2019年12月03日

ゼファー750にETCを付けてみよう

バイクで高速に入るときに手間になるのが通行券をとるときと、料金を支払う時ですネ!
Z900RSには標準でETCが入っていたので、高速に入るのが大変スマートでお気に入りでした

ですので、ゼファー750にもETCを付けて楽になりたい!! こんな思いが出てきたのでETCを物色するのですが、バイク用のETCは中古でも新品でも値段設定は高めです 涙

バイク用のETCには防水性や耐衝撃性もあるので、やはりバイク用を選択するのが安全です
ですが、安価にETCを付けたいので今回は車用のETCを流用します



〜ETC取り付け編(車用)〜


用意するもの工具

・プラスドライバー
・8、10、12oのスパナとソケットレンチ
・六角レンチ

用意するもの

・ETC本体 アンテナ分離式(軽自動車登録が済んでいるもの)
・分岐タップ
・インシュロック



今回の主役のETCくん(アンテナ分離式)
DSCN6828_R.JPG

画像のETC本体、アンテナ、電源ハーネスを取り付ける作業です

続きを読む
posted by marchyoo at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | ゼファー750 カスタム記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

Iphone5S バッテリー交換

新潟も寒くなってきました バイクに乗るのもつらいシーズンです

さて、長年使用してきたIphone5Sのバッテリーの減りが早くなってきたので、機種を変更するタイミングか…

DSCN7253_R.JPG

新しいスマホに変えたいものの、結構値段が高いのと買い物の支払いで懐はさみしい
スマホ自体は古いので性能面で不満は感じることがあるけど、僕のスマホにたいする使用用途が軽いネットサーフィンと連絡くらいなので、バッテリーを交換すれば延命はできそうだ

なのでアマゾンでバッテリー交換きっとなるものを入手しバッテリーを交換してみた

バッテリー交換キット 値段は2000円ほど これは安い! (;゚д゚)!
DSCN7250_R.JPG

キットの中身は工具一式と分かりやすい日本語マニュアル付きなので初心者にでも安心
続きを読む
posted by marchyoo at 09:09| 新潟 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

カワサキ・ゼファー750の整備&メンテナンスまとめ

ゼファー750の今までやってきた整備などのまとめ

項目をクリックすると作業ページにジャンプします。 趣味で行っているページですので、参考になれば幸いです・・・


2017年現在の愛車であるゼファー750

DSCN4734_R.JPG


DSCN4740_R.JPG


*注 悪魔で自己責任でお願いします。 作業での怪我に気をつけてネ!



目次


〜カワサキ純正部品の調べ方〜



川崎重工製の製品はなんと自社のHPにて部品の価格や在庫の有無が調べられます!! 主にオートバイやジェットスキーなどになります


〜車体整備〜






























記事がダブっていたので一応リンクします 内容はほとんど同じ





2001年以降のゼファーに装着されています



















〜メンテナンス〜



















ブレンボのキャリパーパッドは汎用性のものが入っていますので、これをしないとブレーキディスクの当たり面以外を削ってしまうので、必ずやっておきたいです


・クラッチ交換 分解編 New!!

・クラッチ交換 組み立て編 New!!









フォークからオイル漏れをしたので、オーバーホールしてみました。素人ながらのオーバーホール手順です 



愛車のパワーチェックをすることで、エンジンの調子を知る目安にもなります 


測定日 2015年 測定時の総走行距離 46500km



吹け上がりがスムーズじゃない、排気音にばらつき、エキパイの熱の入り方が均等ではない(手で触れるほどぬるい箇所がある場合は要チェック)・・・過走行車など要チェック モデルはZRX400ですが、同じCVKキャブレターを使っているので、やり方は一緒です



モデルはZRX400



〜カスタムや改造など〜



細いリアスタイリングも好みですが、ワイド化したマッチョな感じもGoodですネ!









フロント回りの定番ドレスアップ? をやってみた♪













〜その他〜



転倒によりボロボロになったゼファーの修理記録



転倒の傷は表面上では治ったがエンジンにもトラブルが・・・!! 腰上OH奮闘記録



くたびれていた箇所の部品を交換してリフレッシュ♪



タコがこんな動きをしたら要チェック!!



やってみれば案外できる?! DIY LOVEなライダーの強い味方!ユーザー車検の手順をまとめてみました



同調がズレると排気音にも変化が出てきます



インプレなど



インプレなど



鏡面に近くなります



なかなか治らないフォークのオイル漏れ 原因は本当に小さな点錆であった
posted by marchyoo at 06:05| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

ゼファー750のクラッチを交換してみよう(組み立て編)

前回の続きで組み立てていきますYO!


〜組み立て編〜

それではくみたてて・・・ と、行きたいところですがクラッチディスクをエンジンオイルで浸すのを忘れずに
DSCN6452_R.JPG

10分も浸せばよいかと

今度こそ組み立てて・・・ と、行きたいところですがクラッチカバー、エンジン側に張り付いているガスケットを剥がします

特にエンジン側に張り付いているガスケットはハウジングを取り外さないと作業性が悪いです
ガスケット剥がしに僕はカッターナイフの刃を使いますが、ガスケットの密着面に傷が入らないように刃を入れて剥がしていきます
DSCN6536_R.JPG

ガスケット剥がしが終わったらエンジン側のクランクケースの合わせ面2ヶ所に液体ガスケットを薄く塗布します

続きを読む
posted by marchyoo at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

ゼファー750のクラッチを交換してみよう(分解編)

いろいろと忙しく書けなかった整備のストックネタです

エンジンの腰上オーバーホール後に発生したクラッチ滑り
どのような症状かといいますと

・アクセル全開時に高いギア(4速で症状が分かりやすく発生)7500回転から今まで加速していた車体の加速力が弱まり、エンジン回転だけがグワァーンと上がる症状 

どうやら俗にいうクラッチが滑っている症状だ
この時は転倒して修理のついでにホイールなどのカスタムを行ったので、金欠によりクラッチの修理をしたのは一年後だっだのだ・・・


それではクラッチを交換していきましょうか



〜クラッチディスク交換編〜

クラッチが滑る症状の原因はクラッチディスクが減っていたり歪んでいたり、クラッチスプリングがヘタっていたりなどで起こるらしいです
つまりクラッチディスクとスプリングを交換すれば治るということになります

まれに自動車用のエンジンオイルを入れてクラッチが滑る人もいるらしいですが、バイクにはバイク用のオイルを入れましょう。
湿式クラッチ(ほとんどの市販国産のオートバイはこれ クラッチ機構がオイルに使っている状態)ではオイルの混ぜ物が違うらしいですよ

今回の主役のクラッチディスクとスプリング
DSCN6603_R.JPG

ゼファー750のクラッチは純正だと容量が少なく交換してもまた、滑り出すまでの期間が短いらしくGpz750ターボの純正クラッチ流用が定番?らしいです
奮発するのならFCCなどの強化クラッチがおススメですが値段は高めに設定されています

今回はつなぎのクラッチ交換ですので、ゼファー750の純正状態で作業をしていきます


続きを読む
posted by marchyoo at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

アクセルワイヤーの交換

アクティブのハイスロに付属してくるメッキタイプのアクセルワイヤー

最初はメッキでピカピカしていて気に入っていましたが、一年後にはこんな姿に…

                

DSCN6377_R.JPG

                

続きを読む
posted by marchyoo at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | ゼファー750 カスタム記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

タンクエンブレム張替え

旧字体のカワサキのタンクエンブレムに変えてから二年ほど経つでしょうか

KAWASAKI[のIの字の白い塗料がはがれてしまいました
IMG_2484.JPG

IMG_2485.JPG


この、はがれたエンブレムは頂けないので交換します

まずマスキングテープで、今ついているエンブレムの位置をマーキングします (画像は新しいのを張り付けた後です)
IMG_2487.JPG

IMG_2486.JPG

こうしないと新しいエンブレムを張るときの位置出しに手間がかかるので、やっておくとGoodです


古いエンブレムは釣り糸とドライヤーを駆使してはがし、タンクに残ったノリはリムーバーなどできれいにします

あとは新しいエンブレムを密着面に隙間なく張りつけ作業はおしまい
IMG_2489.JPG

これでエンブレムの張替えは終了です
posted by marchyoo at 10:50| 新潟 ☁| Comment(0) | ゼファー750(ZR750-C10) その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする