅館が立ち並ぶ温泉街を先へと進む
DSC_2872_R.JPG

道はいたって普通で空が青い

で、活気がある温泉街から外れた道を進むと目的地付近に到着


            ↓↓↓


続きを読む
posted by marchyoo at 22:33| 新潟 ☁| Comment(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

富山ツーリング 

お盆は天気がころころと変化して安定しない空模様でした。 このなかで不意の雨に打たれて四苦八苦したライダーも多かったと思います・・・

僕もその中の一人であり(友人を含むと二人)一泊二日のツーリングで5〜6回ほど不意打ちの雨にやられてしまいました (ヽ´ω`)トホホ・・

僕は雨合羽を用意していたので事前に準備していれば雨の中でも濡れるのは最小限に抑えられますが、一緒に行った友人はとてもワイルドで

「そんなのもの、必要ねえ!! 雨は降らないから大丈夫っしょ!!!」

なんとも漢らしいセリフであろうか・・・ (;゚д゚)ゴクリ… そのセリフを聞きつつ雨合羽に着替える自分であった

続きを読む
posted by marchyoo at 10:52| 新潟 ☔| Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

冷やしラーメンツー(山形市)

本日は梅雨の合間の晴れで気温はぐんと上がりそうです。 

昨日の土曜日は出勤だったので、休みの今日はゆっくりとエアコンの効いた部屋でグダグダすると決めていましたが、夜勤明けの友人から「バイクで走りに行くぞ!!」 と、連絡が入ったので行くことに

友人が僕の家についたのが10頃 行き場所はとくに決めていなく夜勤明けのナチュラルハイなノリで来たと推測 
友人は大雑把に「県外にいきたいねえ〜」と、提案したので11時近くの出発での日帰りルートだと、隣県である山形県か福島県に絞られます

喜多方でラーメンを食べようとも思いましたが、気温が30度を越えようとする中での道中で、目的がホットなラーメンを食べに行く!! と言うのはいかがなものだろうか・・・ 
ここは、趣旨の意味をちょっとだけ変えて「ホットなラーメンを食べにいく!!」 から「キンキンに冷えているラーメンを食べに行く!!」 に変更です 

スマホで冷やしラーメンと検索すると

ココが発祥の店!「栄屋本店

続きを読む
posted by marchyoo at 21:28| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

やはり気になります

ゼファーを不手際で転倒させてしまい、新型のZ1000へ浮気しようとした自分

ゼファーの修理を終え一段落着いたのですがやはり、Z1000が気になりますねぇ 汗

新型のZ1000(画像はSTDから足回りが強化されたRエディション)
z1000.jpg

斬新なスタイルに高出力エンジンが搭載されたコンパクトな車体・・・ 考えれば考えるほど気になります
ゼファーの飽きのこないスタイルは今でもお気に入りですが、4年ほど乗っているとどうしても違うバイクにも乗ってみたいという欲求がふつふつと出てきます

それに大型自動二輪の免許を取得していてナナハンに乗っていると、どうしても異次元な加速をするリッター車両に乗りたいのは正直なところです

新型のZ1000は主に海外をターゲットにされたバイクですので、国内で新車を買うとなると逆輸入というかたちになり乗り出し価格も国内販売のバイクより高くなってしまいます
ですが、今年からZ1000を国内でも販売するというニュースを知り、抑えていたZ1000に対する欲求がさらに増して今に至ります

ですが、このZ1000は2017モデルは完売したらしく販売店での在庫限りとなり2018モデルへ

それにジムニーのローンもあと1年半・・・・ これは行くしかないのか??

posted by marchyoo at 10:16| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

この時期になると

久々の更新 ネタがないので昔の写真を引っ張り出してきました

ここ最近いい天気が続いている新潟です。六月に近づくとやはり毎年のように足を運んでいた北海道を思い出します

撮影日は2012年の6月上旬 宗谷丘陵付近 通称では白い道と言われているところです
DSC_2929_R.JPG

DSC_2945_R.JPG

この道は帆立貝を敷き詰めているので道が白くあたりに広がる風車郡は壮観な景色です


そしてキャンプ
DSC_2771_R.JPG

最近キャンプをしていないので久々のにしたいな・・・ おすすめのキャンプ地があれば訪れてみたいと思う今日この頃
posted by marchyoo at 21:33| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | てきとうピクチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

カワサキ・ゼファー750の整備&メンテナンスまとめ

ゼファー750の今までやってきた整備などのまとめ
項目をクリックすると作業ページにジャンプします。 趣味で行っているページですので、参考になれば幸いです・・・

2017年現在の愛車であるゼファー750
DSCN4734_R.JPG

DSCN4740_R.JPG

*注 悪魔で自己責任でお願いします。 作業での怪我に気をつけてネ!


目次

〜カワサキ純正部品の調べ方〜

・カワサキの純正部品を調べてみよう New!!
川崎重工製の製品はなんと自社のHPにて部品の価格や在庫の有無が調べられます!! 主にオートバイやジェットスキーなどになります

〜車体整備〜

・メーターユニット(本体)の外し方 

・タコメーター(単体)の外し方 

・ハンドルの外し方
 
・フロントフォークの外し方

・フロント周りの大まかな着脱手順

・フロントホイールの外し方

・リアホイールの外し方

・リアサスペンションの外し方 

・フューエル(燃料)タンクの外し方

・ヘッドライトの外し方

・ヘッドライトレンズの外し方 

・キャブレターの外し方

・エアクリーナーの外し方

・エアクリーナーの外し方2 
記事がダブっていたので一応リンクします 内容はほとんど同じ

・イグニッションコイル&レギュレーターを外し方

・二次エア供給装置の外し方 
2001年以降のゼファーに装着されています

・カムチェーンテンショナーの外し方 

・メインステップの交換の仕方 

・ゼファー750の荷掛けフックのゴムキャップの交換 

・ジェネレターカバー&コイルの外し方 

・燃料コック&タンクキャップ&フューエルゲージの外し方 

・純正マフラーの外し方 

・ウインカーの外し方(純正ウインカー) 

・テールカウル&テールライトの外し方 


〜メンテナンス〜

・ゼファー750のエンジンオイル&オイルフィルターの交換手順

・スパークプラグの交換手順(点火プラグ) 

・スピード、タコメーター、インジケーター球の交換手順 

・テールランプ球の交換手順(リアブレーキ、ポジション、ライセンス灯) 

・クラッチーワイヤーの交換手順

・アクセルワイヤーの交換手順 

・ブレーキパッドの交換手順 New!!

・ゼファー750のシリンダーヘッド、シリンダーを外してみよう 分解編 New!!

・ゼファー750のバルブクリアランス測定&調整(タペット調整)をしてみよう ヘッドカバー編 New!!
・ゼファー750のバルブクリアランス測定&調整(タペット調整)をしてみよう バルブクリアランス測定編 New!!
・ゼファー750のバルブクリアランス測定&調整(タペット調整)をしてみよう バルブクリアランス調整編 New!!

・ゼファー750のフロントフォークのオーバーホール手順(分解編) 
・ゼファー750のフロントフォークのオーバーホール手順(組立編) 
フォークからオイル漏れをしたので、オーバーホールしてみました。素人ながらのオーバーホール手順です 

・パワーチェック
愛車のパワーチェックをすることで、エンジンの調子を知る目安にもなります 
・パワーチェック2 
測定日 2015年 測定時の総走行距離 46500km

・純正キャブレターの同調調整手順
吹け上がりがスムーズじゃない、排気音にばらつき、エキパイの熱の入り方が均等ではない(手で触れるほどぬるい箇所がある場合は要チェック)・・・過走行車など要チェック モデルはZRX400ですが、同じCVKキャブレターを使っているので、やり方は一緒です

・チューブレスタイヤのパンク補修手順
モデルはZRX400


〜カスタムや改造など〜

・ワイドホイール化 New!!
細いリアスタイリングも好みですが、ワイド化したマッチョな感じもGoodですネ!

・カワサキ純正旧タンクエンブレムに交換 New!!

・モリワキのスキッドパッド(エンジンガード)の取り付け方

・リミッターカットの装着

・三又(ステム)エンブレムの取り付け 
フロント回りの定番ドレスアップ? をやってみた♪

・純正リアキャリパーの流用

・ドレミコレクション製フロントメッキフェンダー

・EFFEXエフェックス:イージーフィットバー EZ-FIT

・CF POSHCF ポッシュ:クラッチアジャスター

・antlionアントライオン:ステムナット Ver.II


〜その他〜

・愛機 ゼファー750の修理記録
転倒によりボロボロになったゼファーの修理記録

・ゼファー750のエンジンオーバーホールのまとめ(腰上) New!!
転倒の傷は表面上では治ったがエンジンにもトラブルが・・・!! 腰上OH奮闘記録

・車体リフレッシュ 
くたびれていた箇所の部品を交換してリフレッシュ♪

・ゼファー750のエンジン吹け上がり動画 
タコがこんな動きをしたら要チェック!!

・ユーザー車検にチャレンジ!
やってみれば案外できる?! DIY LOVEなライダーの強い味方!ユーザー車検の手順をまとめてみました

・キャブレターの同調による排気音の変化
同調がズレると排気音にも変化が出てきます

・フォークOH
インプレなど

・ステアリングの調整
インプレなど

・バフかけ
鏡面に近くなります

・インナーフォークの交換
なかなか治らないフォークのオイル漏れ 原因は本当に小さな点錆であった
posted by marchyoo at 15:25| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする